旅の記録

金沢で金沢城を訪れたら復元でピカピカすぎた…

先日人生で初めて金沢に行ってきました〜!

金沢っていうと皆さん何を思い浮かべるでしょうか?

金箔?加賀友禅?九谷焼?

 

金沢は観光地が金沢駅に密集していて、とても観光しやすい街でした。

中でもどーんと真ん中に構えているのが金沢城なので、金沢城を観光してみたんですよね。

しかし思っていたお城とはちょっと違ったんだ…笑

 

金沢城、ピカピカだな?

 

金沢城は金沢駅からバスに乗ってすぐ、金沢城公園という駅で降りれば行けます。

結構天気の良い夏の暑い日だったので入り口のところが急な坂になっていて辛かった…(石川門口という入り口から入りました)

入り口のところに木がたくさんあって、蝉の声がすごかったです。

なんだかお城を前にして蝉がたくさん鳴いてると「夏休みだぁ〜〜!」って感じがしていいですね。

 

しかし入ってみてお城を見てみると…

金沢城、お前、ピカピカだな…?

 

なんかすごい綺麗に建っている。

いや、綺麗なんだけど、うーん求めていた綺麗と違う。笑

 

お恥ずかしながら日本史を通ってない人生できてるので金沢城とか全然知識なかったのですが、

パンフレットを見たら焼失!焼失!焼失!のオンパレードで、どうやらめちゃくちゃ復元されて今に至るみたいです。

2001年(平成13年) – 第1期工事により、菱櫓・橋爪門・橋爪門続櫓・五十間長屋が復元完了し、金沢城公園と改称された。復元に当たって実際の木材は六寸角だが現代の耐震建築基準に合わせて八寸角が使われた。

ウィキペディアの記載だと、もう現代の耐震基準に合わせちゃっててだいぶ本物から離れてしまってる感がありますね。

 

ちなみに金沢城公園は無料で入れますが、菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓ゾーンは310円と有料ゾーンになっています。

このゾーンも一応入ってみたんだけど、中もやっぱりピカピカで、児童館みたいな雰囲気がありました…笑

そういえば大阪城とか行った時も「うーん…お城感あんまないなぁ」って中で思ったのを思い出した。

関連記事:出張の多い仕事は楽しいけど、めちゃくちゃ大変でもあるよ。

 

日陰がなくて熱中症になりかけたよ

とにかくだだっぴろいです。

だだっぴろい公園の中にお城が建ってる、みたいな感じなのでお城にたどり着くまでも結構大変です。

 

お城の中に入っちゃえば日陰なんですけど、それ以外はほんとに広大な公園なので暑い日は熱中症要注意。

私は歩いてる途中で気持ち悪くなってきちゃいましたw

関連記事:国内旅行の楽しみ方!海外よりも日本だからこそ、良い事もある

 

兼六園の方が人気なのかも

 

金沢城のお隣は兼六園です。

日本三名園とされている兼六園。(他二つは岡山市の後楽園、水戸市の偕楽園)

こちらも行ってみたけど賑わってる感はこちらの方がありましたね笑

確かに綺麗な景色ではあった。

水も透き通ってて綺麗でした。

ただ「このショット!このショットが見たかったんだ!」みたいなのがあったわけではなく…

三名園ってそんなもんか〜って感じだったのは内緒です笑

 

今回は夏に訪れたわけだけど、もしかしたら冬の方が綺麗なのかも…?

雪はやっぱり情緒が出ますよね〜

関連記事:博多の太宰府を梅ヶ枝餅食べながら歩いたら日本の平和を感じた

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。