海外旅行

9.11の跡地(グラウンドゼロ)はどうなっているのか?あの頃に感じた事、今感じる事

9.11の跡地ってどうなっているのかな?と思ったことはありませんか?世界同時多発テロが起こった当時を知らない世代もだんだんと大人になってきているのが今の時代だよね。

でも、9.11は忘れちゃいけない出来事だと思うわけですよ。あの事件以降、空港のセキュリティレベルも上がった。

実はあの事件が起きなければ

9.11の跡地について

記念碑になっている

9.11の跡は記念碑のようなものになっているんですよね。ワールドトレードセンターがあった場所の名称は現在は「グラウンドゼロ」になっている。

9.11のの跡地なんて想像もしなかったでしょう?随分前のことだし、やっぱり忘れていくものなんですよね。

今はリフレクティングプールと呼ばれるものになっています。こんな感じです。

四方が滝のようになっていて、ずっと水が流れています。幻想的なんて言ったらいけないのかもしれないけど、悲壮感のあるような作りにはなっていませんでした。

どちらかといえば、「次に向かっていくぞ」という希望を含んでいる感じもしたかな。追悼の意味が主なのはわかっているけど、それ以上に立ち上がる強さを感じたような気がしました。

ちなみに、ここにお金をいれてしまう人がいるみたいだけど、それはしない方が良いよ。笑

911の跡地である「グラウンドゼロ」ということもあり、観光客が多い。それは良いことなのだけど、ここを維持するのも大変だよね。

だから、綺麗に保っていきたいよね。世界全体の資産として。

 

名前が刻まれている

リフレクティングプールの周りのお堀には1人1人の名前が刻まれていました。現地に来てみて1番印象的だったのはこれだね。

リアルに感じてしまうというか、「ああ、本当に9.11で亡くなった人がたくさんいるんだよな」と実感してしまった。恐ろしいことです。飛行機が突然衝突してくるのですから。

1人1人の名前の場所は「亡くなった場所」と関係があるそうです。家族からすれば、逆につらそうだな、と思ったけどね。

でも、DNA鑑定すら厳しい人たちもたくさんいて、遺体が戻って来なかった家族もいるだろうから、そういう意味では良いのかな。

正しさってわからないね。9.11の跡地はこんな感じでした。

関連記事:ニューヨークの地下鉄難しい!間違えないで電車に乗るコツ

サバイバルツリーという存在

 

ワールドトレードセンターのすぐ近くには「」がある。何かの意味がありそうな感じで置かれているのだけど、説明がなければわからないまま見過ごしてしまいそう。

でも、これがサバイバーツリーです。

911のアメリカ同時多発テロが起こった時、もちろんこの木も近くにあった。そのため大きなダメージを受けたんですよね。

発見された時には2.5mの切り株状態だったみたい。しかも瓦礫に埋まっていたんですよね。WTCの瓦礫の下から木が出てきて、それが育って今はこうやった高い木になっているということです。

この木のように再び立ち上がろう、という感じで、残されているみたいです。素敵な話ですよね。

花が供えてあったのですが、これはロンドンのテロのために供えられているものなのかな?ロンドンの同時多発テロのことなのかな?

サバイバーツリーは1人で観光をすると見過ごしてしまいそうになる場所だけど、大きな意味がある「」なんですよね。

どれだけ傷つけられてもまた立ち上がり。そして成長する。考えさせられる、意味のあるサバイバーツリーだと思う。

関連記事:ニューヨークの食事に疲れた!そんな時おすすめしたいパンダエクスプレス

2001年の当時と現地を訪れた今

 

2001年9月11に忌まわしい「アメリカ同時多発テロ」が起こった。

同時まだ幼かった私は祖母からの電話で知った。

今、アメリカが凄いことになっているよ!テレビつけて」と言われた。

テレビをつけてみると、飛行機が貿易センタービルに突入していた。普段私たちが登場している飛行機。それと全く同じものがビルに刺さっていく。

飛行機が突入し、ビルが燃える。当時3000人の人(日本人は24名)が亡くなった。

でも、その数字よりも、あの時のテレビの光景の方が頭から離れない。

飛行機がビルに突入する映像なんて見たことがなかったし、想像したこともなかったから。恐怖の対象ですらなかったよね。想像できないから恐怖すら逆に感じないよ。

 

例えば、目の前に「キングコブラ」が現れたら「怖い」と思うけど、それは「コブラには神経毒がある」とわかっているからでしょう?

知識がなければ恐怖さえ感じることができないし、想像ができないものなんですよ。9.11の後からは飛行機に乗るのが本当に怖くなったな。

今も世界では戦争が続いている。日本人は平和ボケしているからわからないかもしれないけど、政治の機能が停止しているような国もあれば、内戦をしている国もある。

北朝鮮と韓国だって、停戦状態ってだけだよね。未だに戦争をしている国はたくさんあるんですよ。

 

でも、いつか世界が平和になれば良いな、と思った。人種や宗教、何もかもが違う人たちがわかりあうことはとても難しいことなのかもしれないけど、

それでも平和が1番だよね。今回は9.11の跡地、「グラウンドゼロ」に行ってきました。

もう2度とこんな事件が起こらないように、祈っています。

関連記事:ニューヨークはテロの危険性が逆に低い都市かもしれないと思った

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの旅」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。