ブログ運営を語る

ワードプレスの初心者がブログを作る時にやるべき事。

最近は無料ブログだけではなく、ワードプレスを使って自分でサイトを構築しているという人も多くなってきたように思うんですよね。

 

ワードプレスでサイトを作り、適切なテンプレートを使えば、後はきちんとした文章を書くだけで自然とアクセス数って上がっていくものなんですよね。

 

だからこそ、ワードプレスでサイトを作ろうと思っている人って多いと思うのですが、ワードプレスの初心者だと、

 

いくら簡単だと言われるワードプレスでも難しいと思うんですよね。そこで、今回はワードプレスの初心者がブログを作る時にやるべき事を書いてみます。

 

 

ワードプレス利用可のサーバーを探す

 

ワードプレスを使えるサーバーとそうではないサーバーってあるんですよね。皆さんはサーバーというと、

 

どれでも良いから安いものを」と思っている場合も多いのですが、きちんとした性能を持っていて、かつワードプレスを使う事ができるサーバーを選択する必要性があるのです。

 

ただ、一般的に使われているサーバーって限られているんですよね。「ワードプレスでサイトつくろー!」と思って、適当にサーバーを契約したものの、

おやおや……ワードプレスの文字がないぞ」なんて事もあるんですよ。

 

ワードプレスの初心者がブログを作るのであれば、エックスサーバー で良いのではないかと思います。速度的とプラン料金を考えれば、

 

1番コストパフォーマンスが良いですし、安定性も高いわけなんですよね。ブログを運営している人でも、レンタルサーバーやVPS・クラウド等の違いはあると思いますが、

 

エックスサーバーが多いのではないかと思います。アダルト系のサイトはできないので、アダルトをやる場合にはMixhostが良いかもね。

 

また、どうしてもサーバー代金を抑えたいという事であれば、ロリポップ! とかでも良いですよね。初心者レベルのアクセス数だったら、十分対応できるサーバーですからね。

「続くかわからないけど、サーバーを借りてみよう」という感じならロリポップで良いと思う。

ロリポップのメリット・デメリットを現役ブロガーがわかりやすく解説。ではロリポップのメリット・デメリットを詳しく解説しているので、読んでみて。

ただ、きちんと更新を続けるのであれば、

 

そのうちサーバーの性能不足になってしまうと思われるので、最初からきちんとやっていきたいという人は、エックスサーバー で契約した方が良いと思います。

さくらサーバーも良いのですが、プラン変更をする際に解約する必要がありますからね。長期的に考えるならエックスサーバーかな。

料金的にも初期費用で3000円かかりますが、後は1月あたりで1200円+消費税96円という感じなので、

 

そこまで大きな出費ではないわけです。コントロールパネルもワードプレス初心者にとって使いやすいUIなので、

 

使ってみても良いと思います。また、ドメインに関してもサーバー契約を進めていくと、簡単にとる事ができるので、

 

「ドメインって何だろう?」「ネームサーバーって何?」という事がわからないワードプレス初心者にとっても良いと思います。

ドメインだけを最初に取っておきたいとか、「このドメイン名は取れるのだろうか?」と不安な人はお名前.comでドメイン名を検索してみても良いと思う。

私もよくドメイン名をひたすら検索して遊んでいます。実は「airtaxi」というドメインも持っていたり……。投資としてね。

関連記事:オンラインでプログラミングを学ぶメリット

 

SEOに関する知識を学ぶ

 

 

これも大切な事だと思いますね。

確かに良質な記事を書くという事は大切ですし、読まれる文章を書くという事だって重要な要素です。しかしながら、

 

どんなに良い記事でも読まれなければ意味がないわけなんですよね。記事内に狙ったキーワードを落としてこんでいかなければ、

 

そもそも検索にも引っかからないという状態になってしまうので、SEOの知識は学んでおいた方が良いと思います。

 

ただ、ワードプレス初心者のうちはそこまで詳しく勉強してもわからないと思うので、最初はGoogleのキーワードプランナーとかでキーワードを検索してみて、

 

そこからキーワードを選び、記事を書いてみれば良いと思います。基本的にはSEO対策をしたいキーワードを狙って記事を書くだけなので、

 

普通に書いていれば、アクセス数は上がっていくものなんですよね。もちろん、ドメインを新規で取得した場合、

 

ドメインの力が弱いので、どうしてもSEO的には弱くなってしまうのですが、数ヶ月もやれば、きっと効果が出てくると思います。

私の経験上、最初の3ヶ月はアクセスがほとんどない状態になります。その後、良質な記事の更新を続けていけば、2倍、3倍と収益は増えていく。

 

ワードプレスの初心者だと、「書いているだけでもアクセスなんて上がるでしょ?」と思うかもしれませんが、

 

そんな事はありません。適当に書いてるだけではアクセスって驚くほど上がらないんですよね。

SEO知識は必要なのです。

関連記事:ハッカーになろうと思うくらいならプログラミングを勉強しよう

 

 

HTML・CSSを勉強する

 

これもワードプレスの初心者にやってほしい事なんですよね。確かにワードプレスのテンプレートを使えば、

 

デザインとかもやらずにサイトを公開する事ができるわけなんですよね。しかしながら、それだと、「ワードプレスサイト感」が強くなってしまうんですよね。

 

だからこそ、HTML・CSSだけは学んでみても良いのではないかな?と思っているのです。最近は、テックアカデミー 等でオンラインでも学習する事ができるので、

 

やってみても良いと思います。

 

文字の色を装飾するとか、中央寄せする等の簡単な事を知っておくだけでも、デザインの幅って大きく変わってくるんですよね。

 

 

また、HTML・CSS程度であれば、ワードプレス初心者でもすぐに習得する事ができる簡単なものです。やっておいて損はないはずです。

関連記事:HTML初心者がやるべき事:本の紹介付

 

 

ワードプレス、面白いよ

 

という事で、今回はワードプレスの初心者がブログを作る時にやるべき事について書いてみましたが、いかがでしたか?

 

今はワードプレスでブログを簡単に作る事ができるようになっているんですよね。だからこそ、ブログをやってみたいと思うのであれば、

 

やってみれば良いと思うわけです。

 

これからは自分で情報を発信していく事が大切になってくる時代ですし、それによって自分自身の情報リテラシーも高くなります。

 

また、ワードプレスって前までは「わからないから怖い」という人もいたのですが、teratail 等のプログラミング関係専門の質問サイトもでてきたので、

そういった事もなくなっているわけなんですよね。

 

ワードプレスの初心者でも、参加しやすいような形になってきているのです。

関連記事:現役エンジニアがteratail(プログラミングの質問サイト)を絶対におすすめする理由

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。