国内旅行

銀座「ロゴスキー」で伝統的なロシア料理を食べた

さてさて、今回は銀座にある老舗のロシア料理屋さん「ロゴスキー」に行って参りました。いや、ダイエットをしていたので、全然ロシア料理なんて食べていなかったんですよね。

ほら、こんな感じのメニューで炭水化物も脂質もたくさんありそうじゃないですか。でも、もうね、完全に痩せてきたのでロゴスキーで食べたのです。

美味しそうでしょ?

ということでね、久しぶりのロゴスキー。創業したのは「1951年」です。戦後間もない頃に創業したんですね。

東急プラザが開業したのが1965年。2015年に東急プラザが閉館するまで渋谷にあったんですね。

それが今は銀座のイグジットメルサです。歴史に関してはまだまだ深い部分があるのですが、今回は割愛させていただきます。

詳しくは「生きて愛して」という本にも載っているので、そちらを読んでみてください。日本にロシア料理を広めていった時のことが書かれています。

 

ロゴスキーで頼んだ料理

前菜

前菜はビーツとじゃがいものサラダとにんじんのくるみの和え物、きのこのマリネとグリーンサラダ、あと蒸し鶏のマスタード和えでしたね。

前菜と言うと、「はいはい、前菜ね」って感じでしょ?でもね、ロゴスキーの凄いところって前菜に力を入れているところだと思うんですよ。

世の中のレストランに行くと、「前菜なんて別に」という程度で作ったものが多いんですよ。でも、ロゴスキーは前菜から楽しませてくれる。だから好きなんですよね。

ピロシキ

ピロシキも好きなんですよね。ロシア料理と言えばピロシキですよね。最初のメニューにもあったのですが、肉と野菜とゆで卵から選ぶ形ですね。

私のおすすめはやっぱりお肉ですね。

お肉と言っても、肉っぽい感じが強すぎず、程良いので私は好きなんですよね。ロゴスキーさんのテイストなのかな。

食べてみるとこんな感じ。手で食べているのですが、ナイフとフォークの方が良かったのかな。笑

 

田舎風ボルシチ

田舎風ボルシチも昔から存在しているロゴスキーさんの定番メニューだよね。ウクライナ風?の方もあって、田舎風にするには100円追加する必要があるのですが、

私はいつも田舎風の方が好きでこっちを頼んでしまいます。

1度目の来店はウクライナで行って、2度目に田舎風を楽しんで欲しい。

私は圧倒的に田舎風が好きです。

 

つぼ焼き

つぼ焼きはロマンの塊。食事にロマンなんてない?いや、あるよね。つぼ焼きも定番のメニューでよく出ると思います。

いつもアツアツで出てくるから最高に美味しいんですよね。イグジットメルサには他のお店も入っているけど、やっぱりロゴスキーの料理が一番繊細な気がする。

割ってみるとこんなだよ。美味しそうでしょ?美味しいよ。笑

寒い時に食べると、もっと美味しいです。

関連記事:超一等地に佇む「銀座レカン」でランチをしてみた。

食後のロシア紅茶が最高

 

銀座「ロゴスキー」に行く時に、いつも楽しみなのが「ロシア紅茶」なんですよね。

いちごジャムが紅茶に入っていて、それが何とも美味しいロシアの紅茶。最初の頃は「何だこれ!?」と思っていたのですが、

通って行くと、どんどん好きになっていきました。ロゴスキーのロシア紅茶が好きなのかな……。

寒い地方の飲み物だから、冬に飲むと最高ですね。12月の今だからこそ美味しいのかもしれません。

ちなみにジャムをいれるのは正式な作法ではないらしいです。正式にはジャムを口に含んで、そこから紅茶を飲むというのが一般的な飲み方らしいです。知らなかった……。

実はロシアも紅茶を消費する「紅茶消費国」のトップ5に入っているんですよね。面白い。

ちなみにイグジットメルサの下に行くと、スタバとかもあって、割と楽しいビルです。ロゴスキーに行った人は寄ってみてね。

あ、ちなみに今回のコースは紅茶まで含めて2000円でした。この内容で2000円はかなりお得なんじゃないかな、と思うよ。

関連記事:コンラッド東京のトゥエンティエイトというバーに行ってみた

銀座で事件とミイラ展

 

私たちは銀座「ロゴスキー」でランチを食べてから、三越に行っていたのですが、その時間が16時前くらいだったんですよね。

何とその時間に殺人事件ではないのだけど、数寄屋橋交差点近くの交番に刃物を持った男が現れたらしくて、危なかったです。

少し遅めに三越を出ていたら、出くわしていた可能性も…

東京って結構そういうことがあるんですよね。おそロシア……。まあ、そんなこんなあって、私はミイラ展に向かいました。笑

ロゴスキーからのミイラって面白いね。

ちなみにロシアの指導者だった「レーニン」は遺体を保存処理されて、今もローニン廟(びょう)に安置されているらしいよ。笑

で、鑑賞してきました。ロゴスキーを食べてからのミイラ。何とも不思議な感じだったけど、展示としてはかなり見応えがあって、みんなにもおすすめできる内容でした。

 

昔の人たちが「」というものをどのように捉えて、どうやって乗り越えていったのか?みたいなことが学術的に分析されていて面白かった。

 

で、最後は私が上野のゲームセンターに行って、UFOキャッチャーを楽しんでいる様子です。でもね、取れなかったのよ……。

はい、ということでロゴスキーを食べてみたよ、という内容でした。行ってみてちょ。

関連記事:オークラ東京の「オーキッド」でランチをしてみた!

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの旅」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。