国内旅行

ドーミーインプレミアム小樽は温泉好きには最高の環境だった

今回も小樽に仕事で行ってきました。もう何度目になるのだろうか……。小樽の動画も撮りつつ、仕事をしてきたようなイメージですね。

で、今回はドーミーインPREMIUM小樽に泊まってみました。いつもはグランドパーク小樽に泊まってみた。でも書いている通り、グランドパークに宿泊しているのですが、

たまには変えてみたくて、今回はドーミーインPREMIUM小樽にしてみたんですよね。

 

実際に泊まってみた感想と共に書いていこうと思うよ。

 

ドーミーインPREMIUM小樽のアクセス

 

ドーミーインPREMIUM小樽の利点でもありますが、ドーミーインPREMIUM小樽は小樽駅からめちゃくちゃ近いところにあるんですよね。

駅から徒歩で1分程度。駅を出たら、もう目の前にホテルがあるようなイメージです。札幌からだと、函館本線で直通ですね。

海が見えてきたら、銭函という中間地点を過ぎたところなので、「お!小樽が近付いてきたぞ!」と感じられるのではないでしょうか。

だいたい30分くらいで小樽駅について、ドーミーインPREMIUM小樽にはその1分後に到着しているようなイメージ感。

駅前にひっそりと佇んでいるような感じです。建物も割と新しいんじゃないかな。

だから、便利と言えば便利なんですよね。私がいつも宿泊していたグランドパークは「小樽築港」という駅にあって、駅周辺はほとんど何も観光場所がないような場所なので、

観光として小樽に宿泊する場合には、ドーミーインPREMIUM小樽が良いと思いますね。

ライトアップされている小樽運河とかも近いからね。アクセス的には最高のリッチだと思います。

ちょっと離れたところにオーセンティックホテルというちょっと良さげなホテルもありますが、

駅からのアクセスだと、ドーミーインPREMIUM小樽が最も良いと思います。

関連記事:小樽から観光船に乗って祝津へ!地元に愛される青塚食堂でお刺身食べてきた

 

こんな人には最適

温泉を楽しみたい人

に泊まる人は「天然温泉」を楽しみに来ている人が多いんじゃないかな。

引用:ドーミーイン公式

中のお風呂はこんな感じです。写真を撮ることはもちろんできなかったので、引用になってしまうのがこんな感じです。

温泉はね、めちゃくちゃ気持ち良かったです。特に今は冬の寒い時期でしょう?

この時期に外から帰ってきて、そんでもって温泉に入るでしょ?

ハッピーになるよねえ。温泉に入ってみると、小樽が「ガラスの街」だからなのか、中にガラス照明みたいなのもあって綺麗だった。

あとね、露天風呂も天井にはちゃんと囲いがしてあって、朝風呂をしても情緒を感じられるお風呂でね、それが好きでした。

 

朝食にこだわる人

朝食も美味しかったよ。やっぱりここの朝食の1番の売りは「いくら」かな?

いくらが大量に置いてあって、いくらでもとって良いわけですよ。

こういう感じで朝食が取り放題になっているというか、海鮮系のものをいくらでも取って良いようになっているんです。

こうやっていくらを好きだけで取って良いんですよねえ……。これが最高でした。笑

いくらだけにいくら取っても良い……。ああ、私もおじさんになりました。

朝食の評価が高いホテルとして知られていますから、食事の種類もかなり豊富で楽しいですよ。

汁物とかも2種類あって楽しかった。

ドーミーインプレミアム小樽に来たら、朝食は絶対に楽しむべきですね。

何だかんだで「塩辛」を毎回取ってしまうんですよね……。塩辛があると、ご飯をたくさん食べてしまうから怖いのだけど。笑

北海道だとあれですね。塩辛と「カツゲン」が危ない。どっちも美味しいんだもん。

小樽駅周辺のベタな観光地に行きたい人

小樽周辺のベタな観光地に行きたい人にとってもドーミーインプレミアム小樽というホテルはとても良いと思う。

境町通りなんかは割とどんな観光客の人でも行く場所だと思います。駅で言うと、南小樽が近いところだけど、実際には小樽駅からも歩いていけますからね。

 

ライトアップされている小樽運河をずっと歩いていくと、いつの間にか小樽の観光ならかま栄の工場見学がおすすめ!でも書いたかま栄というお店が見えてきて、

そこの裏に行けばもう堺町通ですからね。最高の環境です。

 

ちなもにさっきの写真は小樽運河なんですけど、そこらへんを散歩した動画も出しています。

関連記事:小樽は堺町通りを歩けばグルメもお土産も堪能できる!

実際に泊まってみて感じた悪い点

バスタブがない

バスタブがないというのは、個人的に悲しい点ですたね。事前にわかってはいたのですが、やっぱりバスタブは欲しいかもしれない……。

ドーミーインプレミアム小樽は天然温泉があるというメリットがありますが、逆にね、部屋にバスタブがないから、ちょっと疲れて温泉に行くのが面倒な時とか、

時間的に部屋で入りたい時が多い人なんかだと、きつかったりすると思います。

私はお風呂好きなので、部屋のお風呂は欲しかったな。バスタブがあったら満点だったのにという感じ。笑

 

朝食会場が混み過ぎ

朝食会場は混んでいるんですよね。私は運良く、待機せずに済んだのですが、私がチェックアウトをする日の朝食なんかだと、10人前後の人たちが朝食会場に並んでいました。笑

朝食で並ぶなんて基本的には嫌なことですよね。

ここはちょっとだけ改善して欲しいな、と思った部分です。しかもスタッフさんに聞いたところ、「今の時期はそこまで混んでいないので大丈夫ですよ」と言われたんですよね。

つまりですよ。繁忙期には今よりもずっと混んでいるのか、と思って震えました。朝食会場に関してはもう1つくらい作っても良いのかもしれない。

私はこうやって前日にめちゃくちゃ歩き回っていて疲れていたので、朝食くらいはのんびりと食べたかったなあ。笑

まあ、小樽という街が面白くて歩き回った私が悪いのだけど……。

 

外国人ばかり

外国人のお客さんがドーミーインプレミアム小樽には多いですね。人種的なことではなくて、外国人のお客さんがどう考えても日本人よりも多いので、

日本の観光地に来たな」という感じが薄れるということです。

これは気にならない人は全然気にならないと思いますが、やっぱり国内旅行をするからには、国内っぽさが欲しいところですよね。

と、イカを食べながら思ったものです。笑

まあでも、総じて良かったんですけどね。ドーミーインプレミアム小樽は。

また行きたいと思います。ありがとう、小樽。

関連記事:余市のニッカウヰスキー蒸留所、小樽からバスで行ってみた!

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。