海外旅行

ドバイの水族館に行ったら、日本と全然違ってすごい楽しかった!

ドバイに遊びに行ってきたのですが、

その中でも観光したいと思っていた名所が「Dubai aquarium」、ドバイの水族館でした。

もともと水族館は好きで、日本でもよく行きます。

それぞれの水族館がカラーを出そうとして頑張っていますが、やっぱり水族館って似てしまいがちで、

目玉となるお魚や生物がいるかどうか、というのが鍵になってしまいがちなところがありますよね。

 

でもドバイの水族館は全然違いました。

ドバイは7月に行ったので、そもそも外出してたくさん観光できるような気候じゃないだろうと思い、ギネスにも登録されている大水槽があるドバイ水族館に行こうと思ったんです。

 

幅32.88メートル、高さ8.3メートル、厚さ75センチ、重量約245トンの展示窓は世界最大で

実は大水槽だけなら無料で見ることができます。

 

ここまでは「確かにでっかい水槽だな〜」くらいでそこまで日本の水族館と代わり映えする感じではありません。

しかし実際に有料ゾーンに入ってみたら日本の水族館と全然違う!!

 

すっごく面白かったんですよ!

 

無料で見られる大水槽

 

ドバイ水族館はドバイモールというとても大きなショッピングモールの中に併設されており、

世界一高い高層ビルとして有名なブルジュ・ハリファともくっついているので、一緒に観光してみるといいかもしれません。

 

モールの中にとんでもなく大きな大水槽が突如現れます!

daisuisou

 

これは無料で見られるので、大水槽だけ見て帰る、というのでも全然良いと思います。

 

でも動物や水族館そのものが好きなのであれば、有料ゾーンもおすすめ!

ということでドバイ水族館の中も紹介していきますよ〜!

関連記事:ドバイの7月の気温が観光計画をめちゃくちゃにした。

 

チケットはネットで予約がお得!

 

ドバイ水族館は当日現地で普通にチケットを買うと、100AEDでだいたい3000円くらいかかってしまいます。

 

さらにオプションでお金をかけるとできるアクティビティが増えて、

625AED(日本円で約18750円)で30分間、大水槽にダイビングすることができるアクティビティもあります。

 

これぞ海外って感じ…

日本では水族館でダイビング、なんて絶対ないですもんね。

 

しかし大水槽の中にはサメもウヨウヨ泳いでいて、万が一のことがあったら…なんてことを考えると恐ろしくてそんなアクティビティ挑戦できません笑

今回は日本からインターネットで予約できる、ブルジュハリファの展望台チケットとセットになっているものを予約して行ってみました。

普通に入館するよりも1350円ほどお得に水族館に入ることができます。

 

展望台と合わせて一人6000円くらい。

時間帯は決められてしまうのですが、並ぶことなく入館できますし、現地でチケットを買う煩わしさを考えたらネットで予約した方が断然良いと思います。

チケット予約サイト:ドバイ水族館とブルジュ ハリファのコンボチケット

 

アクアリウムチューブが幻想的

 

水族館に入る時に大水槽のトンネルを抜けていきます。

これがものすごく幻想的なんですね。

 

dubai-aquarium tyu-bu

結構長い道になっていて、たくさんの魚が泳いでいる中を抜けていくことができるようになっています。

dubai-same

上を見上げたらサメが…!サメ!サメ怖い!歯がすごい!!

関連記事:ドバイのゴールドスークで指輪を買ってみた。

 

日本と全然違う水族館

 

アクアリウムチューブを抜けた先は「under water zoo」の名前にふさわしく、日本の水族館とは全く違う光景が広がっています。

 

under-water-zoo

 

見ていただければわかるかと思うんですが、大人が頑張って手を伸ばせば水槽にすぐ手を入れられるような高さの水槽ばかりなんですね。

 

さらに水槽の上部がジャングルのような作りになっていて、普通に鳥が放し飼いみたいな感じでたたずんでいます。

これ運悪かったらうんち落ちてくるんじゃなかろうか。笑

 

tori

思ってるよりもかなり鳥が近いです。

 

しかもみんなちゃんとおとなしくしてるんですよねぇ。

こんな展示できるんだぁと感心してしまいました。

 

日本もこういう感じの水族館作ったらかなり流行ると思うんですが。

 

suisou

 

やっぱり日本とは全く気候が違う中東なので、展示されているお魚も見たことがないお魚ばかりです。

 

uekara

 

上に上がって吊り橋のようなところを歩くことができるようにもなっており、水族館全体を上から観察することもできます。

鳥、近い。

関連記事:海外旅行にツアーで行くメリットもあるけどしんどい事が多い。

 

魚だけじゃない!

 

ドバイ水族館にはお魚だけじゃなく、ワニや夜行性の生物、砂漠に生息している生物の展示も行われています。

 

暗くてうまく写真がとれなかったのですが、スイカを食べてるコウモリがいて

間近でコウモリを見たことがなかったのでびっくりしました。

 

さらに一番驚いたのがこちら。

scorpion2

アラビアンスコーピオン!スコーピオン!さそりですよさそり!

 

寄って見てみるとこんな感じ。

scorpion

うひょ〜かっこいいですね〜!!!

 

ドバイは砂漠地帯ですから、すぐ近くに砂漠もあるわけですが

砂漠でこんな感じの生物がうじゃうじゃしているのかと思うと震えます。

 

日本ではなかな見られない展示がたくさんあって、本当に楽しかったので

ドバイに行く際はぜひドバイ水族館にも遊びに行ってみてください!

関連記事:『イモトのWi-Fi』を実際に使ってみた。

 

ドバイモール自体もお買い物にいいですし、

世界一高い高層ビルとして有名なブルジュ・ハリファともくっついているので、一緒に観光してみるといいと思います。

 

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。