海外旅行

AmazonGo(無人コンビニ)で実際に買い物してみたら万引きみたいで震えた

みなさん、AmazonGoをご存知でしょうか。AmazonGoとは簡単に言ってしまえば、Amazonの実店舗みたいな感じ。

もっと簡単に言えば、無人のコンビニなんですよね。

それが何とニューヨークにあったんですよ。今回はミレニアムヒルトンというホテルに泊まっていたのですが、

その近くにAmazonGoがあったんですよね。あのね、結論から言うと、本当に未来だったよ。今回はそんなAmazonGoを紹介してみようと思います。

 

 

AmazonGoの使い方は?

アプリに登録

まずはアプリに登録する必要があります。PayPayとかと同じ感じでクレジットカードの登録が必要なんですよね。

AmazonGoのアプリを探せば出てくるので、後はAmazonのアカウントと紐付ければいい大丈夫。

クレジットカードの登録も済ませたら後は店舗に行けば良いのです。

入口でバーコードをかざす

で、AmazonGoに到着したらまずはバーコードをかざす必要があります。アプリの中に「Key」というタブがあるので、それを選ぶとバーコードが表示されます。

中に入ってみるとこういう感じです。AmazonGoの中は普通に食事系のものがあって楽しいです。

 

商品を袋にいれていく

商品を袋に入れていきます。画像中央下側にある「オレンジ色の袋」があるじゃないですか。

AmazonGoで買い物をする時にはこれに入れていけば良いのです。

これをもらって入れていけば良いだけです。AmazonGoに行ったら、ただ欲しいものを取る。それだけで良いのです。

出る

出る時にはもう何も考えずに出て良いのが楽なんですよ。

入る時に通ったゲートの前に行けば、ゲートが開くのでそこから出れば大丈夫。

どの品物を買ったのか?」というのは写真に映っている「カメラ」が認識してくれるんですよ。

AmazonGoの仕組みって不思議だけど、本当に認知されているわけですよ。笑

関連記事:ニューヨークのエンパイアステートビルの夜景はすごかったけど超絶疲れた

実際に商品を買ってみました

食べ物やペットボトル

食べ物に関してはこういう感じです。

m&m’s」みたいな定番のチョコレートとかも普通にありましたね。AmazonGoには割と欲しいものはコンビニと同じで何でも売っています。

日本にはないようなお菓子もありますね。SNICKERSあたりは日本人にも馴染みがあるお菓子かな。私はあんまり好きじゃないけど。笑

コーラのアメリカバージョンみたいなものもありますね。一応、店内には店員さんもいて、補充とかをしていたのかな。

一応、1人なのかな?は店員さんがいるような感じでした。

パスタとか簡単なおつまみみたいなものもありました。AmazonGoでだいたいのものは買えるようなイメージで良いと思う。

どうでも良いけど、ニューヨークで見るコカコーラってなんでこんなに美味しそうなんだろうね。笑

 

紙コップ型の飲み物

紙コップ型の飲み物も普通に買えるのが凄いところなんですよね。

こういうジューサーみたいなものがあって、自分でいれて良いんですよね。コーラでもメロンソーダでも何をいれても良いわけですよ。

個人的には「メロンソーダとコーラを混ぜたらどう判断されるのかな?」とか思ったりもしたけど、実験はしてみませんでした。笑

AmazonGoに行けば、普通に「ちょっと飲みたいな」くらいの飲み物も買うことができるってことです。

ちなみにコーヒーの機械もあったので、コーヒーに関してはスタバのものが飲めますね。最高。

はい。てな感じで、AmazonGoでコーラを買ってみました。12月の寒い時期なんですけど、やっぱりコーラって良いですねえ。

関連記事:ニューヨークのトップオブザロックで景色を一望したら実感が湧いた

AmazonGoで多めに請求された

 

実はAmazonGoで買い物をしてみたんですけど、私がブロガーだから機械が緊張してしまったのかな?間違いが起こったわけですよ。

 

これで起こってしまいました。笑

AmazonGoの買い物中にまさかの計算ミスをしてくれるという事態が。笑

レシートを見てみると、

 

コーラが多いんですよね。このレシートだと、もう既に修正されているので、1つなのだけど、最初は2つになっていました。笑

なぜこのようなことが起こったのか?というと、

  • コーラのプラスチック蓋をとるのに時間がかかった
  • 操作方法がわからなかった

これが大きいのかな、と思います。で、もちろんのことですが、クレームを入れました。

多く計算されているんだけど!」と英語でメッセージを送ったわけですね。実際に。そうすると、このようなメールが来ました。しかも割とすぐ返信があったんですよね。

要するに「間違っていました!確認したよ!ちゃんと請求額を変えましたよ!」という感じ。スピーディに対応してくれたし、最高でした。

間違えてしまったけど、AmazonGoはやっぱり便利だったんですよね。

AmazonGoは無人のコンビニなので、凄く使いやすいし便利なものでした。日本でも、確実に流行ると思います。

きっと、ミニストップあたりをAmazonGoサイドが買収するんじゃないかな。それとも、ソフトを売る感じになるのかな。

仕組みはわからないけど、これまでのコンビニの状況は変わっていきそうな気がします。

ちなみに動画も出しているので、こっちも見てください〜!

関連記事:ニューヨーク近代美術館に腰痛を抱えながら行った

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの旅」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。