人生

子供の頃に憧れていた仕事とは違うけど、いまが楽しいよ。

子供の頃に憧れていた仕事ってあるよね。パイロットとか、医者とか、科学者とか。

誰にでもあると思う。

でも、子供の頃に憧れていた仕事につける人はごく一部。多くの人は普通の会社に入って、普通の生活をして、死んでいく。

それが私たち人間です。だから、それを否定はしない。

ただ、私は私が子供の頃に憧れていた仕事とは違う仕事である「ブロガー」をやっているけど、楽しく生きている。

心がワクワクする毎日を送っている。だから、みんなにもできるだけ「」を追って欲しいんです。

子供の頃に憧れた仕事につくのは難しい

 

10%くらいだったと思うんですよ。子供の頃に憧れた仕事につく人の割合って。

少ないよね。だいたいの場合、普通に学校に通って、普通に就職する。

それが幸せな道のりだとされてきたし、私たちはそう思わされてきたと思う。でも、心のどこかには「お金も何も関係なくなったら何をするのだろうか」と考えることだってあると思う。

私も中学生の頃からずっと自分の夢について考えてきました。子供の頃に憧れていたのは歌手だったから中学1年生からギター教室にも通っていた。

渋谷にある「スターライトスタジオ」という割と有名なダンススタジオがあるんですけど、そこに見学に行ったりもした。

で、オーディションとかも受けたんですよね。スターダストとか、研音とかね。

当時は「研音はめちゃくちゃ難しい」という話を聞いていたから、「受かったら最高だな」と思っていたけど、そんなことは起こらなかった。

 

実際難しいものなんですよね。子供の頃に憧れていた夢を実現するのは、私たちが社会的に成功することよりも難しいことなのかもしれない。

周りでも「」みたいなものを追っている人は少ない。いや、数えて見たら1人とか2人とか、それくらいだよね。

めちゃくちゃ少ない。珍魚くらい少ないよ……。鮭児みたいなね。

経営者の繋がりだったらもっといるけど、学生時代の友人で考えると、ほとんどが「普通の道」へと進んで行っている。

 

夢を叶えることはそれだけ難しく、強い意志を持っている必要があるのだと思う。

関連記事:人生が不安で満たされることもあるけれど、前を向いて生きような。

 

いまの生活が楽しい

 

私はいまの生活がものすごく楽しい。子供の頃に憧れていた「歌手」という仕事はしていない。

でも、いまの生活が楽しくて仕方がないんですよ。ブロガーとして活動したり、経営してみたり、私の人生は結構めちゃくちゃです。

片付けていないおもちゃみたいに、無作為に楽しい遊び道具が並んでいる感じですよ。

 

ブロガーなんて本当に遊びそのものですから。旅行とか、グルメとか、全てが記事になりますもん……。

そんないまの生活が楽しいんですよね。思い出せば、私は中学生の頃からサイトを作ったり、ブログを毎日更新していたりした。

中学生当時で1ヶ月のPVは月に2万PVくらいはあった。手前味噌だけど、すごいよね。それだけ当時から好きなことだったんですよ。

だから、いまの生活が楽しくて、夜になって眠るのが嫌になることがある。

子供の頃に憧れていた「歌手」になることがこの先はあるのかもしれない。最近だと「Youtuberになりたい」とか言っている私ですからね。

 

でも、なれなかったとしても、好きなことをやることができて、毎日が刺激の連続で、私は幸せです。

子供の頃に憧れていた人とか、ものとか、職業とか、そんなものも大切にしたい。ただ、その時その時によって大切なものって違うからね。

それぞれがそれぞれの気持ちで大切なものを変えていけば良いよ。

関連記事:夢を追うことに疲れた?本当にそれは自分の夢ですか?

 

1つずつ面白そうなことを実現させていこう

 

子供の頃に憧れていたものって、きっと1つだったと思う。

私たちは「将来の夢って何?」と、まるで「夢は1つであるべき」みたいな聞かれ方をされるからそう思い込んでしまっていたのよね。

 

でも、夢なんて1つあっても、2つあっても良いんですよ。歌手になりたいならなれば良いし、zozoの前澤さんみたいに宇宙に行きたいなら行けば良い。

好きなように生き散らかせば良いんですよ。私もこの先はYoutuberになるかもしれないし、歌手になるかもしれないし、ピアニストになるかもしれない。

 

何になっても良いから人生は面白いのです。

だって、私たちは何者でもないのだから。最初から何者でもない「No name」な私たちは自分で白黒の自己に色付けをしていけば良いのです。

子供の頃に憧れていたものは1つかもしれない。でも、何をやっても良いのが人生なんです。

子供の頃に憧れていた仕事をしているわけではないけど、私がいまの人生が楽しいよ。周りからみたら苦しい人生なのかもしれない。

でも、私からすれば「ワクワクの連続」で、常に新しいことを考えることのできる環境が楽しくて仕方がない。

 

1つずつ面白いことを実現させていこうよ。現実を見るのは死ぬ前で良い。生きている時こそ、夢を見て、前を見て、生きていこうよ。

関連記事:叶えたい夢があるなら、絶対に諦めるな。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。