国内旅行

霧の街「釧路」へ出張に行ってきましたよ。

仕事の関係で、霧の街「釧路」に出張でしたよ。

いやね、札幌とか小樽にも行くし、素晴らしいところだな、と思うけど、釧路も素敵なのよな。

まりも

ちなみに釧路は「道東」だよ!

札幌に本店があるような会社だと、釧路にも支店を持っている場合があるから、出張で釧路に行くこともあるんじゃないかな。

そんな人たちのために書いてみようかな、と。

たんちょう空港に到着しましたよ

釧路と言えば、たんちょうが有名ですよね。だから、空港の名前も「たんちょう釧路空港」となっているのです。

釧路空港で良いじゃん」と思うのだけど、たんちょうにこだわっているんですかね……。空港と言えば聞こえは良いのですが、正直なところたんちょう空港って狭いんですよね。

まりもの分身

もっと広くしちくり〜!!!

スパカツくらいは売っているけど、基本的には何もない。

だから釧路駅の方に向かったんですよ。

今回は「ラビスタ幣舞橋(→天然温泉幣舞の湯ラビスタ釧路川は釧路で最高峰のホテルだと思う!泊まってみた感想を書いていく)」という良いホテルに泊まったので、フィッシャーマンズワーフMOOという場所で降りました。

不思議な場所なんですよ。

フィッシャーマンズワーフ
雪の時期になると、中で寒さを凌ぐ人がたくさんいるこちらの施設w

こういう感じのところですね。冬の時期になると、入り口から入れないので、困るんですよ……。

中も結構面白くて、

毛ガニがまさかのクレーンゲームになってしまっている

カニのUFOキャッチャーみたいなものがあるんですよ。ちょっと残酷ですよね……。

ちなみに動画にもなっています。笑

エサとかどうしているのだろうか、倫理的にはどうなのだろうか?と思ってしまうけど、そこまで問題にならないのが釧路なのかな。

東京だったら確実に問題になっているような気がするよ。釧路に出張に行く人は見て欲しい。

ちなみにこのフィーシャーマンズワーフMOOなんですけど、これはサンフランシスコにある「フィッシャーマンズワーフ」が由来ですね。MOOの方の由来は「Marin Our Oasis」らしい。へえ。

昔は壮大な構想があったらしいけど、今は入口すぐのところに冬場、困ったホームレスの方々が結構いたりする。

関連記事:釧路に行ったら和商市場で勝手丼を食べろ!

やっぱり着いたら泉屋に行くよね

釧路に出張で行くからには、「泉屋」には絶対に行くべきなんですよ。ええ。以前も泉屋だけで記事にしたことがあって、

釧路の「泉屋」は絶対に行った方が良いという話をします。で書いているので、見て欲しいです。

美味しいんですよ。寒い釧路で、ジュージューとしたパスタを食べるのが好きなんですね。

これが好きなんですよ。

前はスパカツを食べていたんですけどね。

泉屋の名物「スパカツ」

だんだんと重くなってきてしまって、私は泉屋風というパスタを食べました。年齢と共に食べるものも変わってくる。ええ、私も人間なんですよ。笑

釧路に出張に行った時には、緑色の蕎麦の竹老園(→釧路の名物グルメ!竹老園のそば寿司が忘れられない…)とかに行く人が多いと思うし、竹老園も美味しいんですけどね。

地元の人が気軽に行くところが泉屋なので、泉屋に行ってみたら面白いな、と思うよ。私は大好きです。

ただ、本店よりもイオンにあるお店の方が美味しいような気がするんですけどね……。

あ、そういえば和商市場にも行きたかったな……。魚系はあまり食べていないような気がする……。

これが和商市場の写真です。観光客向けではありますが、釧路に来たら1度は行くべき場所です。

関連記事:松山観光で居酒屋『くるみ』に行ったらすごい美味しかった。

現地の人と飲みに行ってきたよ

釧路に出張に行ったので、釧路の人と飲みに行ってきたんですよね。釧路の人たちにはお酒を飲む人が多いような気がする。

もともとは漁師の街だったからなのかな。

めちゃくちゃ飲むんですよ。話していたら、「昔はさ、俺の親父もめちゃくちゃ飲んで、冬場の雪が降っている時に酔っ払って外で寝ていて死にそうになったことがあるっけ(北海道弁)」なんて言っていて、何かほっこりしました。

釧路に初めて出張で来た人とかだと、釧路駅の近くに飲屋街があるのかな?と思うかもしれない。

でも、末広という飲屋街は少し離れているんですよね……。どちらかというと、釧路川の方かな。

ちょっとレトロな釧路駅

ここからは徒歩で10分くらい離れたところに飲屋街があるんですよ。末広で飲むことを現地の人は「末広デビュー」と言っていたのが印象的。

釧路に来ると、釧路にむかし住んでいた頃の話とかもしてくれて、私としてはそういう情報が結構嬉しかったりするんですよね。

まりも

日本製紙の大きな工場の話とかもしてくれたりね?

昔から日本製紙は釧路経済を支える大きな存在なんですよ。釧路の「クレインズ」というアイスホッケーチームも日本製紙のチームですから。

※2021年8月をもって日本製紙は釧路工場での生産を終了。「漁業と製紙の街」というイメージが強いだけに、少し不安ですね

遠くに見えているのが日本製紙の釧路工場です
2021年に再度見に行ってみると、中には誰もいませんでした……

後はね、現地のスーパーの話とか?フクハラという名前のスーパーが向こうにはたくさんあって、みたいな話ですね。その土地にはその土地で栄えたお店があるので、そこが面白いんですよね。

函館なら「ハセガワストア」という現地のコンビニがあるようにね、その土地ならではのローカル店があって面白いのですよ。

ちなみに【函館旅行】3泊4日で割と全部まわる旅。という記事で函館についてはめっちゃ詳しく書いているので見てちょ!!

これが函館にあるハセガワストア

釧路出張は楽しかったです。次は雪の時期に行きたいな。

雪の時期の釧路も素敵なんですよ。

関連記事:沖縄はタクシー貸切で観光すると本当に楽。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。