海外旅行

ニューヨークの地下鉄難しい!間違えないで電車に乗るコツ

ニューヨーク着いてから数日は地下鉄の乗り方がわからなくて結構困りました笑

日本の地下鉄もなかなかに難しいと思うんですけど、ニューヨークの地下鉄もすごく難しいです。

発券機のところで悩んでたら地元のおばさまが「手伝ってあげるわ!」って言って買い方を教えてくれました笑

優しい人が多いので困ったら聞くのがおすすめです!

 

メトロを乗り回すにはメトロカード

 

今回は結構長期の滞在だったのでメトロが乗り放題になるメトロカードを購入しました。

地下鉄の切符売り場で買いますが「Unlimited Ride(乗り放題)」の7daysを選択。(3日券もあります)

こんな感じのプラスチックカードが出てきます。

改札の上についてるカードを読む部分に黒い磁石部分をスワイプしてゲート内に入っていきます。

これを使えばどの区間でもメトロ乗り放題なのでニューヨークを自分で観光したいという人にはおすすめ!

値段は2019年11月現在で32ドルでした。

メトロの値段は毎年上がっているようで結構現地の人にとっては悩みの種みたいです。

でも32ドルなら3500円くらいだから、それで7日間も乗り放題なら結構安いな、と感じました。

交通費って地味にかかってきますからね〜

関連記事:ニューヨークはテロの危険性が逆に低い都市かもしれないと思った

 

グーグルマップ最強説

 

地下鉄難しいって言ったけど、結局グーグルマップ最強説を唱えたい。

たとえば、今回はフルトンストリート駅が最寄りのミレニアムヒルトン ニューヨーク ダウンタウンというホテルに泊まったんですが、そこからタイムズスクエアに行こうと思ったら、グーグルマップでミレニアムヒルトン ニューヨーク ダウンタウンを出発地に設定し、タイムズスクエアを目的地に設定します。

はい、こんな感じで徒歩と最寄り駅が出てきます。

グーグルマップと連動しているので、自分の位置もわかるから、駅に着いてからの道順に悩むこともありません。

 

現地の乗り換えアプリとかもあるけど、結局グーグルマップが一番わかりやすい。

入力も日本語のままいけるのでストレスありません。

ニューヨーク行く際はきちんとwi-fiを使える環境を整えておいて、グーグルマップを必ず使うようにしましょう。

関連記事:『イモトのWi-Fi』を実際に使ってみた。

 

同じ「○番線」のホームが二つある

 

ニューヨークの地下鉄の一番難しいところは「○番線」のホームが二つあることなんですよね。

 

たとえば東京だったら、山手線の3番線と4番線が同じホームにあって、3番線と4番線は同じ路線だけど反対方向、みたいな感じじゃないですか。

でもニューヨークの場合は「2・3番線」のホームが二つあります。え?どういうこと?ってなりますよねw

まず2番線と3番線は途中まで同じルートなのに途中で分岐して2番線と3番線で最終目的地が変わる、って感じです。

さらに2番線と3番線の逆方向のホームも別のホームであるのでややこしいんですよね〜

 

そこで注目するべきなのが、電車がどの方向に行くのか、という表示です。

これもグーグルマップをまずは見てみましょう。

ここに注目。

ニューヨークは南北を移動することが多いんですが、北に移動する電車の方向は「UPTOWN」、南に移動する電車の方向は「DOWNTOWN」という表記になります。

だいたいホームに行き先が書いてあるのでそれを参考にすると行きたい方向と違う電車に乗ってしまうことがないです。

「何番線」っていうのに騙されず、「何番線のどちら方向か」というところを見るようにするとグッド!

ちなみにマンハッタンとブルックリンを行き来するような移動の時は、マンハッタンの方向に行く電車は「Manhattan」、ブルックリン方向に行く電車はブルックリンの先の「Queens」って書いてあります。

どの表示を見ればいいのかはグーグルマップで出てくるので、グーグルマップまじで使えるようにしておきましょう。

関連記事:ニューヨークのトップオブザロックで景色を一望したら実感が湧いた

 

電車の行き先を見る!

 

グーグルマップがよくわからない、という場合は電車の行き先でも判断することができます。

電車の側面部分に行き先と電車の番号が必ず書いてあるので、ここを確認するのがおすすめ。

ホームにはかならず路線図があるので、終着駅を見て、行きたいところと一致している電車に乗るようにするといいです。

 

ちなみにこれはニューヨークに限らず他の都市でも使えるテクニックで

海外は特に時間通りに来る予定の電車が来ないことも結構あるので、電車の車体に書いてある行き先は確認すべし。

関連記事:ニューヨーク近代美術館に腰痛を抱えながら行った

 

出口もグーグルマップで確認

 

行きたい場所の駅に着いちゃったらもう勝ちなんですけど、行きたい場所に一番近い出口もグーグルマップで確認できちゃいます。

こんな感じで出口も書いてあるんですよね。

ちょっと写真は違う場所ですけど、出口もホームに表示が出てます。

まぁ出口は違うところに出ちゃっても、地上でグーグルマップ確認すれば目的地にはたどり着けますけどね!

 

でもやっぱりグーグルマップ最強だ…

関連記事:ニューヨークでの朝食は「Le Pain quotidien」で決まりでしょ?

 

みなさんもぜひニューヨーク行く際はグーグルマップ活用してください!

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。