国内旅行

伊勢神宮を観光した感想は「思ったより普通だな」でした…

三重県に訪れた際に、やはり「伊勢神宮には行っておかなきゃな!」ということで伊勢神宮の観光に行ってきました。

とても気持ちが良い場所でした〜

でも実際に観光に行ってみた感想としては「思ってたより結構普通だな」という感じ笑

罰当たりな感じで申し訳ないんですけど、伊勢神宮に行ったことがある人が

「本当に神様がそこに住んでる感じがした」

「居るだけでパワーもらえる感じ」

みたいなことを散々言ってきてたんで、ちょっと期待しすぎちゃってたところもあるんですよね。

 

ちなみに神宮と神社の違いですが、

神社は神様を祭るところ(神道)で、神宮は天皇や皇室と繋がりが深い神社のことを指すそうです。

 

伊勢神宮は天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りする皇大神宮(こうたいじんぐう)(内宮)と豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祭りする豊受大神宮(とようけだいじんぐう)(外宮)がメインとなっています。

 

伊勢神宮の周り方と観光時間目安

 

伊勢神宮なのですが、とっても広い上に外宮(げくう)と内宮(ないくう)があって、外宮と内宮は歩いて移動できる距離ではありません。徒歩で行こうとすると1時間くらいかかってしまうほど遠いんですよね笑

ということでこの外宮から内宮はバスで移動することにしたのですが、バスに乗っても20分ほどかかるという遠さ!結構観光客に優しくない規模なのです。

それぞれの広さも結構絶望的で、かなり歩くので、荷物は最小限に、歩きやすい靴で観光するようにしましょう。この写真見るだけでもやばいのがわかると思います。

といって私はバックパッカースタイルで行ったのでとんでもない重さのリュックをずっと背負って観光したのですが笑

 

天照大神が祀られているのが内宮ということで、今回は外宮から周ってみました!

途中バスで内宮に移動して、全体の所要時間としては2時間半くらいだったと思います。

ただこの間にご飯を食べる余裕はなく、外宮・内宮以外に、伊勢神宮の周りにおかげ横丁という飲食店やお土産屋さんが立ち並ぶ楽しい道があるのですが、こちらも周ることができませんでした。

実は私はおかげ横丁の観光と外宮・内宮参りは2日に分けて行ったんですよ。

 

なので伊勢神宮観光を満喫したい場合は1日がかりと考えておいたほうが良いと思います。

全部周るのであれば4〜5時間くらいはみておいた方がいいでしょう。

ちなみに天照大御神(あまてらすおおみかみ)をおまつりする皇大神宮(内宮)と、豊受大御神(とようけのおおみかみ)をおまつりする豊受大神宮(外宮)が正宮(しょうぐう)と言われますが、それ以外に

  • 14の別宮(べつぐう)
  • 109の摂社(せっしゃ)
  • 末社、所管社

125社から成り立っています。

全部周ろうとしたら125社ある、ということですね笑

関連記事:国内旅行に行きまくってる私がおすすめの行き先を紹介しようと思う

 

外宮から周ってみた

 

まずは外宮から周ってみます。

今回は三重交通のバスに乗って外宮前で降りてみました。

とても暑い日だったんですけど木々が多く、社内に届く光は全てが木漏れ日で、涼しくて気持ちの良い場所でした。

私は霊感とかは感じることができないのでよくわからないですが、場所としては気持ちが良くて居心地が良い感じがしました。

この感覚が人によっては「神様がいそうな場所」というふうに感じられるのかもしれません笑

こちらが豊受大御神(とようけのおおみかみ)をおまつりする豊受大神宮。

思ったより見た目は派手じゃないというか、まぁ当たり前なのかもしれないですけど、視覚的にカラフル〜〜みたいなものではないですね。

金閣寺とか海外の寺とかを見すぎているせいなのか、ちょっと拍子抜けしてしまう罰当たりな私です笑

マレーシアのバトゥ洞窟とかすごい派手だったな〜〜

関連記事:バトゥ洞窟は危険だけど、おすすめスポット。

 

バスで移動して内宮へ

 

さて、今度はバスで移動して内宮へ。バスで20分くらいなのでそれなりに内宮も遠いです。

こちらが天照大御神(あまてらすおおみかみ)をおまつりする皇大神宮です。

やっぱりこう、静謐な感じというか、派手ではないですよね。

ただ派手じゃないからこそ、心が落ち着く場所というか、いつまでもいられるな〜と思える場所でした。

写真映えや映像映えするような感じじゃないのでなかなか記事でお届けしづらい感じなのですが笑

全部で125社ということでものすごい広さだしきちんと周ろうとすると本当に大変です。

根本的に神様に対して邪念を抱いていなければバチも当たらないだろう、ということで、感謝の念を持ちつつも今回はさっくり周った感じでした。笑

関連記事:博多の太宰府を梅ヶ枝餅食べながら歩いたら日本の平和を感じた

 

お守りのお土産

家族と自分のお土産にお守りを買いました。

伊勢神宮のお守り、強そうです笑

外宮には勾玉池があったので勾玉の形をしたお守りがあってそれが可愛かったのですが、せっかくなら内宮のお守りがほしくて外宮で買わずにいたら、

内宮のお守りには勾玉の形をしたお守りがありませんでした笑

今回は鈴のついた大きなお守りを買いました。

 

思っていたより派手ではなかった

何度もいうけど感想としては「派手な場所ではなかったな〜」という感じです笑

でも日本らしさを感じられる、とても心が落ち着く場所でした。

やっぱり三重県に行ったら一度は訪れてみて欲しい場所です。

 

これと言って派手なものはないのですが、気持ちが穏やかになれる気がします。

あと別の記事で紹介しますが、おかげ横丁は食べものやお土産が充実しているので、派手に遊ぶならそちらがおすすめです。

しっかり時間をとって、おかげ横丁とお参り、どちらも楽しんでみてください。

関連記事:国内旅行に行きまくってる私がおすすめの行き先を紹介しようと思う

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。