海外旅行

JFK国際空港からミレニアムヒルトンまで電車で行ってみた!

さて、ニューヨークについた時のことなんですけど、私たちは今回JFK国際空港という空港に着きました。

しかも今回はANAのビジネスクラスに搭乗しました。これが最高でしたよ。ANAの新しいビジネスクラスである「THE ROOM」というビジネスクラスですからね。

ANAのビジネスクラスTHE Roomに乗ってニューヨークに行ってきた感想!で搭乗記録を書いているので、ぜひ読んでみてください。

ただ、到着した時刻的には日本時間の「朝3時」みたいな感じの時刻でした。だから眠かったんですよね。

JFK国際空港で倒れても良かったのですが、やはりミレニアムヒルトンホテルまではどうにか辿り着きたい。

そう思って頑張りました。途中、ニューヨークのおばちゃんに助けてもらいながらミレニアムヒルトンに着いたのです。その軌跡を書いていこうかな、と。

 

JFK国際空港にとりあえず着いた

 

さて、とりあえずJFK国際空港に着いたことに感動です。だって、ニューヨークという街の存在自体を疑っていたのだから。

ケネディの名前がついた空港なんて存在するはずがない、とすら思っていました。

ちなみにこの空港ですが、1963年にジョン・F・ケネディが暗殺されるまでは「アイドルワイルド空港」という名前でした。大統領の栄誉を称えて名前が変更されたのですね。

到着してみて、外にでるとこんな感じでした。こっちはAirtrainの方だったのですが、なぜかそこまで「これがニューヨーク!」という雰囲気がない。なぜだろう。よくわからないけど、こじんまりした感じがありました。

まあそりゃそうか、だって早朝に着いているのだから。笑

最初はJFK国際空港からAirTrainに乗って「Jamaica」という駅まで行くことになります。名前からしてさ、「え?ジャマイカ?」と思いましたよね。私も思いました。

カリブのジャマイカかと思ったよね。

ジャマイカ駅は改装したり色々あった駅で、初代のジャマイカ駅ができたのは1836年になります。ジャマイカ・ビーバー・ストリート駅という面白い駅と統合してジャマイカ駅になったと。

で、最終的には5番線に乗ってミレニアムヒルトンの最寄駅である「フルトンストリート」という駅まで行く感じ。

FultonStreetね。

JamaicaについてからLong Island Rail Loadという路線に乗ってFultonStreetに向かっていきます。

関連記事:ニューヨークでの朝食は「Le Pain quotidien」で決まりでしょ?

 

FultonStreetに着きました

 

やっとの思いで「Fulton Street」というミレニアムヒルトン最寄りの駅に到着することができました。

こういう電車に乗ってね。

現地の時間的には「17時」くらいです。日本時間だと朝の3時かな。結構な地獄時間ですよね。

JFK国際空港に到着してから2時間とか3時間程度はかかってしまいました。なぜか?それは電車が難しかったからです……。

でも、FutonStreetに到着したのは嬉しかったです。だってさ、「これがニューヨークだ!」と思ったから。歴史とかニュースの上でしか知らなかった場所に行くことができた。

それだけでも死ぬほど嬉しかった。あ、ちなみに写真に「Century21」というお店が映っていますが、これは「不動産屋」ではありません。ブランド物を安く売っているお店です。

ここでBlack Fridayの日に大量に買いましたよ。笑

ブラックフライデーはアメリカで最も小売店の売り上げが上がる日と言われています。それくらい安くなるし、大量買いする。

感謝祭の前後にニューヨークに行ったからね。最高でした。

そして、ここで問題が発生しました。何と、持っていっていたSimを使うことができなかったのです。

AT&T」という Simを使っていたのですが、実はこれ、開通作業みたいなものが事前に必要なんですよね。

開通作業をするためには事前にウェブから申請をする必要があったのです。

申請してから開通するまでは「48時間程度」との記載。つまり、私たちは駅に着いた時にミレニアムヒルトンの場所が全くわからなかったのです。

だから、私は「Excuse me!!Could you tell me how to get to millenium Hillton??(ミレニアムヒルトンホテルにはどうやって行けば良いの?)」と言って優しそうなおばちゃんに聞いていきました。

でも、誰もわからないんですよ。答えてくれない人も多くて、ちょっと困りました。こういう時って万国共通でおばちゃんに話しかけた方が良いよね。

この時だけで6人以上には話しかけた。

関連記事:【ニューヨーク】セントラルパークは都会の大自然でオシャレだった

ミレニアムヒルトンにようやく着いて安心

 

ミレニアムヒルトンにようやく到着することができました。この時も嬉しかったなぁ。

部屋はこんな感じです。ミレニアムヒルトンの立地が良すぎて驚いたのだけど、もしかして土地高騰前からずっと土地を持っていたのかな。

YouTubeでは、動画で解説しているので詳しくはそっちを見て欲しいのだけど、めちゃくちゃ広くて綺麗な部屋だったんですよね。

夜景も良かったです。

これが部屋から見た夜景なのですが、ミレニアムヒルトンの前にあるのが「9.11」の現場だった貿易センタービルです。

 

テロの歴史はあったけれど、ヒルトンから外をみると、滝のようなものが綺麗に流れています。

犠牲者を追悼するためのモニュメントというか、そういう類のものです。「ぼくらのとらべる。」のYouTubeチャンネル動画ではもう少し詳しく情報を流しています。

ちなみに部屋は2つに別れている感じです。こっちの部屋と夜景が見えるベッドルームという感じ。かなり広いので開放感があります。

 

ちなみに何日目か忘れたけど、こっちの部屋でルームサービスも食べてみました。チーズとフルーツですよ。最高です。

ルームサービスは高いけど、疲れた時には最高。

まあね、という感じでJFK国際空港からミレニアムヒルトンまでやってきました。ここからYuoTubeとブログでどんどんNYを紹介していきますね。

関連記事:「ウォール街」という世界金融悲劇の舞台を歩いてみた in NY

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。