恋愛と私

全国転勤のサラリーマンはなぜ結婚できないのか?

サラリーマンとして普通に働いてると、どうしても発生してきてしまう懸案事項が「転勤」だと思うんですよね。

 

転勤ってサラリーマンとしてある程度の規模の会社に勤めていると、誰でも経験するものなんですよね。

その中でも、全国転勤の会社だと結婚できないと悩んでいる人も実は多く、実際に大変なんですよね。

しかしながら、なぜ全国転勤のサラリーマンは結婚できないのでしょうか?

 

そこらへんを書いていこうと思うよ。

 

全国転勤だと、持ち家を買いにくい

 

全国転勤の場合って「いつどこに配属になるのか?」がわからないような状況になってしまうと思うんです。

 

実際に、私も全国転勤型のかなり大きめの企業に勤めていた事があるのですが、持ち家を買おう!という気持ちにはどうしてもなれなかったんですよね。

だってさ、沖縄に転勤になるかもしれないし、北海道に行くかもしれないじゃないですか。

転勤時期だって、企業によっては「1ヶ月後」みたいなことだってよくある。

場合によっては、ドイツとかフィリピンかもしれないしね。海外転勤だってあるかもしれない……。

いつ全国転勤になるのか?もわからないのに、買えないのです。しかし、結婚となると相手が「将来的には持ち家が欲しい」と思っている場合も多く、

 

そういった不安から結婚できないという事もあるわけなんですよね。いつまでも賃貸住宅で暮らすよりも、持ち家の方がお金がかからなかったりもしますし。

 

全国転勤ってエリア型の転勤と違って、本当に全国のどこでも飛ばされる危険性があるんですよね。北海道に住んでいたのに、

 

沖縄に飛ばされるなんて事も実際にある事なのです。

 

私の場合なんて、全国どこでも転勤の可能性がありました。それこそ47都道府県全て。悲惨ですよ・・・

北陸地方の某支店に転勤になったりしたら、数人体制で会社で仕事をしますから、そこに嫌いな上司がいたら最悪です。まあ、都市部の大阪とか東京の支部も忙しくて大変なんですけど……。

また、地方に転勤になってしまうと、「転職したい」と思っても、なかなかできないわけなんですよね。

監獄です。

彼女とずっと一緒に過ごしたい、という理由から転勤のないような仕事に転職を希望するような人もいるのですが、

 

地方に1度転勤になってしまうと、「転職活動をするべき場所」と「将来働きたい場所」の距離があるので、転職活動ができなくなってしまうのです。

 

沖縄に転勤になり、働いたら、東京で転職活動をするのは難しいですよね。

だからこそ、二重で辛い思いをしてしまうわけです。確かに持ち家を買うという概念は古いと思いますし、

 

貸家に住んでも良いわけなんですけど、それでも一般的に幸せな家庭像というものが邪魔して、持ち家が欲しいと相手が思ってしまう事があるのです。

 

そうなってくると、結局全国転勤をするような人って結婚ができないという状態になってしまう事だって多いんですよね。

 

全国転勤って結構悪習だと思う。

全国転勤で不幸になってしまう人もやっぱりいるんじゃないかな。難しい問題だけどね。

関連記事:辞めてから転職するべきなのか?

 

奥さんが仕事を続けられない

 

全国転勤があって一緒に住んでいたいと思うのであれば、どちらかが会社を辞めるか単身赴任をする事になると思うのですが、

 

これってとても辛い事じゃないですか?

単身赴任で1人孤独に地方に行くとか、悲しくて私は嫌です……。

 

また、今でも男性の方が給料は高いわけであって、そういった事を考えると仕事を辞めるのが「奥さん」という事になってしまいがちなのです。

女性側が辞めるしかなくなってくる。

しかし、そうなってくると、「全国転勤の人とは結婚したくないな」と思われてしまう場合があり、結婚に影響がでてきてしまう事があるんですよね。

 

だからこそ、全国転勤のサラリーマンは結婚できない傾向があるのです。

 

全国転勤って私個人的にはあまり良いものではないと思っているんですよね。全国転勤によって企業としてはメリットがあるのかもしれませんが、

 

全国転勤をしなければいけない側としては転勤によって結婚できなくなってしまう可能性がある以上大変ですよね。

 

女性の中には専業主婦になりたいという人もいるのですが、そうじゃない人だっているんですよね。男女の雇用機会は一応平等になっていますし、今は男性が有利な状況も改善されてきましたから。

結婚してからも働きたいと思っている女性だっているのです。

バリキャリ女子みたいな人たちも増えてきているわけですし……。

 

そういった女性が増えてくると、必然的に全国転勤のサラリーマンが結婚できないような流れになってしまうわけなんですよね。

関連記事:転勤で離婚する仕事ってなんかおかしいと思う。

 

転勤がない・少ない企業に転職すれば良いのに

 

これは思う事なんですよね。全国転勤があるような人だと、どうしても結婚できないような流れになってしまう事って多いわけなんですよね。

 

しかし、だったら他の会社に転職するという方法だってあるんですよ。

 

今って転職をしたくないのであれば、転勤のない、あるいは少ない企業ってあるんですよね。IT系の企業とかを中心に大手も全国転勤がないようなところってあるんですよ。

 

全国転勤の会社から転勤がない企業に転職する事によって、結婚相手というものがもしかしたら見つかるかもしれませんし、

 

気持ち的にも楽ですよね。結婚しても「ごめんね。全国転勤の会社だから引っ越しをしなければいけないんだ」という事を後からバラさなければいけないという事は、

 

精神的にも辛い事なのです。

 

今ってスカウト型の転職サービスも増えてきたので、自分で「全国転勤不可」等の条件をつけて転職活動をするのもありだと思うんですけどね。

 

Switchのプロフィール欄に自分の希望というものを書いておけば、企業側からスカウトしてくれるようなシステムになっているのです。

 

だからこそ、まずはこういったものを使ってみれば良いと思うんですよね。

 

転勤が実際に少ないのか?という事や年収だって、キャリコネ等の企業口コミサイトを見ればわかりますしね。

全国転勤があるから結婚できないって悲しい事ですよね。だって本当に大切なのは仕事ではなく、家族や恋人だったりするじゃないですか?

少なくとも、私はどちらか?を選ぶなら、大切な家族を選択します。仕事なんていつでもできる。どこでもできる。

 

でも、家族はこの世界にたった1つしかない大切なものだと思うから。

 

結婚という側面を大切にするのであれば、別に転職してしまっても良いと思っているのです。たとえば、それが間違った選択肢だったとしても、

 

私なら後悔しないと思うから。全国転勤が原因で離婚したり、結婚できないなんておかしいと思う。

関連記事:定時に帰れる仕事を見つけるのではなく、帰りたくない仕事をしよう。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの旅」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。