仕事

釧路に行ったら和商市場で勝手丼を食べろ!

北海道の釧路に行ってみたのですが、

そこでオススメされた釧路の台所と呼ばれている和商市場が最高でした。

 

これから釧路に遊びに行く人にはぜひ行って欲しいので

この和商市場を紹介してみたいと思います。

 

釧路駅から徒歩5分!和商市場へのアクセス

 

 

和商市場は釧路駅から徒歩5分で行くことができます。

バスも出ていますが、道もすっきりしていてわかりやすいですし、徒歩で行ってもかなり近いので徒歩がおすすめです。

 

一応駐車場もついていますが、長居する場合は料金がかかります。

 

営業時間は季節によって違うので公式ホームページをよくチェックしてください。

市場なので終わってしまうのも早いです。

 

勝手丼を食べるならお昼がおすすめですね。

財政破綻した街、夕張の現在を見てきた。

 

和商市場の様子

 

釧路の和商市場

 

和商市場の中にはたくさんのお店が入っています。

 

勝手丼を扱っている魚屋さんを中心に

  • 飲食店
  • 衣料品店
  • 喫茶
  • 青果店
  • お土産屋さん

などがたくさん入ってるんですね。

 

梅干しや菓子折り、魚介類の加工品なんかもあるので、お土産を買っていくのにも和商市場は便利です。

 

飲食スペースが真ん中にあって、

勝手丼を食べるならここ、というスペースなのですが、

結構お店との距離も近くてワイワイガヤガヤという感じなので

落ち着いて食べる、という感じではありません。

 

机もパイプ椅子と会議室用のテーブルのような感じでした。

 

ただ、市場の活気を感じながら食べることができますし、

釧路を堪能する、という意味ではとても良いと思います。

関連記事:小樽の観光ならかま栄の工場見学がおすすめ!

 

勝手丼のシステム

 

勝手丼のシステムを知らないままに行ってしまうと

そのシステムに最初はびっくりします。

 

実は勝手丼というのは、ご飯を買うお店と、上にのせるネタを買うお店が異なるのです。

 

市場ですからよくよく考えたら当たり前のことのような気もしますが、

最初はびっくりしますよね。

 

ご飯を売っているのは飲食店やお惣菜を扱っているお店で、

勝手丼のご飯を買いたいんですが…といえばみんな優しく教えてくれます。

 

若い方もいるし、かなり賑わっている市場だと感じました。

 

ご飯も大きさがあって、自分の食べたい量で買うことができますし、

お味噌汁も購入することができます。

 

ご飯を買ったらいざ、ネタを選びにお魚屋さんへ!

 

勝手丼のネタ

 

こんな感じでネタが小皿に入ってバラ売りされています。

 

それぞれ50円〜300円くらいで

そこから好きなものをチョイスしていきます。

 

ネタを売っているお魚屋さんに「今日のオススメ」を聞くとたくさんアドバイスをしてくれます。

 

この日は貝類や白身系がおすすめだったので、自分が好きなネタとおすすめで構成された勝手丼になりました。

 

勝手丼

 

オススメしてもらったネタは全て脂がたっぷりとのっているネタで、

酢飯になっているご飯との相性抜群。

 

何よりネタを自分でチョイスして丼を作ることができる、というのがとてもワクワクします。

 

ちょっとした達成感も感じられるご飯ですね。

結局ネタを選びすぎてしまうので量的にランチがおすすめです。

 

ネタは7〜9種類ほどのせる人が多いらしく、

ご飯が量によって値段も違いますが100円〜400円なので、

勝手丼の値段はトータルで1500円〜2000円くらいが相場です。

 

自分でネタを選ぶことができて

新鮮な海鮮丼を食べることができる。

 

釧路に行ったらぜひ訪れて欲しいですね。

関連記事:旭山動物園のアクセスと時間がない場合の楽しみ方

 

食の釧路

 

地元の方に聞いても「釧路は何を食べても美味しい」と豪語されるほど

釧路は食べ物が美味しい街だと思います。

 

釧路に遊びに行く際はぜひ、和商市場で勝手丼を食べてみてください。

 

旅行の際は、じゃらん などで飛行機とホテルがセットになっているプランを予約すると

格安で旅をすることができます。

関連記事:飛行機が苦手だという人にやってみて欲しい事。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。