国内旅行

京橋の名店「シェイノ(Chez Inno)」でランチをしてみた!

さて、今回は京橋の名店「シェイノ(Chez Inno)」のランチを食べてきました。これまで結構美味しいお店に行ってきました。

 

もちろん、仕事上の接待なんかが多かったんですけどね……。プライベートだとなかなか高いところとか行きませんから。笑

でも、今回はちょっと家族の誕生日ということもあって、シェイノさんに行ってみたという感じです。

ちなみにシェイノはミシュラン1つ星のお店になります。

 

シェイノ(Chez Inno)へのアクセス

 

さて、ということでシェイノさんへのアクセスとか歴史とかそこらへんから話していきますね。

シェイノに行く時にはまあ結構最寄駅が色々があるので迷うと思うのですが、私の場合は銀座線「京橋駅」から行ってみました。

京橋駅って初めて降りたんですけど、結構古風な感じの駅なんですね。

改札前はこんな感じです。シェイノに行くためには、5番出口から出なければなりません。写真の法学が5番出口の方です。

この改札ですね。銀座改札みたいな。

銀座方面改札からでて、そこから5番出口に向かうなようなイメージです。いやあ、もうこの時点でドキドキです。食べログ評価も「」を超える超名店。

私の母親の誕生日ということでやってきたのだけど、私も楽しみにしてきました。

ここからですね。東京信用保証協会もあるんですね、近くに。シェイノは「井上旭シェフ」が創業したレストラン。

1945年生まれなので、もう75歳にもなるんですね。戦争が終わった年に生まれた計算です。16歳から料理の世界に入り、今は3店舗のオーナー。

そこに今から行けると思うとね、ああ……。

京橋という場所はなんだか良いですね。銀座に近いし、お洒落な雰囲気。近くには「レカン」という銀座の名フレンチもあり、

実は私も「超一等地に佇む「銀座レカン」でランチをしてみた。」でも紹介しましたけど、井上シェフはここの料理長も務めた人物です。

レカンも大好きなんですよね……。

ちなみにこれがレカンのお料理です。芸術的な感じ……。

ちなみにシェイノさんの近くには明治の本社もあるんですよね。

ほら、明治って日本で1番新卒での就職倍率が高いんですよね。つまり入社するのがとても難しいのです。あ、ちなみに私も……あ、何でもないです。

シェイノに到着しました。京橋駅からは本当に近くて、徒歩1分程度ですね。「え?こんな近くに?」という感じなので、全然大丈夫です。

はい、これがランチですね。お店自体は15時までやっています。私は今回12時30分で予約させていただきました。

中に入るのなんか緊張しちゃいますね。笑

関連記事:感動のミシュラン3つ星レストラン「ロオジエ( LOsier)」でランチをしてみた。

 

 

シェイノのランチコース7700円

 

シェイノさんい入ってみました。

しっかりとお皿には「Chez Inno」というお店の名前が入っていますね。井上さんなので「シェイノ」ということでしょう。

テーブル全体が綺麗なんですよね……。お花も添えてあってね。店内には結構人がいて、まあソーシャルディスタンスはしていると思うんですけど、結構人がいました。

やっぱり名店ですよね、すごい。

ちなみにナイフに関しては「ERCUIS(エルキューイ)」というメーカーのものでした。フランスのメーカーですね。

シェイノさんのようなお店だと、お皿やナイフ自体も楽しめるというのが良いですね。美味しい食事と綺麗なカトラリー類。

 

前菜

さて、私の前菜はテリーヌでした。前菜の中で「1番重いのはどれですか?」と聞いたら、これでしたので注文してみました。笑

左のはあなごを使ったテリーヌになります。左の方がだいぶ重かったんですけど、男性は好きなんじゃないかな?と思う。

割と重たいメニューなんですけど、味自体は濃厚でとても美味しかったです。

スープ

このスープはかぼちゃなんですけど、この上に乗っている「もさもさ」の説明はなかったんですよね。これは何だったんだろうか。笑

でも、美味しかったですよ。この周りの白いソースっぽいものからベーコンのような味が出ていて美味しかったです。塩味をちょっと足しているのがこの白い部分なのかな、と思います。絶妙でした。

絶妙な感じ。シェイノさんの料理の中でこれが1番好きだったかもしれない。それくらい美味しかった。

 

メイン

私のメインは「」ちゃんです。羊肉の上にハーブとアンチョビがソース風で乗っているお料理です。

シェイノと言えば、やっぱりソースですよね。ソースにこだわっているお店なので、やっぱりどれも美味しい……。

もちろん見た目も綺麗なんですけどね。この黄色いお皿も好きでした。

ちょっと汚くなってしまうのだけど、食べてみるとこういう感じ。この羊肉の何がすごいのか?って、火入れが絶妙なところです。

きっと難しいんだろうな。全然わからないけど。

関連記事:【広尾の隠れ家】マノワでランチをいただく!繊細な味で最高!なのにCPも良かった

 

食後のデザート等

 

シェイノはケーキワゴンがあるのですよ。これがね、また私の好きな感じで良かったです。まあ、そもそもワゴンが好きなんですけど。笑

今回はプリンとチョコレート系のものと、チーズケーキ、後はピスタチオとベリー系のケーキ。後はシューケーキみたいなものでした。

これを見るだけでも豪華なのがわかりますよね。私はプリンとグレープフルーツの果物以外全部もらっちゃいました。

ちなみにコーヒー紅茶ももらえるのだけど、私はカフェラテが好きなのでカフェラテを注文しました。カフェラテとケーキって最高の組み合わせなんですよね……。

この切れている感じも良いですよね。全部食べられるように、少なめで盛り付けていただきました。ありがとうございます。

 

どこからみても綺麗……。

今回、私の母親の誕生日だったので、こんなプレートを作っていただきました。

母曰く、「紅茶とバジルのアイス」と言っていたのだけど、本当だろうか?と。笑

でも、美味しかったらしいです。右上の花模様なんですけど、これ実は水飴で作っているもので、食べられる模様なんですよね。笑

こんなことができるのって凄くないですか……?シェイノからのサービスだそうです。誕生日に来ると良いなあ。笑

ちなみにシェイノさんはトイレも綺麗です。笑

これは誰の絵画だろうか。私、あまり絵画に関しては詳しくないのでわからない……。

店内にはね、結構人もいてすごかったです。という感じでシェイノに行ってきました。実際に行ってから1週間くらい経過してしまってからの更新なので今はメニューが変わっているかも?

でも、みんなもぜひ行ってみてね。美味しかったよ。

関連記事:琥珀宮でランチをしてみた。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。