ブロガー「水瀬まりも」とは?
旅とあそび

仙台駅からすぐ!瑞鳳殿に紅葉ライトアップシーズンに行ってきた!

仙台に行ってきたのですが、ちょうど11月上旬頃だったのでたまたま紅葉シーズン真っ盛りでした!

 

仙台駅からすぐに行くことができる観光名所、「瑞鳳殿(ずいほうでん)」を紹介したいと思います。

 

瑞鳳殿ってどんなところ?

 

ひょー!すごい建築物ですよね。

こういう歴史的な建物って結構「わびさび」みたいな感じで落ち着いた色味がメインのところが多いですが

瑞鳳殿はめっちゃカラフル!楽しくなる色合いです。

私は結構好きだよ。

 

なんか中国とか台湾で見た建物に似ているような気もするけど…

 

瑞鳳殿ってなんぞやと言いますと、

戦国武将、伊達政宗(独眼竜〜!って言われる人)の霊廟(まつってあるところ)で

戦災で一度消失していますが、再建されています。

 

至るところに案内が書かれており、結構勉強になって面白かったんですよね。

 

仙台駅から瑞鳳殿へ

 

仙台周辺はすごく観光しやすくなっていて、

観光をめちゃくちゃ楽にしてくれるのが仙台周辺の観光名所を案内しながら回ってくれている「るーぷる仙台」です。

とても可愛らしい循環バスで、一周約1時間10分。

車内のアナウンスで観光名所を説明しながら走ってくれます。

粋な運転手さんに当たると、運転手さんも結構説明してくれます笑

とりあえず仙台来たらるーぷる仙台乗って、瑞鳳殿仙台城跡見ればいいんじゃないでしょうか。

ちなみにるーぷる仙台は一回の乗車料金が260円と少しお高め。

3回以上乗るのであれば、620円の一日乗車券がおすすめです。

 

るーぷるも普段は16時ごろに終了してしまうのですが、ライトアップ時期はライトアップ号と称された夜の運行があります。

関連記事:仙台観光で塩釜の「浦霞 酒ギャラリー」に行ったらお酒買っちゃったよね。

 

瑞鳳殿がライトアップ!

 

ちょうど紅葉シーズンで瑞鳳殿がライトアップしていたので、夕方に観光してみました!(早く起きれなかっただけというのは内緒)

写真だとちょっと伝わりにくいんですけど、

階段の端に一つ一つろうそくが置いてあって、結構手の込んだライトアップでした。

 

お寺とか神社とか巡るの結構好きなんですけど

ライトアップされてるのは初めてかもな〜

幻想的な感じで良いです。

暗がりの中ライトアップされているとやっぱり雰囲気ありますよね。

手水舎(ちょうずや・よくお寺とかにある手を洗うところ)にへんてこりんな龍がいました。

お前…なんか空気を壊してるぞ…笑

細かく見ると本当にすごい色使いと建築ですね。

瑞鳳殿自体も確かに綺麗で感動したんですが、

個人的にものすごく気になったのは、瑞鳳殿や二代忠宗廟の感仙殿などの傍らに列をなしているこの置物のようなものでした。

 

現地に買いてある説明書きをよく読んでみると、これは

宝篋印塔(ほうきょういんとう)と呼ばれるもので、主君が亡くなった時に一緒に殉死(自ら死を選ぶこと)した家臣たちのお墓なんだそうです。

 

一人の藩主が亡くなるだけで、こんなにも部下が死んじゃうんだな〜と

なんだか複雑な気持ちになりました。

 

その後、殉死の制度は禁止され、霊廟自体もかなり簡素なものになっていっています。

伊達家の人が何代も祀られているんですけど、時代とともにお墓も変わって行ったんだな〜って結構勉強になりましたね。

 

暗い中そんなことを考えていると、

不謹慎ですがとても楽しいと感じるものもあり、世の中のこういうお寺とか神社とかは夜ライトアップすると結構人来るんじゃないか?なんて考えてました笑

 

紅葉もすごい綺麗だったけどあんまり混んでなかったな〜

まぁ紅葉じゃない時期でも、仙台は結構面白いのでおすすめです!

ぜひ行ってみてね。

関連記事:仙台出張に初めて泊まりで行ってみたら意外と面白かった。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。
よく読まれている記事