国内旅行

渋谷が嫌いなんだけど、わかる人いません?

え、どうなの?渋谷が大好きみたいな人っているのかな。昔はギャルの街みたいな感じの渋谷も今は普通の人で溢れかえっている。

あ、これがハチ公前です。有名な忠犬ハチ公ってやつですねえ。私もよくここで待ち合わせしています。笑

外国人もいるし、若い人もいる。まあ何でも集まってくるのが渋谷だったりするよね。でも、私は渋谷が嫌いなんですよ……。

ハロウィンの渋谷と言えば、もう地獄ですよね。10月31日とかに行ってみると、本当に何がどうなっているのかわからないほど混んでいたりする。

そんな渋谷を私は好きになれないのです。

渋谷が好きな人には申し訳ない記事になってしまうけど、私は好きではない、いや、嫌いだからちょっと書いてみるね。

渋谷が嫌いな理由

人混みが凄まじい

まずさ、渋谷って人混みが凄まじいわけですよ。

外国人からしたら「スクランブル交差点」ってのが観光名所になるくらい。つまり、それくらい人混みが激しい場所ということなのよね。

私は人混みが嫌いです。だから渋谷も嫌い。それだけじゃないけど、渋谷はいつ来ても混んでいます。

ハチ公前で待ち合わせている人を見ると、「ふぅ」という気持ちになる。外国人からしたらスクランブル交差点でも面白いのかもしれないけど、

東京に住んでいる側からすると、何も面白くない……。

柄の悪い人が多い

本当にさ、何でこんなに柄の悪い人が多いのかな?と思ってしまうくらい柄の悪い人が多い。

学生の時には渋谷のセガに行ったり、プリクラのメッカに行ったりしていました。別に何の感情もない。

渋谷って嫌いだなぁ」とは思っていなかった。でも、今になってみると凄い無理になっていたんですよ。

柄の悪い人が多いんだもん。今日もさ渋谷に新しくできた「スクランブルスクエア」ってところに行っていたのだけど、舌打ちされたからね。

舌打ちする人なんて銀座にはいないわ…。

タバコ臭い

渋谷ってさ、他の駅に比べて「タバコ臭い駅」なんですよ。

私は割とタバコの匂いに敏感な方だからわかってしまう。「うわ、また臭いわ…」なんて思う。

ハチ公の真横くらいにあった喫煙所は撤去はされたけど、やっぱりあそこで吸っている人は未だにいる。

それにスクランブル交差点を渡った直後にも喫煙所がある。しかも青空系喫煙所。

おいおい、全然煙漏れてますけど?」と思う。渋谷は嫌いじゃない人は鈍感になっているだけで、私は無理なんですよ。

道が狭い

渋谷という街は「」だからね。道を整備することが難しい。

でも、それにしても渋谷は「人数」に対して道が狭すぎるんですよ。

最近できたような渋谷横丁みたいなエリアは再開発されているから良いけどね。昔ながらの道は狭い。

渋谷は「チッ」と舌打ちしてくる人が多いのに、道が狭かったらますます危険じゃないですか。

道が狭いからこそ渋谷が嫌いだけど、どうにもならないからね。この狭い感じが良い場合もあるよ。

特に百間店の方なんかに行くと狭い路地に情緒があったりする。でも、メジャーなエリアに関しては、やっぱり狭いし、広い方が良いな、と思う。

関連記事:歌舞伎町は危険だと思う人が多いからよく行く私が書いてみる。

渋谷に行く人の気持ちがわからない

何だろうな。東横線線沿線の人とか、まあ目黒付近だよね。そこらへんの人たちって、「渋谷に集まろうぜ」と安易に提案するじゃないですか。

飲み会とかがあったら、「とりあえず渋谷で」って感じなのよ。

でも、渋谷がそもそも嫌いだし、わざわざそこに行く意味がわからないのです。

まあとはいえ、これ「ラプラーヤ」というめちゃくちゃ美味しいスペイン料理屋さんでそこには行ったりするんですけどね。笑

雰囲気も良いのよ。

嫌いとか言いつつも、良いお店があったりもするのが渋谷でもあるw

あ、もちろんね、情緒のある場所でもあるというのは理解しているつもりです。

渋谷の中でもさ、南平台の方なんかに行くと昔からの華族みたいな人が住んでいたりするよね。

旧幕府の人も住んでいたりするし、私の友達も住んでいます。実は高貴なエリアだったりするんですよ。

でも、渋谷の中心地に関しては「え?なんであそこが好きなの?」と言わざるを得ない。

ハロウィンが大好きなパーティピーポーには良いのかな。私はパーティ系の人間ではないので、渋谷が苦手なんですよ。

クラブとかが好きな人は良いですよね。散々飲んだ後にキャメロットみたいなところに行くわけでしょう?

無理無理……。

渋谷に行く人の気持ちが基本的にはわからないし、もうね、本当にもっと田舎の方が良いかもしれない。不便でもその方が精神的に楽だもん。

渋谷はそれくらい嫌いな街なのです……。まあ池袋も嫌なんですけどね……。

関連記事:渋谷が怖いと思う人も多いけど、歴史を感じる街でもある。

年齢と共に行く街も変わる

私だって昔は新宿とか渋谷とか上野とか、池袋。こういう街で遊んでいました。でも、何だかそういう街に行くだけで疲れてしまうことも多くなってきたんですよね……。

今は少しだけこういう綺麗なところも増えてきたよ。アフリカ系アパレルショップの「cloudy」とかもかっこいいよねえ。

雑貨屋さんでもお洒落なところができたりとか、

実はビーチバレーができる場所もあるというね。笑

ちょっとだけお洒落な街にはなってきているというか、安全な街にはなってきている。けどさ……

年齢と共に遊ぶ街とか過ごす街というものは変わっていきます。例えば、10代の頃には歌舞伎町で遊んでいても、その人が70歳になってから同じように遊んでいるのか?と言えば違うじゃないですか。

まあ、ゴールデン街のおじいちゃんたちとかは別だけどね。24時くらいに、「夜はこれからだべや」みたいなことを言っている人もいるくらいですから……。

でも、年齢と共に変わっていくものですよね。私は銀座とか東京駅とかまあ少しだけ落ち着いたところに行くのが好きになってきているような気もする。

たまには良いよ。私はずっと、汚い街で育ってきたんじゃない?と思った。でも書いた通り、たまには汚い街に出てみて、過ごすことも大事だと思う。

でも、年齢と共に変わるものですよ。渋谷が嫌いな私も昔はよく渋谷に行っていたのですから。

センター街の中心のお店でぼったくられたりしたものです。友達が泥酔してしまって、結局は駒沢公園で就寝。とんだ生活ですよね。

あの頃はあの頃で楽しかったけど、人生には変わり目みたいなものがあるからさ。

まあとは言え、渋谷という街には面白い場所もたくさんあるんですけどねえ。

これも渋谷の動画なんだけど、昔、ここに出てくる「えびくん」に古き好きブルセラショップみたいなのに連れて行かれたのは良い思い出です。高校生なのになんてところにいっていたんだ。笑 

関連記事:柴又を観光してみたら、東京下町の原点を見たような気がした。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。