ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

仙台出張に初めて泊まりで行ってみたら意外と面白かった。

仙台出張に行くことはまあまあ多いんですよ。

でも、「泊まり」で仙台出張に行く機会なんてこれまで1度もなかったんですね。

私は都内在住なので、仙台であれば2時間程度で帰ってすることができます。だから、わざわざ仙台に泊まりで出張をする意味がなかったんですね。

ただ、今回は「もしかして仙台周辺って面白い街なんじゃないか?」と思って巡ってみたんです。

仙台と言えば「牛タン巡り」ですよ

 

仙台に出張する時には取引先にあって、まあさっさと帰るんですね。だから仙台名物の「牛タン」を1度しか食べていないんです。

だから今回は牛タン巡りもしてみましたよ。

駅ナカにある「善治郎」

駅ナカには「善治郎」という割と有名な牛タン屋さんがあるんですよね。

私、食べログで調べるタイプなので「仙台 牛タン 食べログ」でランキング上位に来ていたお店に入ったんです。

定番の「テールスープ」と「とろろ」がついているお店で嬉しかった…

味もしつこくなく、「これが牛タンだ!」という感じでした。割り箸が入ってしまってごめんなさい……。

そういうところはガサツなんです……。

「閣」という地元住民御用達のお店

善治郎だけで終わっても良かったんです。でも、「もっと美味しいお店があるんじゃないの?」という話になりまして。

で、見つけたんですね。場所的には商店街の方で「HUB」にも割と近いですね。

 

なぜ「HUB」を例に出したのか?というと、私の友人が現役で働いているからなんですね。ええ。

まあ、そんな話は置いておいて、美味しかったんですよ。仙台出張に行くなら地元住民が集まる「閣」の方に行くべし……。

だって、駅ナカよりも多少は賃料が安いだろうから、原価にお金をかけることができるんです。

いくら美味しいタレとかがあっても、素材が良くなければ美味しくないからね。

関連記事:上司と出張に行った事があるけど、そういえば最悪だったな。

 

瑞鳳殿とか塩竈神社とか観光場所も多いよ

 

普段は仙台に行っても、観光なんて1mmもしないから、今回は観光本とかも買って楽しんでみたんですよね。

んで、見てみたら意外と多いんですよ。観光するべきところが。松島とかも有名だけど、今回は松島にはいけなかったんですよね。

でも、回ってみましたよ。

瑞鳳殿

瑞鳳殿という場所が仙台にはあるんですよ。仙台とは言えば、「伊達政宗」だと思うけど、本人が眠っている墓みたいな場所なんですよ。

まあ、祀られている、と言った方が正しいのかな。初代の藩主である伊達政宗を知っている人は多いかもしれないけど、伊達家って他にもいたんですよね……。

 

作り的にはめちゃくちゃ豪華な感じですね。他にも善応殿とか感仙殿とかもあります。2代目とか3代目が祀られている方ですね。ええ。

怖いのはね、この時代は「藩主が死んだら他のものも一緒に死ぬ」みたいな風習があって、この瑞鳳殿の隣に、「小さな墓」みたいなものがあること。

 

ほら、これよ。偉い人が死んだら一緒に死ぬ。そんな価値観が当たり前だったのって怖くないか……。

16世紀とかのことですよ。まあその時代の人たちは当たり前だと思っていたのかな。

徳川綱吉が殉死(一緒に死ぬこと)を禁止したから良かったけどね。禁止令を出した1663年以降は基本的にないらしい。

あ、あとね、1代目とか2代目とかの建物は豪華な感じになっているのだけど、9代目くらいになると簡素な作りになっていって、「結局そうなるよな」とは感じました。

歴史って面白い。

 

あ、途中の道でね、お地蔵さんがいたんだけど、真ん中の地蔵が可愛いな、と思っていたらお賽銭の数が1番多くて面白かった。

仙台出張には仕事で来たけど、なんか癒される……。

可愛いは正義」ってどこでも同じなんだな……。

 

塩竈神社

 

別に神社が好きなわけではないんだけど、塩竈神社にも行ってきました。塩竈神社に行くまでの道で面白いお店がたくさんあったから遅くなってしまったんですけどね。

こういう駄菓子屋さん的なのもあるんですよね。懐かしいですよ。いまの子供たちはこういう駄菓子屋さんでおばちゃんと戦ったりしないんでしょうね。

私は子供の頃、駄菓子屋のおばあちゃんに「消費税を免除してあげてるんだから、袋は我慢しなさい」と言われて、

消費税を払うほどの売上がないから法律上払わなくて良いだけでしょ?」と子供ながらに言い返した記憶が……。

可愛くない子供時代です。

 

あ、でね、まあ神社に向かったんですよ。もう16時くらいだったと思うけど。

そしたらこれですからね。もう坂の連続です。仙台出張には仕事で来ていてただでさえ疲れているのに、この階段……。

死を覚悟しました……。

塩釜神社について書かれているんだけど、もはや何が書いてあるかわからない……。近くのおばちゃんも「これは何て書いてあるんだろう?」みたいな顔をしていました。

誰にもわかるまい……。

上についたら、

こんな感じ。地元では「しおがま様」と呼ばれているらしいけど、東京から来るといまいちよくわからない……。

まあでも、男坂と呼ばれる階段を昇ってきたからね。それなりに体力はついたから……。

仙台出張で体力がついたかもしれない……。

関連記事:長時間の飛行機移動を快適にするグッズ

 

仙台出張をする時には宿泊してから帰るのも良いな

 

今までは仙台に出張で行ってもすぐに帰ってしまっていたけど、今後は宿泊してみても良いかな、と思ったよ。

いろは横丁という謎の飲屋街も見つけたからね。私はそこまでお酒を飲む方ではないけど、雰囲気的にはゴールデン街みたいな感じで面白そうだった。

粋な人がたくさんいるんだろうな。

あ、あとね、これはまた紹介するけど、仙台に出張に行ったら「かっこうや」という団子屋さんにも行ってみて欲しい。

詳しくは違う記事で書くけど、簡単に言えば「団子が向こう岸からロープウェイで運ばれて来る」という面白い店だから。

カゴにお金をいれたら、これを叩くのよ。

そうすると団子が岸から運ばれて来る、というね。これはもうね、行ってみないと理解できないと思う。

ツイッターでは動画も出しているので、ぜひ見てください……。

仙台は面白い街でした。仙台に出張に行った時にはまた宿泊してみたいな、と思う。

 

そしたら、またブログで紹介しますね。

関連記事:京都の太秦映画村に行ってみた。

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。
よく読まれている記事