ブロガー「水瀬まりも」とは?
旅とあそび

宮城の塩釜で食べるならやっぱり「すし哲」のお寿司でしょ

宮城県の仙台駅から電車に乗って30分で行くことができる本塩釜駅。

そのまま電車に乗っていると、日本三景で有名な松島に行くことができるのですが、その手前にある塩釜はお寿司で有名な場所です。

 

松島に行く前に本塩釜駅で降りてランチにお寿司を楽しむ人も多いんですね。

今回はこの本塩釜駅で降りて、中でも美味しいと評判の「すし哲」に行ってみました。

懐かしい気持ちになる本塩釜駅

 

本塩釜駅を降りるとなんだか少し懐かしい気持ちになるような街並みが広がっています。

都会ではなかなか見ない感じの八百屋さん。

子供達がたくさん集まっている駄菓子屋さんもありました。

 

歩いているだけでなんだかのんびりした気分になってくるのが本塩釜駅です。

普段は東京で生活しているので、こういうところに来るとまた少し違った気持ちになることができて楽しいですね。

関連記事:宮城の塩釜観光でぜひ訪れて欲しい昔ながらの駄菓子屋さん。

 

すし哲は外観も素敵

 

駅から徒歩3分ほどのところにすし哲はあります。

仙台駅から仙石線で行くと本塩釜駅に着くころに窓からすし哲が見えると思うので

あまり迷わないと思います。

外観がすごく素敵なんですよね。

遠くから見てもすぐにわかる店構えです。

人が並んだ時用のベンチも可愛いです。

関連記事:仙台駅前で牛タン食べるなら牛たん通りのたんや善治郎がおすすめ!

 

お寿司やっぱり美味しかった

 

すし哲は入ったらカウンター席がありますが、今回は2階のお座敷に案内されました。

メニューを見てみると、写真がなくて結構わかりにくいです笑

特上にぎりを今回は頼んでみたんですが、これだけで足りるのかなぁ…という不安が。

他のネタも単品で頼めるようなので、とりあえずこれだけで注文してみました。

綺麗ですね〜

ネタは小ぶりですが、とてもお魚の味が濃くて美味しかったです。

 

特に真ん中の赤身がとても美味しかった〜〜

さらにエビの入ったお吸い物も出てきました!エビのお出汁がしっかり出ていてこれもすごく美味しい!

さらになんとデザートもついてました。

ラフランスの自家製ジェラートだそうで、かなりラフランスの食感が残っており、これも美味しかったです。

にぎりを注文すると

  • にぎり
  • お吸い物
  • デザート

とついてくる、ということですね。

これはちょっとメニューに書いておいてほしいかも笑

 

女性にはちょうどいいボリュームかもしれませんが、男性の場合は少し物足りないかもしれません。

周りでも追加で注文しているお客さんがいました。

 

特上にぎりは3400円と少しお高めな値段設定に感じますが

それでも本塩釜のお寿司を堪能したいなら、すし哲はおすすめです。

 

ファミリーも多く、とても居心地の良いお店でした。

関連記事:仙台観光で塩釜の「浦霞 酒ギャラリー」に行ったらお酒買っちゃったよね。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。
よく読まれている記事