ブロガー「水瀬まりも」とは?
旅とあそび

旅行好きが考える海外移住をする時のデメリット

海外移住を検討している人って最近は増えて来ましたよね。日本という国だけではなく、他の国に住んでみて、現地の人と同じように生活をしてみたいという人もいれば、

英語を学習するために海外移住をしてみたいという人だっていると思うんですよね。しかしながら、海外に移住する時にはその「デメリット」も考えるべきだと思うんですよね。

「移住したい」と思っている人の中には、そこまで海外に行った事がないという人だっていると思うんですよね。

もちろん、私だって常に海外にいるわけではありませんので、ただの旅行好きという事ですが、そんな私でも「海外移住のデメリット」について思うところがあるんですよね。

肯定的な意見ばかりが目立つ海外移住なのですが、今回はそのデメリットについて書いていこうと思います。

 

水が合わない時がある

 

これは私が海外に行ってよく経験する事なのですが、海外移住のデメリットでもあると思っているんですよね。

海外と日本の水って全く違うんですよね。日本の場合には「軟水」が多いのですが、海外の場合には「硬水」である事も珍しくありません。

硬水の方がマグネシウム等が豊富に含まれていて、それが身体に合うという人にとっては天国だと思いますが、私の場合には硬水があまり身体に合わないんですよね。

つまり、私の場合、海外旅行の時には決まってお腹を下したり、腹痛に悩まされるのです。もちろん、お腹が強い人であれば、全く問題ないと思いますし、

移住をする時のデメリットにはならないと思いますが、私のようにお腹が弱めの人にとっては海外の水事情って結構重要なポイントだと思うんですよね。

海外の水が合わないと、生活をする上でも辛い事が多くなってきてしまいますし、ストレスになってしまうと思うのです。

ただ、人によっては水に慣れて「少ししたら何ともなくなったよ」という人もたくさん見てきているので、これは慣れの部分も大きいんですよね。

私の場合は長期滞在をしても、結局はお腹を壊して終わる事が多いので、そういった人は事前に長期間の滞在を考えてみると良いと思います。

関連記事:これからは海外で働くフリーランスが増えていく。

 

文化が全く違う

 

これも海外移住のデメリットだと思いますね。移住をしたいという人は基本的に「順応性」が高い人だと思います。

だからこそ、そこまで問題にならない場合もあるのですが、海外と日本では商習慣も文化も全く異なるという事だけは覚えておいた方が良いのです。

現地で仕事をする場合には商習慣の違いも出てきますし、レディファーストの文化があったり、朝食を友人と食べる文化があったり、

そういった些細な事から大きな事まで文化が違うという事は海外移住をする時にはストレスになってしまう事があるのです。

海外移住をする時のデメリットって住んでみなければわからない部分があるんですよね。実際に住んでみると、「海外に移住する事ってこんなにも大変なのか」と思う事だって多いのです。

私がマレーシアのジョホールバル(昔は腕時計をしているだけで腕ごとなくなるようなところです。)に行った時にも、

「ジョホールの人たちはなんて不親切なんだ」と思った経験だってあるのです。国よって差はあると思いますし、

「海外移住をするんだから、それくらいはしょうがない」と思える人にとっては受け入れる事が出来るものかと思います。

ただ、いざ生活をするとなると、旅行の時とは違った感覚を持つ事だって多いのです。「これだったら日本にいた方が良かったかも」と言っている人だって実際にはいるんですよね。

実際、年齢がある程度高い人に話を聞くと、「海外もたくさん見てきたけど、結局日本が1番良いんだよね」とおっしゃる場合もたくさんあります。

海外移住のデメリットとして「文化の違い」といった部分はあると思いますし、それを自分が受け入れる事が出来るのか?という事は考えるべき事だと思うのです。

関連記事:私がシンガポール観光を絶対におすすめする理由

 

海外の住居を探すのは大変

 

これも海外移住のデメリットだと思います。私も以前、とある国の不動産会社の方と待ち合わせて、物件を拝見させていただいた事があるのですが、

海外の住居って本当に難しいと思うんですよね。日本と同じようなクオリティだと思っても、実際には簡素な作りになっていて、隣の声がうるさいという事もありますし、

ダストボックスのようなものが部屋の中にあったり、テニスコートがついているような物件だと思ったけど、実際に使おうと思ったら、廃れていたり、

実は海外移住のデメリットってこういった住環境にもあると思うのです。様々な国の住居を見てきたのですが、日本の住居って本当に頑丈で造りもしっかりしている事が多いのです。

どこだったかな?マレーシアだったと思うのですが、「この窓は抜ける可能性があるので、もたれかからないでください」というところもありましたね。

日本の感覚で海外の住居を探すと、これが結構難しかったりするのです。

そのため、海外に移住をする事を真剣に考えているのであれば、その国の事をきちんと調べて、きちんとした準備をして実行していった方が私は良いと思うのです。

関連記事:豪華すぎる「エミレーツ航空のビジネスクラス」に乗ってみた。

よく読まれている記事
関連記事だよ