旅の記録

ドバイの観光名所、ブルジュハリファに登ってみた!

ドバイと言ったらこれでしょ!というくらい有名な観光名所になっているのがブルジュハリファなのではないでしょうか。

 

一応2018年現在では世界一高い高層ビルとされています。

全高(尖塔高)828.0 m、軒高(ビル本体の屋根の地上高)636.0 m。206階建て。

wikipediaより

 

ただ「世界一高い」の称号は熾烈な競争が繰り広げられており、

このブルジュハリファの高さを抜こうと、いろいろなビルが建設途中だそうで、世界一でなくなってしまうのも時間の問題かもしれませんが笑

 

ただドバイの街並みが360度一望できる素敵な観光スポットであることには変わりありません。

 

今回はドバイ水族館とのセット券を買って、

ブルジュハリファの「At the Top」と名付けられている展望デッキに行ってみました。

 

ドバイモールからエレベーターで

 

これまたドバイで最大級と言われているドバイモールから、

受付を済ませてエレベーターで登るようになっています。

 

monyumento

 

受付を済ませるとすぐに大きなブルジュハリファのモニュメントがあって、記念撮影スポットになっています。

 

エレベーターの中は登っている途中マッピングが映し出されるようになっていて、

速度はあまり感じないようになっているのですが、100階以上の高さにかなりの速さで近づいていくので結構怖いです。

 

mappingu

エレベーターの四方の壁全てにマッピングが映し出されます。

関連記事:英語が話せないから海外旅行に行けないって何?

 

砂漠地帯を感じる景色

 

エレベーターで急上昇して広がる景色は、

ドバイってやっぱり砂漠地帯なんだな、と感じるような景色でした。

 

dobai1

 

上からみると結構砂っぽいのがよくわかりますよね。

高層ビルが立ち並んでいるイメージがあるドバイですが、背の低い建物も結構多いです。

 

街中に繰り出してみると、工事しているところもたくさんあったので

まだまだこれから昇っていく国、という感じなのではないでしょうか。

関連記事:ドバイの7月の気温が観光計画をめちゃくちゃにした。

 

VR体験もしてみた

 

今回はドバイ水族館と展望デッキのセット券を日本にいるうちから購入していたのですが、

それにVRチケットもついていたんですよね。

 

どんなだろうな〜と思いながら展望デッキについてみると、あったあった。

dubai-vr

 

このVRが何気にものすごい面白かったんですよね笑

 

いろいろなミッションをクリアした上で、最終的にブルジュハリファからパラシュートを使って飛び降りる、というシナリオになっていて、

補助で隣に係りのお姉さんがついていてくれるのですが、もちろん内容は全部英語です。

 

多少英語が聞き取れないと、何がなんだかわからないうちに終わってしまうかもしれません笑

 

ただ前方に風が出る機械もついており、

ブルジュハリファから飛び降りる時の臨場感はかなりリアルで楽しめます。

 

私なんか結構高所恐怖症な方なので、飛び降りる時「うわあああ」って叫んでしましました笑

子供も体験していましたが、怖くて降りられなくなってしまっていましたよ。

 

これも結構面白かったのでやっぱりセット券で買っておくのがおすすめです。

ドバイ水族館とブルジュ ハリファのコンボチケット購入ページ

 

ポストもあったよ

 

ちなみに展望デッキにはポストもありました。

post

記念に誰かにポストカードを送ってみるのも面白いかもしれません。

 

昔、私も友人がグレートバリアリーフに行った際にポストカードを送ってくれましたが

これが結構もらう側も嬉しいものなんですよね。

 

お土産屋さんも充実していて、結構ハイセンスなグッズがありました。

その場でポストカードを買って、国際郵便を出してみるのも面白いかもしれません。

関連記事:ドバイのゴールドスークで指輪を買ってみた。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。