国内旅行

アシエンダデルシエロで年末に飲んだら災難にあった件

アシエンダデルシエロというお店が代官山にあって、前から割と食事をさせていただいていたんですよね。

メキシコ料理という括りで珍しいお店なんですよ。おまけにめちゃくちゃお洒落。

こんなお店があるのか」と最初に行った時には思ったものです。

で、今回は忘年会でアシエンダデルシエロに行ったわけです。でもね、今回ばかりは災難にあってしまった。そんな話をしようと思う。笑

あ、でもね、最初に言っておくけど、またアシエンダデルシエロさんには行こうと思うよ。結局は好きなお店でしたから。

 

アシエンダデルシエロは場所がちょっとわかりづらい

 

アシエンダデルシエロの場所ってわかりにくいんですよね……。まあ、簡単と言えば簡単なのだけど……。

代官山の駅の東口からだいたい8分くらいで到着するんじゃないかな。代官山の駅からマーメイドカフェを左手にしながら直進したところにあるちょっとした大通りを右折してしばらく歩けばあります。

エレベーターの前に来ても、「ここにアシエンダデルシエロなんて存在するのか?メキシコ料理?え?」という感じなんですよね。ちょっと無機質な感じさえするからわかりにくい。

でもここで合っています。

到着したので、まずはコロナを注文。アシエンダデルシエロ的には「乾杯のための最初の1杯」はコロナがおすすめらしいです。

飲み放題メニューにも入っているので、私も注文してみました。

コロナって割と良い値段がしますよね?200円ちょいはしたと思うので、飲み放題メニューに入っているのは嬉しいですね。

関連記事:コンラッド東京のチャイナブルーでディナーしたら帰りたくなくなった。

パーティメニューを注文してみた

ワカモレフレスコ

ワカモレフレスコという名前自体も知らなかったのだけど、これのことだったんですね。笑

これぞメキシコ料理!」という感じで私は好きでした。凄く辛いわけでもなく、甘いわけでもなく、ちょうど良い感じです。

忘年会的な感じで来ているので、みんなでシェアしたのですが、シェアするにはちょうど良い品物でした。

イベリコ豚のタンとエリンギのアヒージョ

個人的に好きだったのがこちら。イベリコ豚のタンとエリンギのアヒージョですね。

アヒージョ自体が好きなんですよね。ただ、アヒージョってそもそもスペイン料理のような気がしているのだけど、メキシコ料理ってスペイン料理の影響も受けているから、そういうことよね?笑

人数に対してパンが足りなくて、自分で頼むハメになったのは悲しかったけど、でもとりあえずこのアヒージョが美味しかったんですよ。

前にアシエンダデルシエロに来た時にもアヒージョは注文したような気がする。

チキンファヒータ

チキンファヒータはね、結構エンタメ性の高い食事でしたよ。私たちはグループで注文したので、写真を撮っている人が何名かいた感じです。

こういう演出があるのもアシエンダデルシエロパーティメニューの良いところかも。

サーロインステーキ

筋トレ好きには嬉しいサーロインステーキ。脂質が多いのかな?と思ったけど、そんなこともなかった。タンパク質多めな感じで、味も美味しかったです。

私の隣に座っていた人はポテトを大量に消費していたなあ。笑

 

季節のデザート

季節のデザートはガトーショコラみたいなものと、レモンケーキっぽい感じのものだったのだけど、これが意外と好きでした。

アシエンダデルシエロで飲んだことはあるけど、デザートまで食べたことはなかったから、新鮮な感じがしました。

関連記事:麻布「幸村」さんでディナーをいただきました。

アシエンダデルシエロで起きた「ゲロ」事件

 

さて、あれは仕事関係のメンバーで楽しく飲んでいた時です。

後ろの席から突如、悲鳴が聞こえたんですよね。

キャー!!!!」と。

名探偵コナンで事件が起こる時のような何とも典型的な悲鳴、初めて聞きました。

でも、最初は何が起こったのかわかりませんでした。ただ、1つ気になったのは悲鳴と同時に男性2人が私の席の後ろを通過したこと。

アシエンダデルシエロの中を走る人なんていないはずなのに、走るように去っていったわけですよ。

で、見てみると、何と私のテーブルの1人がゲロまみれに…

そうなんですよ。実は私の後ろを通った男性は、

  1. ゲロを吐いた男
  2. 介抱する男

の2名だったのです。こんなことある?笑

これがお洒落じゃないところだったらわかるよ。でも、ここは代官山だし、めちゃくちゃお洒落なお店だし。

そこでゲロ事件が起きてしまったのです。ゲロが私の知人にかかってしまって、知人は「はい?」という感じ。そりゃそうですよね。

あの場面で怒らない人はいないと思う。あまりにもひどい。

で、後から気が付いたのですが、この「ゲロ男」は私のもう1人の知人のバッグの中にもゲロを吐いていたのです。

財布から何やら全てがゲロまみれ。

これはね、ひどかった。そして、後何がひどかったのか?というと、その後の店員さんの反応なんですよね。

ゲロを処理したくないのはわかるけど、10分くらい経過してからようやく処理をしているような感じでした。そりゃ人間だからわかるけど……。でも、それでもちょっと対応がイマイチでした。

知人が自分で全てのものを拭いていて可哀想だったなあ。

まあでもね、結局は財布がぐちゃぐちゃになった分とかも含めてゲロをしたグループからクリーニング代をもらえたし、店員さんも事件後は対応する速度が上がったので良かったです。

最終的には、知人も「さっきはあんなこと言ってごめんね」と言っていました。笑

だからね、結局は好きなお店で終わりましたよん。でも、あれはひどかったなあ。アシエンダデルシエロでは飲み放題も提供しているけど、飲む量はほどほどにしてよね。

関連記事:コンラッド東京のチャイナブルーでディナーしたら帰りたくなくなった。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの旅」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。