旅の記録

ホーチミンのインスタ映えスポット!ピンクの教会、タンディン教会に行ってきた

ホーチミンのインスタ映えスポットと言えばピンクの教会とも言われているタンディン教会!

教会全体がピンク色でとっても可愛い教会なんです!

ホーチミンに遊びに行ったのでこのタンディン教会にも遊びに行ってきました〜!

 

観光ブックでも紹介されてるタンディン教会はどんなところ?

 

観光ブックではインスタ映えスポットとして必ずこのタンディン教会が紹介されています。

確かに全部ピンク色でポップな感じがとっても可愛いですよね。

 

観光スポットとして有名な場所でもあるしこの見た目なので、結構フランクな教会なのかな、くらいに思っていました。

実はこのタンディン教会はベトナムがフランスの統治下だった1876年に建立された格式ある教会でホーチミン市内でも2番目に大きい教会らしいです。

 

最近はこの見た目からか観光客が増えすぎて困っているらしくて、教会の中には入ることができませんでした。

入り口に管理人らしきおじさんが座っていて、教会内へ入ろうとすると「NO!」とすごい剣幕で言われてしまうのです。

関連記事:ベトナムの物価はどんな感じ?現地での両替がおすすめ!

 

礼拝の時間までカフェで待機

 

決められた礼拝の時間になったらきちんとお祈りをする人のみ教会の中に入ることができる、と観光ブックに書いてありました。

礼拝の時間は以下

  • 月~土曜:5:00、6:15、17:30、19:00
  • 日曜日:5:00、6:15、7:00、9:00、16:00、17:30、19:00

それまで教会の向かいにあったおしゃれなカフェで時間を潰して礼拝の時間を待ってみることにしました。

教会の向かいにあるCong cafeというカフェです。

ジンジャーコーヒーなるものを頼んでみました。

意外と生姜とコーヒー合うんだな、という新しい発見。

店員さんも優しく、店内もおしゃれな感じですごく落ち着きました。

窓際の席に座ったのですがタンディン教会がちょうど見える位置でした。

こうして見るとやっぱり可愛い教会だな〜

関連記事:海外旅行にツアーで行くメリットもあるけどしんどい事が多い。

 

礼拝の時間でも教会内に入れなかった

 

いざ礼拝の時間になってもう一度チャレンジしてみたのですが、やっぱりさっきと同じおじさんに止められてしまいます…

やっぱり観光客は中には入れないように今はなっているようですね。ちょっと残念ですが、本当にお祈りにきている方たちの邪魔になってはいけない、という配慮なのだろうから仕方ないでしょう。

 

少しだけ中の様子がチラ見えしましたが、信心深そうな方が真剣にお祈りされていました。

でも夕暮れ時のタンディン教会はまた違った美しさがあって、この景色を見られたし中を見られなくても満足かな、という感じ。

ヨーロッパの教会も色々回っているので、多少中の想像はついてしまう、というのはありますが笑

関連記事:アントワープ観光!フランダースの犬で有名なアムステルダム大聖堂に行ってきた!

 

タンディン市場が楽しかった

 

タンディン教会の向かいにタンディン市場という市場があります。

ホーチミンにはいくつもの市場がありますが、一番有名で観光客が行くのはベンタイン市場でしょう。

ただベンタイン市場はちょっと観光地化しすぎていた感じがしたので、こちらのタンディン市場の方が楽しめました。

ベンタイン市場の方はもう観光者向けの価格になってしまっていて「安い!」って感じられるものがあまりなかったんですよね。

こちらのタンディン市場は多分観光客だけじゃなくて地元の人も買いにくるような市場なんだと思うので、割と安く買い物ができると思います。

 

気さくな人が多く、カメラを回していたら映りこんできてくれる女の子がいたりして楽しかったです。

市場はやっぱり地元の人もちゃんと使っているような市場の方がおすすめですね。

タンディン教会を見たあとはぜひタンディン市場の方も回ってみてください。

関連記事:ホーチミンで市場に行くならベンタイン市場じゃなくてビンタイ市場がおすすめ!

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。