国内旅行

渋谷が怖いと思う人も多いけど、歴史を感じる街でもある。

渋谷は怖いところだと思っている人って実はいると思うんですよね。渋谷と言えば、ハチ公というイメージが出てくる通り、渋谷という街は観光名所にもなっていますし、

 

実際に観光をしている外国人の数も増えてきたと思うんですよね。もちろん、それに加えて女子高生等も歩いていて、とても活気のある街です。

 

ただ、渋谷を怖いところだと思っている人は実は多いと思っているのです。渋谷というと、「警察24時のイメージ」を持っている人も多いと思いますし、

 

実際、歌舞伎町やセンター街というところは犯罪件数が多い街ではあるんですよね。ただ、渋谷は怖い街だと思っているかもしれませんが、

 

歴史のある街でもあるのです。

 

 

渋谷という街を歩いてみた

 

 

渋谷って以前までは全く発展していない場所だったんですよね。しかし、今となってはセンター街には人がごった返し、休日ともなれば、

 

スクランブル交差点は凄い事になっているんですよね。

あ、これはセンター街ね。

これは海外からも特殊な場所として見られているようですし。

 

東急が開発した渋谷という街ですが、東京育ちの私としても、渋谷は怖いというイメージを少しだけ持っていたんですよね。

 

中学生とか高校生の時にはよく渋谷のセンター街に遊びに行っていましたし、今でも飲みに行く機会が多い場所でもあります。

 

ただ、それでもセンター街を中心とした地域ってどこか危険な匂いがするところでもあったんですよね。

 

昔はプリクラのメッカとかもありましたし、イケてる高校生の溜まり場でもあったのです。渋谷と言えば、ジミーさん(渋谷で有名な人)というおじさんと交流があり、

そのおじさんの周りで女子高生や男子高校生が遊んでいるというイメージを持っている人もいるでしょう。

私は当時ゲームセンターだったセンター街奥で遊んでいただけなんですけどね……。健全です。

でも、実際、そういった人たちが怖いと思ってしまう人も多いと思いますし、渋谷を怖い街だと認識する人もいると思います。私もそうでしたからね。

 

ただ、渋谷という街を歩いてみても、以前程の怖い感じはないと思うのです。渋谷という街は今でも若者が多い街ですが、

 

昔よりも高校生の活気がないように思うのです。

関連記事:財政破綻した街、夕張の現在を見てきた。

 

 

かつては百軒店が中心だった

 

百軒店という土地を知らないという人が現在では増えてきたと思います。道玄坂の途中から入っていく事が出来るのが百軒店という場所なのですが、

 

かつては百軒店が渋谷の中心地だったのです。今は渋谷のイメージといえばセンター街だと思いますが、かつては百軒店が中心だったのです。

 

西武の前身である箱根土地という会社が関わって大きくなっていったのですが、かつては大きな中心街だったのです。

 

今でも、その名残は残っていて、確かな記憶ではありませんが、ある程度昔から残っているのは

 

  • 名曲喫茶ライオン
  • カレー屋ムルギー
  • 松興堂(武具屋)

 

こんな感じだったと思います。私も名曲喫茶にはたまにお邪魔するのですが、時代が昭和で止まっているような雰囲気があるんですよね。

私語厳禁ですし。開業したのは1926年。

 

渋谷は怖いと思っていて、センター街というものが今の渋谷のシンボルだと思っている人が多いと思います。

 

しかし、実際には百軒店が中心地だったのです。多数のお店があったこの場所も今では夜のお店がたくさんありますよね。渋谷ストロベリージャム……。

レンタルルームとかもここらへんにはたくさんあります。夜のお店とレンタルルーム。そこに、

カレー屋さんと、

武具屋があるのが面白いよね。

 

時代が変われば用途も変わるものなのです。

ただ、最近は百軒店の雰囲気も少しずつ変わってきているんですけどね。

こういうお洒落なコーヒーバーができたりね。写真をよく見ると、右下に、

  • ハムかつ
  • とんかつ
  • とりかつ

と書いてあるのが気になる……。

関連記事:海外旅行の準備って本当に重要だって知ってる?

 

 

今は渋谷を怖いとは思わなくなった

 

これはこれから渋谷に行こうと思っている人に最も伝えたい事なんですよね。渋谷は怖い街だという印象を持っている人は多いと思います。

 

特に地方から来たりすると、「新宿と渋谷は怖いからやめておこう。」と行って行かない人もたくさんいると思うのですが、

 

渋谷は怖い街ではなく、歴史を感じる街でもあると思っているのです。歌舞伎町と比べたら、歌舞伎町の方が怖いし……。

百軒店にしてもそうですが、渋谷という街はかつて全く発展していない街でした。

 

それが今では若者の情報発信地としての地位を確率している場所になっていると思うのです。渋谷で実際に怖い思いをした事はありませんし、

 

たとえ、百軒店の奥に広がる夜のお店がある場所に行こうと、基本的には危険ではないと思っているのです。

私はこの交番近くで、高校時代の友人と泥酔してしまった時に、イラン人に財布をすられたんですけどね……。

 

でもね、基本的には危険なところに行かなければ基本的には怖い場所ではないのです。女子高生だってたくさんいますし、別に危ない人ばかりではありません。

 

これは新宿にも共通して言える事で、「危ない事をしようと思わなければ」怖いところではないのです。

 

 

渋谷が怖いと思っている人も、1度で良いので行ってみてください。きっと楽しい思い出になるはずです。

関連記事:東京で働きたいという人が増えているように思う。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。