旅とあそび

荒川屋で釣りをしてきたけど、最高の趣味だなと思った。

荒川屋という金沢八景にある釣り屋?で釣りをしてきました。ええ。めちゃくちゃ久しぶりの釣りだったんですよね。

学生時代とかだと、結構釣りに出かけることも多かったんですよ。大学生の時に、同期が「釣りに行こうぜ!」と誘ってきたことがきっかけで、そこから釣りにハマったんですよね……。

大学生の時には、車で真鶴まで走っていって、そこで釣りをしていた。今考えると、「なんでそんなに遠いところまで行くの?」という感じなのだけど、若気の至りなのかしら。

面白いよね。

でね、今回は「金沢八景」という駅の近くにある荒川屋という釣り屋さんで釣りをしてきたんです。

その時のことを書いてみようかな、と思って。やっぱり良い趣味ですよ。

ああ、そのうち、「テトラエトラ読者で釣りをしてみた」という企画をやってみたい……。

 

荒川屋までのアクセス

私は品川駅から「京浜急行」に乗って金沢八景という駅に向かいました。

品川駅がなぜかいつも混んでいるんですよね。前までは「品川駅って結構おしゃれな街なんじゃないか」と思っていたんですけど、なんか怖い人が多い。

でもね、釣りですから。ここから金沢八景に向かうよ。

ついてみて驚いたのですが、最近は少し景色が変わっていたんですよね。「あれ?」という感じで、駅前が最先端な感じになっていた。

こんなところに荒川屋があるのだろうか」と疑問を持った。

正直なところ、金沢八景という土地自体は便利なわけではないし、特に色のない街なのですが、なぜか駅が綺麗になっていたんですよね、なぜだろう。

釣りの街で栄えたのかな。ちなみに、ここらへんは漁港みたいなところが多くて、荒川屋以外にも忠彦丸というところもある。

昔はよく忠彦丸に行っていたんですよね。

荒川屋までは徒歩で10分もかからないくらい。道が至ってシンプルなので、誰でもわかると思います。

地図はこんな感じ。駅前の改札を出てから金沢八景駅前交差点を左に行けば良いです。多分迷うことはないのでここらへんで。

関連記事:上司とサシ飲みなんてNo, Thank You。

 

4人で釣りに行ったのに、3匹ってどういうことですか

 

今回は4人で荒川屋に行きました。4人で行って、「よし、今回は釣りまくるぞ」という感じで意気込んでいたんです。

さて、出発。

今回はアジを釣りに来たので、アジを釣るための道具?でチャレンジ。写っているのは私の足。がっつり長靴を履いているのは「水しぶきがすごいから」なんです。うん。

今回は大学時代の知人たちと釣りです。ちなみに顔が隠れている彼は今回が初めての釣り。

前日に取引先と飲んでいて、ほぼ徹夜の状態で釣りにやってくるツワモノ。社畜じゃん」という心の声は置いておいて、一緒に釣りに行きました。

でね、まあいつも同じなんですけど、4時間くらいは釣りをしていたんです。にも関わらず、今回釣れたのは「たった3匹」でした。3匹しか釣れなかったんです……。

4人で来ているのに、3匹。虚しいですよね。後日、4人の中の1人が他の人たちと釣りに行ったところ、

私、なんか悪いことしましたっけ……?

こんなに釣れる日もあるのに、なぜ私の時は釣れなかったのだろう……。やっぱり日頃の行いですよね、わかります。

関連記事:アムステルダムでハンバーガーの自動販売機発見!Smullersが美味しかった!

釣った魚を食べる、温泉のあとにね

 

全然釣れなかったのですが、釣った魚はその場で食べたいんです。だから、「シーサイドスパ」というところに「3匹」しかない魚を持って行って、捌いてもらいました。

ここは温泉もついているので、快適なんです……。温泉に入っている間に調理してくれますからね。19時くらいになったら、もうできているようなスケジュール感です。

出てきた味はこんな感じ。なんて美しいのだろうか……。これが美味しいんですよね。味も最高でした。

アジのたたき」に良いイメージを持っていない人も実はたくさんいると思うんです。でも、美味しいんですよ。新鮮なものは何でも美味しい。

 

とはいえ、荒川屋の船では3匹しか釣れなかったので、食料を補填しなければいけなかったんです……。悲しいよねえ。

だから、穴子天丼を頼んでしまった。何とも邪道な感じがあるよね。でも良いんです。釣りは初心者ですから。

そんなこんなでね、やっぱり釣りって良い趣味だな、と思いました。釣れなかったけど。

また行こうと思うよ、釣り。

関連記事:子供の頃に憧れていた仕事とは違うけど、いまが楽しいよ。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。