ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

強く生きたいと思ってしまうものだけどさ、そりゃ無理な話よ。

強く生きたい」という気持ちは誰にでもあります。私にだってある。

どこかでは必要な力だと思うし、決意だと思う。

 

でもさ、強く生きたいと思ったところで全ての人が強く生きられるわけじゃないんですよね。

 

隕石が降ってこようとも!叩き潰してくれるわ!!」と思える人はマイノリティなわけ。

だからさ、良いのよ。強く生きなくても。強く生きなければいけない瞬間はある。

でも、常に強く生きたいと願う必要はないんだ。

 

いま強く生きている人は「弱さ」を知らないだけかもよ

 

強く生きたい」と願っている人にとって、「鋼のメンタル」のようなものを持っている人は憧れの的でしょう。

あんな人になれたら良いな」と思うはず。でもさ、強そうに見える人って実は「弱さ」に気が付いていないだけだったりするんですよね。

 

強く生きているように見えているだけであって、本当はつらい経験をしてこなかっただけかもしれないのです。

 

本当に強い人なんてそもそもいるのかね。たしかにさ、精神が安定している人はいるよ。でも、強いのか?というと、そうでもなかったりするよね。

 

だから、強くなりたいなんて思わなくても良いんじゃないかね。だって、強そうに見える人だって、本当は強くないのかもしれない。

 

自分は他人と比べて弱すぎる」と思っている人もたくさんいるでしょう。「一発、精神を殴られたら倒れてしまう弱い人間だ」なんて自虐的に思っている人もいる。

 

でも、本当は人間なんてそんなものだと思う。

 

人間なんて本当は弱い存在なのだから、認めてしまった方が良い。強く生きたいと思って、誰かを目標にしてしまっているのかもしれないのだけれど、

 

そんな必要はない。自分なりの生き方を貫いていけば良いだけだと思う。自分のリズムを見極めて、生きていけば良いだけ。

 

弱さを知らないだけで、きっと強い人なんて存在しないのだから。いろんな人たちと話してみて感じたんだ。

周りを見て、「ああ、この人は強い人なんだな」なんて思わなくて良い。みんな同じなんだよ。精神の強さは。

関連記事:就活で吐きそうになるって精神的にきてると思うんです。

 

 

強く生きることよりも、強くないことを理解した方が良い

 

強く生きたい、と思うのは当然のことよね。強く生きることができれば、もっとストレスなく生きていくことができる。

 

だから、人間が強く生きたい、と思うのは当然のことなのよ。でも、強く生きることよりも、強くないことを理解した方が良いと思っているのです。

 

私たち人間って本当は強くない思うんだ。大切な人が目の前からいなくなってしまった時、私は自分の「弱さ」を知ることになった。

 

人間なんて脆いんだ」と実感したのです。人間はあまりにも脆い生物で、あまりにも孤独を感じる生物。

 

だから、そんな自分の特性を自分が理解してあげることが何よりも大切なんじゃないかな。

どんな時に病むのか?ということがわかっていた方が私たちは楽に生きることができる。

たとえば、「2日連続で徹夜したらどうなるのか?」と考えてみれば良い。

 

私の場合だと、2日連続で徹夜したら、間違いなく精神的に不安定な状態になってしまう。

それは自分でもよくわかっている。

 

2日連続で徹夜することなんてほとんどないけど、たまにそういう時があると、精神的にはかなり消耗してしまう傾向がある。

ちょっとしたことでイライラすることも増えるしね。

自分の中のゲージのようなものを頭の中に思う浮かべることができてから、私たちは上手に生きていくことができるようになる。

 

絶妙なさじ加減で生きていくことによって、私たちの幸福度は上がっていくのです。強く生きたいと思う必要はない。

 

もっと素のままの自分を理解することが大事なんだ。裸の自分をそのまま受け入れられるだけの力が必要なんだ。

 

どうだろう?違う?

関連記事:他人から笑われる人生を作ってやれ。

 

快適なテキトーライフを実現しよう

 

私の場合、「テキトーの生きる」ということを1つのテーマにしています。強く生きたいと思うような真面目な人生を歩むのではなく、

少しだけテキトーに生きてみることが何よりも大切じゃないかな、と思う。

 

私たちはつい真面目に生きてしまう。真面目に生きることが正しいことだと思っているし、強く正しく生きることだけが人生の成功例だと教えられる。

でもさ、強く生きたい、なんて思っても、現実的には無理なのだから別に良いのですよ。

 

私たちは弱々しい「人間」というナマモノなのだから、強く生きたいと願っても、なかなかそう理想通りには行かないものなのよね……。

どこぞのアーティストのように、強く生きて、理想的な自分みたいなものを演出することができたら格好良いけれど、

 

それだと疲れてしまう。もっと楽に生きれば良い。もっと自分に優しい生き方をすれば良いと思うんだ。

 

強く生きたいなんて思わなくて良いんだよ。もっとテキトーライフを楽しめば良い。

 

肩の力を抜いて、ゆっくりと空を眺めていれば良いんだ。そうすれば、自然と心が楽になる。

そうじゃないかな?

関連記事:月曜日の朝がつらいなんて人生損してるよ?

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ
よく読まれている記事