旅とあそび

中山競馬場へ行ってみた。

中山競馬場って行ったことがなかったんですよね。年末になると「有馬記念」みたいな有名なレースがテレビで流れるじゃないですか。

そんなニュースが流れると、「俺も競馬やりたい」みたいなことを言い出す男友達が出てくるんですよね。

私的には「競馬なんて儲からないじゃん」と思うので、基本的には行かないのですが、まあ年始だからね。

良いかな、という感じです。

普段はパチンコやスロットにも行かない私ですが、良い機会なので実況していくよ。

中山競馬場へのアクセス

西船橋駅からバス

西船橋駅からバスで行くことができますね。10分から15分くらいで中山競馬場に到着することになります。

西船橋から行くなら「中央総武線」に乗って西船橋で降りる。そこからバスに乗るだけです。

ちなみに徒歩でも行けるんですよね。徒歩の場合だと西船橋駅から徒歩で30分です。

まあまあ歩きますよね。私の場合、楽しくない道を歩くのが嫌いなので西船橋駅からのルートは利用しませんでした。

友人はこの「徒歩ルート」を選択してきたので、驚きでしたよ……。節約するのは大切だけど、それくらいのお金は出した方が幸福度上がると思う……。

船橋法典から動く歩道に乗る

船橋法典から行く方法もあります。今回の私の場合ですね。

西船橋で降りてから、武蔵野線に乗って船橋法典という駅で降ります。

駅に降りると、競馬が開催されている日には「臨時口」というものが空いています。中山競馬場に行く人は、こちら側の出口から出た方が良いですね。

他の通常出口もあったみたいだけど、競馬なら臨時口です。駅のホームに端っこにあるので、わかりにくいんですよね。

でも、まあみんなが歩く方向についていけば、おそらく臨時口に辿り着けると思います。

混んでしまうと思うので、最初にチャージしておいた方が良いかもしれませんね……。メインレース後の駅は混んでいますから……。

私も事前にチャージしました。

駅を出ると、そこからは10分くらい歩くかな。そこまで遠い感じはしないです。

この道を真っ直ぐ歩けば、パドックに到着。

関連記事:新しい遊びを常に体験していく事が大切だと思う。

 

ワイドでかけてみた

 

私の場合、「ワイド以外は損をする」という持論を持っています。まあ、どちらにせよ損をするとは思うんですけどね。

ワイドは当たる確率がまあまあ高いけど、その割にオッズは良いんですよね。

逆に複勝ばかり買っているとだいたい損をするような気がするよ。

 

私も初心者なのですが、私よりも初心者の友人もいたんですよね。その彼は「複勝」で書い続けていました。

でも、かける金額は100円。

それって競馬に来る意味あるのかな?」と思ってしまった。うん。

ワイドでかけている私ですが、ワイドでかけ続けていて、負けたことはないんですよ。

まあ、数えるくらいしか中山競馬場には行っていないから統計的にはどうなの?という感じだけどさ。

5レースから参戦しています。この時もワイドで買っていますね。1度につき1000円しか買わない、というルールを作っているのです。

ここで勝ちました。9.3倍くらいになったので、1000円が9300円になりました。この時点で今日の負け確定はなくなりましたね。いつもこんな感じでワイドをかけているんですよ。

だいたい8倍くらいになるようにかけて、1度でも勝つことができれば、負けることはないのかな、という予想です。

馬の様子を見て、「この馬ならいけそうだ」とか、そんな面白い話をしながら、

また買ってしまう。そして、これは負けてしまう。中山競馬場って面白いところです。こう、何か庶民的な遊びとしては最高なんじゃないかな、と。

賭け事はそんなに好きな方ではないけど、エンタメとしては良いよね。

関連記事:何もかも嫌になったら、どこか遠くへ旅をすれば良い。

 

日本の合法カジノ、競馬場は交流の場でもあるのかな

 

日本ではカジノが禁止されているじゃないですか、基本的には……。横浜の某所とか、六本木の某所とかにはカジノがあるけど、一般的にはないよね。

日本の社会では「ない」ということになっていますから……。飛田新地とかと同じようなものです。

だから、私たちが楽しめるようなカジノって競馬くらいだと思うんです。しかもね、競馬って誰かと一緒に来たりもするじゃない?

競馬というエンタメが人々を繋いでいるのかな、とも思ったりしたよ。まあ、そうは言っても、やっぱり競馬はカジノだから、あんまり好きではないのだけどね……。

投資家として法人経営をしている立場からすれば、競馬ほどやってはいけないものはないからね……。

でも、楽しかったよ。中山競馬場に行くことなんて、3年に1度くらいかな。それくらいのペースでしか行かないから、個人的には懐かしい気持ちを持ってしまった。

 

日本にカジノができたら、競馬ってどうなるんだろうね。そっちの方が気になってしまった。

競馬という文化も日本でカジノが禁止されているから、盛り上がった側面がある。だから、これからも残っていって欲しいな。

みんなも行ってみれば?面白いよ。意外と!

関連記事:投資なのか浪費なのか、それが重要なんだ。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。