私の仕事論

余市のニッカウヰスキー蒸留所、小樽からバスで行ってみた!

北海道新千歳空港から電車に乗って1時間ほどのところにある小樽駅。

観光名所でもあり、南小樽駅から続く堺町通り商店街は歩いているだけで楽しいです。

夕暮れ時のベストショットが撮れました〜

 

さて、この小樽駅からバスに乗っていくことができる「余市(よいち)」という場所があるのですが、

ニッカウヰスキーの蒸留所を見学できることで有名です!

今回はこのニッカウヰスキーの蒸留所に遊びに行ってきました〜!

 

小樽からのアクセス

小樽駅から余市へは電車も出ていますがだいたい1時間に1本くらいなので、バスの方がおすすめです。

バスだと15分〜20分くらいに1本出ています。

 

駅前のバスロータリーで倶知安/岩内/美国/余別/余市梅川車庫行きに乗り35分程度揺られ、余市駅前で下車、歩いて2〜3分ほどです。

公式サイト アクセス

 

日本のスコットランド、余市

 

ガイド付き見学ツアーもありますので、ガイドさんの説明を聞きながら巡りたい人は予約しましょう。

ガイドなしの見学はいつでもできて無料です。

もともとウィスキーはスコットランドで作られていたお酒で、日本の中で同じような環境でウィスキーを作れるところはないか、と探され、選ばれた場所が余市だったみたいです。

日本のウィスキーの父とも呼ばれている竹鶴政孝がたどり着いた土地、余市。

建物の雰囲気もスコットランド風で、蒸留所の中を歩いているだけでもなんだか楽しい気分になってきます。

緑も青々としていますね〜

ここら辺は東京と違って空気も美味しいです。北海道くるとそこが一番嬉しいポイントかも。いや、ご飯が美味しいところか。

関連記事:小樽散策!歩いているだけで歴史を感じる街並みが好きだ。

 

そこかしこがウィスキーの匂いだらけ

 

ウィスキー樽の貯蔵庫。

ウィスキーの匂いが充満していて、ここにいるだけで酔いそう!って感じでした。

実際長居したら酔うんだろうな笑

場所によって蒸留酒の原料って違うんですね〜

同じ蒸留酒でも、原料が違うからウィスキーになったりブランデーになったりテキーラになったり焼酎になったりするのか…

お恥ずかしながらお酒はあまり詳しくないので初めて知りました。

 

アルコール発酵によって作られる醸造酒にはアルコール度数に限界があり、それを蒸留することによってアルコール度数を高めることができるのだそうです。

だから蒸留酒ってアルコール度数高いイメージなのか!

こちらは蒸留棟です。

強そう。

関連記事:小樽は堺町通りを歩けばグルメもお土産も堪能できる!

 

プレミアっぽいお酒がいっぱい

ウィスキー博物館なるものもあり、様々なプレミアっぽいウィスキーが展示されています。

ニッカのおじさんってなんかカラフルだし可愛いよね。

竹鶴だ!

見る人が見たらテンション上がるやつなのかな〜〜

のちに無料で試飲もできるのですが、有料で試飲できるスペースもありました。

飲み比べとかしたい人にはいいかもしれません。

関連記事:小樽に移住するメリット・デメリットを現地に詳しい私が解説。

 

いざ試飲!

試飲できるのは

  • シングルモルト余市(45%)
  • スーパーニッカ(43%)
  • アップルワイン(22%)

の3種類です。

もらった順番でとりあえずロックで飲んでみたのですが、度数がめちゃめちゃ高いので喉も胃も焼ける感じがすごくてびっくりしました笑

でもやっぱり香りが良い感じがして、ウィスキーそんなに得意じゃないですがちゃんとシングルモルトとスーパーニッカの違いもわかりました。

 

会場には氷や水、炭酸水の他にソフトドリンクも用意されていて好きに飲めるようになっているのでお酒が得意じゃない人もチャレンジできるようになっています。

みんな水や炭酸水で割ってハイボールにしてましたね。

私も途中からハイボールにしてみたのですが、やっぱりハイボールにしちゃうとシングルモルトとスーパーニッカの違いがちょっとわかりづらくなってしまうな、という感じでした。

 

アップルワインは甘くて美味しかったです!それでもやっぱり度数は高いですけどね笑

試飲会場とにかく混んでました〜!

すごい賑わい笑

有料でおつまみも売ってたりして、ちょっとした宴会会場みたいになってますね笑

 

でも普通に試飲できるあの度数をちゃんと飲んだらお酒3杯飲んだ感じになりますから笑

酔っ払うよw

関連記事:小樽のソウルフード、なると本店の若鶏半身揚げを食べてみた

 

無料で見学できるのに試飲もできてなんだかお得…!

ということでぜひ余市のニッカウヰスキー蒸留所、遊びに行ってみてください。

では今日はこのあたりで。すこっと

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。