ブロガー「水瀬まりも」とは?

サイト運営者

経歴

 

水瀬まりも(Minase Marimo)

経営者の家庭に生まれ、幼少期より父から「株式投資」を教わる。お年玉9万円を元本に資産を10倍に。

高校3年生からは自己資金と株式のキャピタルゲインで地方都市への不動産投資を開始。大学生活は「家賃収入」で生活。

なんだそれ……ですよね。自分でもわからない。教育って怖いものです。大学生投資家でしたから。

しかし、そんな夢のような生活が長く続くはずもなく、大学2年生の時に経営者である父が急性心不全により突然死

人生は無常ですね。親孝行を1mmもすることなく、父親が亡くなってしまった。

蓋を開けてみると、個人と法人併せて「1億円の借金」。ここから1ヶ月5000円生活が始まります。

大学に通いながら、父が経営していた会社に通う「パラレルライフ」を経験。

社員の陰口には脇目も振らず、1年間地獄のような日々。人生は何度でもやり直せる事を私の経験から証明しよう。でも書いていますが、この1年間に関してはあまりの忙しさから記憶がありません。

当時は赤坂に会社がありました。懐かしいな……。

4年間で3000万円くらいの借金を1人で返していました。お昼に松屋を食べられるようになって生活レベルの向上を実感しましたよ、はい。

大学卒業後は300倍以上の採用倍率をくぐり抜け、大手音楽会社入社。

 

この時はすごかったね。就活というゲームをどうにかクリアした感じ。

大手音楽会社在籍中に「テトラエトラ」を開設。

会社の帰りに渋谷にある「名曲喫茶ライオン」で記事を執筆。ブログを書いている時間だけが楽しくて仕方がなかった。

その後、「ブログで生きていこう」と突然決断し、退社。

無謀すぎるんですけどね。辞めてしまいました。自分でも驚くほど、突然決意してしまいました。

社会では生きていけなかったんですね……。

サラリーマン生活を辞めたあの日。」では大手企業に入社してから退職するまでの流れを書いています。

 

現在、投資会社などを経営しつつ月間30万PVブログで生活する都内在住のノマド。

いつも読んでくれて本当にありがとう。

 

 

テトラエトラについて

 

「テトラエトラ」をお読みいただきありがとうございます。

テトラエトラは「明日という日を前向きに生きられる言葉を」をコンセプトにしたウェブメディアです。

いや、ブログです。

絶望しかなかった日々を過ごしたあの日。私に必要だったのは、「前向きに生きられる言葉」だった。

お金じゃなくて、言葉だったのです。だから、今度はテトラエトラを通じて前向きに生きられる言葉を提供していきたい。

そう思ったのです。

「こうやれば効率的な生き方ができるよ」というだけの発信なら世の中に溢れている。

でもさ、本当につらい時にはそんな言葉は届かないじゃない?つらい時に必要だったのは、考え方だった。

明日という日を前向きに生きていくことができる言葉だったのです。

孤独な人生の中で街の喧騒に安心した自分がいた。では頼る人のいなかった経営者時代の話とかね、しているよ。

本当に大変だった。でも、大変だったからこそ、伝えられる言葉があると思うんだ。

 

サイトやSNSを通じて「仕事・人生・お金」といったカテゴリーを中心とし、「前向きに生きるにはどうすれば良いのか?」ということを発信しているよ。

まあ、生き方を発信しているんですよね。全般としては。

 

テトラエトラの読者層について

男女比

  • 男性:38%
  • 女性:62%

男性よりも女性の読者が多いブログになっております。

年齢

  • 18歳〜24歳:26%
  • 25歳〜34歳:40%
  • 35歳〜44歳:24%
  • 45歳〜54歳:8%
  • 55歳〜64歳:2%

若年層〜中間層の読者様が多いです。

読者数について

15万人〜25万人程度になります。変動があります。

2018年9月で約16万人。多い時には30万人程度になることもあります。

 

記事広告・取材について

 

記事広告については、下記アドレスよりお問い合わせくださいませ。

別の仕事の都合もありますので、時期によってはお受けできないこともございます。予めご了承ください。

 

ただ、最近は「ラジオに出てみたい」と思っているので、ラジオの仕事とか受けてみたいな。投資家としてでも良いし、ブロガーとしてでも良いんですけど……。

募集しています。

 

登壇・寄稿・記事広告等についてのお問い合わせ等は「marimo.minase@gmail.com」までお願いします。

よく読まれている記事