旅の記録

コンラッド東京のトゥエンティエイトというバーに行ってみた

コンラッドホテルに行くことは時々あるんですけど、今回はコンラッドホテル東京の中でも「トゥエンティエイト」というバーに行っていました。

レストランに行く道中にトゥエンティエイトがあるので、前々から気になっていたんですよね。

で、今回は実際に行ってみたわけです。

 

コンラッド東京のチャイナブルーに寄ってから

今回はコンラッド東京のトゥエンティエイトに行きましたが、その前に食事をしたかったので同ホテルのチャイナブルーという中華にも行っていました。

こんな感じで入口があるんですよね。もうこれで3度目の利用になると思いますが、何度きてもここは素敵な感じがする。

改装された、と聞いたのだけど、どこが改装されたのかがイマイチわからない……。でも、チャイナブルーは以前から良い雰囲気のレストランだったので、「改装するべきところなくない?」なんて思っていました。ええ。

これは北京ダックならぬ「東京ダック」と書かれたものでした。下に敷いてある黒い海苔というかライスペーパーみたいなもので北京ダックのように巻きますね。

これが美味しかったなあ。個人的には今回のお料理で最も美味しかったかもしれない。

順番が前後しちゃったけどこれが前菜だったと思う。クラゲですね、美味しかったなあ。今回のコースは1万円のコースだったんですけど、これは割引価格で予約したものなので、

本当は2万円のコースでした。コースがランクアップしていて、さらにお酒が2杯までついてくるという感じ。

ホタテとかナスとかだったかな。コース全体として、軽めな感じの食べものが多かったですね。ただ、全体の量としては割と多めだと思います。

カロリーだと、1000kcalは絶対に行っていると思う。

ちなみに最後に出てきたデザートが変わっていてアボカドのムースとココナッツのアイスみたいな感じでした。

美味しかったのですが、チャイナブルーのデザートに関してはそこまでおすすめしていません。なぜだか私は好きになれない。景色は良いんですけどね……。

関連記事:コンラッド東京のチャイナブルーでディナーしたら帰りたくなくなった。

 

いざトゥエンティエイトへ

 

ということで食事は済みました。先方も楽しんでくれたみたいで良かったです。仕事関係の人と一緒に食べていたのですが、誕生日ということもあり、今回は少しだけ奮発したんですよね。

トゥエンティエイトの中は豪華な作りになっていて、素敵ですね。電通の本社が近いので電通の人と思われるサラリーマンとかもいたりします。

コンラッド東京トゥエンティエイト内では00分〜50分の間で生演奏が行われます。そのギターとかピアノとか。

これがまた良い雰囲気を出してくれるんですよね。生演奏を聞きたい人は入口から割と近めの席に座ることをおすすめしています。

これは今回頼んだものではないのですが、1週間前くらいにはトゥエンティエイトに行っているのでその時のものを掲載しています。

おつまみ的なものも出されるのですが、それだけだとちょっと少ない気もしたのでチョコレートを頼んでみました。これが前回ですね。

今回はフルーツの盛り合わせを頼んでみました。どちらでも2000円行かない程度です。1500円前後だったと思う。

 

ちなみに今の時期は「利休」と呼ばれるカクテルがネイチャードカクテル?として出されています。度数は高い感じがしたんですけど、不思議な味がして面白かったです。

これは1杯で2500円くらいはしたかな。

今回のトゥエンティエイトはこんな感じでした。結構良い雰囲気の場所だと思う。暖炉とかもあるしね。

関連記事:ヘイフンテラスでディナーをしてみました。

 

接待に使えるバーだと思う

 

トゥエンティエイトは接待に使えるんですよね。私も今回は仕事関係の人を連れていったので接待になります。

仕事で使うのであれば、結構良いと思うんですよね。まあ、実際、綺麗でエレガントな感じもするからデートとかにも向いていると思います。

 

ちなみにこっちの「セリーズ」というオールデイダイニングに行ったこともありますが、ここでハンバーガーを注文した時に、店員さんのミスでハンバーガーが床に落ちてしまったことがあるんですよね。

私は全然怒っていなかったのだけど、落としてしまった店員さんが裏で怒られていそうで恐怖を感じました。ええ。

まあということで今回はコンラッド東京のトゥエンティエイトというバーに行ってきました。こういう何でもない食事記事とかも今後増やしていきたいな。

関連記事:都会の喧騒に疲れたら帝国ホテルのカフェで休むと超絶癒されるよ

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。