旅の記録

高崎からすぐ観光できる!ガトーフェスタハラダの工場見学してきた

はじめての群馬!今回は高崎に行ってきました。

新幹線を使って行くこともできますが、東京から普通に電車に乗っても行ける距離。まぁ2時間かかりますけどね笑

駅を降りたらぐんまちゃんがいました〜!

高崎はだるまも有名なんですよね。

あまり時間がなかったのでサクッと観光できるところはないかなー?と探していたら、

ラスクで有名なガトーフェスタハラダの本社と工場が近くにありました!

しかも工場見学は個人なら予約不要で無料!

 

工場見学系って結構好きなんですけど、だいたい予約が必要で当日にはなかなか行けない、って事が多いんですよね。

 

これなら行けるじゃん!ということで行ってきました〜

 

高崎から二駅、新町へ

 

高崎から電車に乗って2駅。(高崎からは少し離れなきゃいけないという悲しさ)

といっても乗車時間は11分です。

駅を降りて目の前の大きな通りを右に曲がり、まっすぐ歩いていきます。

背の低い建物が多く、空き地も多い感じがしましたね。

やっぱり2時間電車に乗って東京を離れると、景色が違う感じがします。

徒歩で15分くらい。

あまり歩いている人はいませんでしたw

車文化なのかな〜

駅の目の前の大通りを右に曲がると右手側にガトーフェスタハラダが見えてくるんですが、うっかり向かい側に渡ってしまい、

しかもガトーフェスタハラダの目の前に信号がないので、対岸に渡り直すのに苦労しました…

そもそも入り口も「車で来る前提」みたいな感じでしたね。

徒歩でも十分行ける距離だったけど、そういう人はやっぱり少ないのかな〜

関連記事:国内旅行に行きまくってる私がおすすめの行き先を紹介しようと思う

 

見た目は神殿

正面のこの建物が見学ができる工場です。

入って右側にあるのが売り場で、ラスクをいっぱい買うことができます〜

まずは向かって左側の建物、工場見学の方へ。

関連記事:国内旅行の楽しみ方!海外よりも日本だからこそ、良い事もある

 

工場は予約不要、無料で見学できる!

 

工場見学の予約は団体だとしなきゃいけないみたいなのですが、個人の場合は不要なんです!

そこが一番よかった…

当日ふらっと行って観光できるっていうのがいいですよね。

 

しかし辛かったのは「工場の建物内撮影禁止」だったこと…

本当はブログ記事にするためにたくさん写真を撮りたかったんですが、撮影禁止なので泣く泣く諦めました…

海外に比べると日本ってなぜか撮影禁止のところが多いような気がします。SNS社会の今、結構もったいないことだな〜って思うんだけどなぁ。

 

工場の建物に入ってすぐ受付があり、ここで名前と電話番号を記入します。

音声ガイドをもらって、建物の4階から見学スタート!

見学ができるのは4階と3階です。

受付したらパンフレットとシールももらいました〜

シールかわいい!

 

受付時にスタンダードなラスクを1枚試食で渡してくれます。

さらに工場見学中にラスクとして仕上げる前、つまり焼き上げる前段階の、フランスパンにバターを塗った状態のラスクの試食もできるんですよね!

これは結構新鮮でした。

 

焼く前の段階のラスクの試食はフランスパンにバター塗ってグラニュー糖をまぶしたもので、その場で軽くバーナーで炙ってくれます。

香ばしいけどいつも食べてるラスクと全然味と食感が違う!

写真撮れなかったのが残念ですが新しい発見でした〜

ガトーフェスタハラダではフランスパンを作るところから工場でやっているらしいです。すごい。

関連記事:博多の太宰府を梅ヶ枝餅食べながら歩いたら日本の平和を感じた

 

群馬限定のラスク買ったよ

なんと群馬限定のラスクがありました!!!

これはめっちゃお土産に喜ばれるでしょ!!

もちろん購入して帰りましたよ〜

なかなかにパンチきいてる感じなので好き嫌いは分かれそうですが、レーズンバターサンドのラスク版ですな。

レーズンバターサンド好きなので私は美味しくいただけました…!

 

実はご当地ラスクは結構あるみたいで、工場内にもディスプレイされていましたが、九州限定とか愛知限定、とか〇〇限定がいっぱいありました。

地方行った時はそういうお土産もいいね。

ガトーフェスタハラダはお土産とか手土産に選びやすいですよね〜

関連記事:岩手名物、厳美渓の空飛ぶ団子「郭公屋」を堪能してきたよ!

 

ということで短い時間しか高崎にいられなかったのですがサクッと観光できて楽しかったです!

時間がない時にぜひ訪れてみてください。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。