旅とあそび

釧路の喫茶店は仏蘭西茶館が凄い落ち着くしインスタ映えスポットだと思う

先日北海道の釧路に遊びに行ってきました〜!

 

北海道は

などなど色々巡っているのですが、

釧路はなんだか空港もこじんまりとしていて(良い意味で)、「北海道きたな〜〜!」ってすぐに感じることができる街なので好きなのですよね。

夕暮れ時も素敵な街並みの釧路。

ジオラマかな?っていうくらい可愛くないですか?

 

そんな釧路を訪れたら一度は立ち寄って欲しい喫茶店が「仏蘭西茶館(ふらんすさかん)」というお店。

ここだけ別の時間が流れている異空間、みたいに感じられて

すごい落ち着くんですよね〜

 

店はめちゃくちゃ入りにくい

 

釧路駅から歩くと15分くらいかかってしまうのですが

幣舞橋(ぬさまいばし)の近くに仏蘭西茶館はあります。

 

  • ラビスタ釧路川
  • ANAクラウンプラザホテル釧路

とかに宿泊している人は行きやすいと思います。

 

地図がこちらなんですが…

実は初めて行く人にとってはめちゃくちゃ怖いと思います笑

 

ビルの地下にあるのでエレベーターで降りるか階段を下って行く感じになるんですが

階段だとこんな感じで…

全部夜のお店かな?って思ってしまう感じの看板…

実はラーメン屋さんとかも入ってるんですけどね笑

階段も下ってると「本当に大丈夫かこれ?」って感じ。

私はまりもさんに連れて行ってもらったので、まぁ大丈夫だろうという気持ちではいましたが

それでもやっぱり初めての人には怖いですコレw

階段降りて奥にある、小さな窓が付いているところが仏蘭西茶館です。

なぜかあそこだけ異様に可愛い…笑

関連記事:釧路に行ったら和商市場で勝手丼を食べろ!

 

内装がめちゃくちゃ可愛い

 

結構怖い階段を頑張って歩いてきてたどり着いた仏蘭西茶館は本当にオアシスのようなんですよね。

 

見てこの内装。めっちゃお金かけてない?笑

右下にいるのバロンかな…

なんとなくジブリ臭がするんですよね。かかっている音楽もそんな感じ。

席の横にある照明やちょっとした置物まで可愛い。

しかも手入れがすごく行き届いていて、ずっとここに置いてありそうなのに埃が全然ないんですよねぇ。

インスタ映えでしょ?笑

 

すごく落ち着く空間。

ここだけ別の時間が流れてる。

 

しかも営業時間が24時までなんですよ。喫茶店なのに!

釧路には〆パフェ文化があるからですかね〜

私も夜ご飯を食べたあとに仏蘭西茶館に行ってパフェを食べてしまいました笑

 

夜行くと全然他のお客さんいないんですよね。

それも相まって、異空間な感じが出る。

関連記事:釧路湿原を歩いてみたら自分の悩みがちっぽけだと感じた話

 

パフェが芸術

 

パフェがね、もうすごい芸術なんですよね。

すっごい綺麗なの。

 

確か700円で、

チョコレートパフェと小倉パフェというのがあります。

小倉パフェも気になるんだけど結局チョコレートパフェを頼んでしまう。

 

しかもすっごく美味しいんですよ〜

生クリームとチョコレートソースが特に美味しくて、それが美味しかったらもうパフェ全体が美味しいのは当たり前だよね。

 

いちごがまだ酸っぱいかも、と言ってマスターが練乳を出してくれました。

練乳も久しぶりにかけたなぁ笑

関連記事:霧の街「釧路」へ出張に行ってきましたよ。

 

マスターが好き。

 

仏蘭西茶館の何が好きってマスターが好きなんですよ。笑

 

優しくて、でもマイペースなおじさまのマスター。

パフェや飲み物の提供が終わると、自らカウンターに座って新聞を読みながらタバコをふかし始めたりするマスターなんです笑

 

なんか親戚のおじちゃんのところに来たみたいで、その雰囲気もまた好きなんですよね〜

 

そしてパフェをすごく丁寧に、楽しそうに作っているマスターをみているだけで癒される…

 

まったりして外に出てみると、明日飛行機飛ばないんじゃないかという大雪になっていました笑

地元のおばあちゃんが「観光?こんな雪でかわいそうね〜」と話しかけてきたけど

東京に住んでいる私からするとこんな雪は見たことがないレベルで

やっぱり東京の雪と北海道の雪は全然違って

すごく楽しかったです。

関連記事:釧路の「泉屋」は絶対に行った方が良いという話をします。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。
よく読まれている記事