転職

流されやすい人は絶対に自分の好きな仕事に就けない

自分が流されやすいという自覚はあるでしょうか?

 

もし自分で流されやすいという自覚があるなら、

絶対に自分の好きな事を仕事にする事ができません。

 

「仕事なんて我慢してやるものだし、そもそも楽しいものでもないだろう」と思う人もいるかもしれませんが、

これからの時代、そういう考えの人には仕事が無くなってきます。

 

仕事の在り方が大きく変わろうとしている今、

流されやすい人は一度立ち止まって、流されやすいという自分の性格を直すために何ができるのか考えてみることをおすすめします。

 

仕事がどんどんなくなる

 

2045年には今ある仕事のほとんどの仕事がなくなると言われています。

かつては存在していた職業って実は消えているんですよね。

  • 飛脚
  • 武士
  • 馬車の操縦士

こういうものは全て消えていますよね。かつては多くの人がついていた職業なのに、時代が変わると、仕事も変わってしまうのです。

ヨーロッパだと、街灯に火を灯す仕事だったりね。そういうものもあったよね。今はないけど。

 

ロボットタクシーなんていう言葉まで現れ始めた今日、

10年〜20年のうちに現存の仕事の約半分がロボットにとって代わられます。

今でさえも、Uberの進出で「タクシーの運転手」という職業を本業にする人が減っている状態ですよね。

アメリカだと、人気の副業に「Uber」がランクインしているとか。かなり稼いでいる人もいるんだって。

 

そうやって仕事の需要が無くなっていく中で、自分の意見のない流されやすい人は、最終的にロボット以下の仕事を任されるようになるとも言われています。

 

今は外国人労働者の賃金が低すぎることが問題にもなっていますが、

ロボットが台頭してくれば、流されやすい人が任される仕事はそれ以下になってしまうでしょう。

 

そして嫌いな仕事をするとします。

 

でもその中にはきっと、その仕事を好きでやっている人も居ると思うんですね。

 

そういう人たちと肩を並べて仕事をした時、

なんとなく流されやすいからその仕事をやっている自分と、その仕事を好んでやっている人とでは

やっぱり大きな差が生まれてきます。

 

それは給料の差かもしれないし、仕事の能力の差かもしれません。

 

とにかく我慢しながらやっている嫌いな仕事がもっと嫌いなものになっていくでしょう。

関連記事:仕事では我慢が大事、なんてもう古すぎる

 

流されやすい人の仕事の現状

 

未来の話を少ししてみましたが、

きっと流されやすい人の仕事の現状でも同じ事が言えると思います。

 

流されやすい人は仕事を断れない人でもあるんですね。

 

つまり他人がめんどくさいと思う仕事が流されやすい人のところへどんどんと流れてくるようになっているんです。

 

自分じゃなくてもできるような仕事をしていないでしょうか?

その仕事は自分にとって楽しいものですか?

 

そんな仕事も、やるだけで給料をもらえるうちはまだいいかもしれませんが、それがロボットに代わられてしまったら

自分の手元に何が残るでしょうか?

 

誰でもできるような仕事というのは、自分である必要性がない仕事。

 

つまり近い将来自分というアイデンティティがなくなることを示しています。

 

仕事がなくなった時に自分に何かしらのスキルが残るような仕事を選んでいないと

路頭に迷う事になるでしょう。

関連記事:やりたいことを仕事にする方法

 

流されやすい人に嫌いな仕事が回ってくる?

 

流されやすい人というのは八方美人な人なんですね。

 

自分が思った事を言ってしまったらどこかで角が立つかもしれない。

誰かと衝突するかもしれない。

 

それを嫌って、自分で決断せず、他者に合わせてきた人なんです。

 

でもそれを周りの人はちゃんと見抜いているはずです。

流されやすい人は他人から嫌われないかもしれないけれど、他人から好かれることもありません。

好かれている、と勘違いしているかもしれませんが、そんなことはありません。流されやすいだけの人を利用したい、という人はいても、心から好きになる人はいないと思うのです。

 

なんとなくそこにいる個性のない人になってしまうんです。

 

だから誰も助けてくれないし、誰も応援してくれない。

 

もし流されやすい人が自分を少しだけ変えられて、

自分の意見を周りに言えるような人になれば

確かに衝突する人はいるかもしれないけれど、きっと自分の味方になってくれる人もでてくるでしょう。

ただただ都合の良い人になってはいけないのです。

 

そうすることによって、誰もがめんどくさいと思う仕事が自然と自分に回ってくる流れを止める事ができるんです。

 

まずは今、自分の職場や人間関係の中で、

自分が思った事を口に出してみる、ということをやってみてください。

関連記事:転職診断なんて当たるの?と疑問に思っているみなさんへ、私の結果を公開。

 

自分が好きな仕事に就く

 

流されやすい人が自分が好きな仕事に就くためにはまず今の職場で自分がやりたいと思えるような仕事ができるよう自分の在り方を変えてみてください。

 

自分の今の仕事自体、自分に合っているかどうかわからない、

そもそも自分がやりたいこともなんなのかよくわからない、という人はグッドポイント診断を使ってみましょう。

 

リクナビ

 

これはリクナビネクストが提供している職業適正診断で

自分がどんな強みを持っているのか、ということを客観的に診断してくれるサービスです。

 

流されやすい人はそもそも自分を変えたいと思ってもどう変えていいのかもわからない人も多いと思うんですね。

 

そういう人は思い切って今の環境をがらりと変えてしまう、というのも手だと思います。

 

全く別の環境に行くことによって新しい自分にもチャレンジしやすいでしょう。

 

なのでグッドポイント診断によってわかった自分の強みを活かせるような仕事先に転職してみるのもいいと思います。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

 

その際は転職先で実際に働いている人の企業の口コミを見ることができるキャリコネ を使ってみると、転職する前から仕事先のイメージがつかめていいかもしれません。

関連記事:企業の口コミサイトを利用すれば、ブラック企業は避けられる。

 

流されやすい、というだけで人生の大半を占める仕事の時間を自分にとっての苦痛の時間にしてしまうのはとてももったいないことです。

 

自分が流されやすい性格である、という自覚がある人は今日から自分を変えていく努力をしましょう。

 

 

では今日はこのあたりで。

関連記事:仕事がめんどくさい、と思ったら全てを投げ出しちゃいなよ。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。