国内旅行

琥珀宮でランチをしてみた。

バレスホテル東京の5Fにある「琥珀宮」でランチをしてみました。国内でも、海外でも、とにかく食べる事が好きなので、

よくお店を回っているのですが、中国飯店グループである「琥珀宮」には昔から行ってみたかったんですよねえ。

 

同じグループの中の「中国飯店」には行った事があるのですが、さらにランクの高い琥珀宮には行った事がなかったので、

今回足を運んでみました。

これが中国飯店のランチですね。こっちも美味しいんですよ。

でも、琥珀宮のランチは思っていたよりも高くなかったので行ってみたのです。「琥珀宮を体験してみたい」という人には良いメニューがあるんですよ。

琥珀宮へのアクセス

 

琥珀宮はどこにあるのか?という話からですね。琥珀宮はパレスホテルの5Fにある中国料理店です。パレスホテルまでは、

大手町駅直結なので非常にわかりやすいです。出口は「C13b」という出口ですね。ただ、私は丸の内線で出口まで向かったのですが、

 

ちょっと遠い・・・

 

出口まで行けば、パレスホテル東京まで直結ですし、楽なのですが、それまでが何とも辛いですね。琥珀宮のランチに予約していくのであれば、

ある程度の時間的余裕は見ておいた方が良いと思います。私の場合は丸ノ内線「大手町駅」についてから15分程度で琥珀宮についた感じです。

 

パレルホテル東京に入ると、1Fの「オールデイダイニング」というレストランが見えるのですが、そちらではなく、豪華なエレベーターに乗って5Fへ行く事になります。

 

S__417841

 

琥珀宮のランチも美味しいのですが、琥珀宮に行くまでの雰囲気が良いんですよね。

こんなに無駄なスペースあって良いの?」と思ってしまいます・・・

 

S__417844

 

という事で、ここが琥珀宮になりますね。

関連記事:ヘイフンテラスでディナーをしてみました。

 

 

豪華だけど安価なランチメニュー

 

琥珀宮って基本的に物凄く高いイメージだったのですが、このメニューで3240円ですね。

 

S__417853

 

高いと言えば高いのですが、琥珀宮のランチを4000円以下で食べられる事を考えると、安いような気もします。

もっと高いメニューもあったのですが、今回は「琥珀宮のランチを食べてみたい」という感じだったので、高いメニューは選ばずに、最も安いランチを選択しました。

 

S__417847

 

一部のメニューになってしまいますが、こんな感じです。

 

S__417846

 

S__417848

 

いやあ、美味しいですよ。点心系のものもありますし、お肉もきちんと入っているので、男性でもある程度は満足する事のできる内容じゃないかな。

 

琥珀宮のランチと言えども、女性は「デザート」も気になると思いますが、個人的には琥珀宮のランチでは「デザート」もおすすめのメニューでした。

 

S__417845

 

無料で「ジャスミン茶」もついてくるので、今回は飲み物は頼まずにジャスミンだけをいただきました。

このジャスミンも「温かい状態」を保つために常に温めた状態で飲む事が出来る「ロウソク付の陶器」に入っているので好きなんですよね。

琥珀宮のランチと言うと、高いお店だし飲み物を頼まないといけないのではないか?」と思ってしまう人もいると思いますが、

私は飲み物は頼みませんでしたし、頼まなくても嫌な顔をされる事はありません。

 

ジャスミンだけで良いと思いますよ。

関連記事:超一等地に佇む「銀座レカン」でランチをしてみた。

 

中国飯店系列のお店も良いですよ

 

琥珀宮は中国飯店グループの中でも、ランクの高い「琥珀宮」ですが、中国飯店グループの中には、

 

  • 中国飯店 六本木店
  • 中国飯店 四ツ谷店
  • 中国飯店 三田店

 

等のリーズナブルなお店もあるので、ディナーに行きたいという事であれば、8000円〜10000円程度で食べる事の出来る上記3店舗に行ってみても良いと思います。

 

「富麗華」というお店もあるのですが、中国飯店3店舗よりもフォーマルなお店になっています。

 

私は中国飯店「六本木店」と「四ツ谷店」には行った事がありますが、お昼とかでも、1000円程度で食べる事が出来るので、

 

「琥珀宮」はちょっと厳しいかな?という人にはこちらもおすすめしたいですね。

ちなみに、中国飯店に行くのであれば、

 

  • 麻婆豆腐かけご飯
  • 五目チャーハン
  • 小籠包

 

がおすすめです。中国飯店 六本木店と四ツ谷店では若干値段が違うのですが、

小籠包の値段で言うと

 

  • 小籠包1つ 200円(六本木)
  • 小籠包1つ 250円(四ツ谷)

 

なので、そこまで大きな差ではありません。ぜひ、行ってみてください。

 

という事で、今回は琥珀宮のランチと中国飯店グループについてでした。美味しかったなあ。

関連記事:ANAインターコンチのカフェ「アトリウムラウンジ」に行ってみた。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。