仕事の悩み

先輩風を吹かす人の深層心理を暴いていこう。

どーも!面倒な先輩、上司が大嫌い!まりもです。笑

まりも

先輩風吹かせてくる人って本当に苦手なんだよね……

会社でも学校でもやたらと先輩風を吹かしてくるひとっていますよね。でもあれって正直腹が立つ時ってありますよね?

尊敬することが出来ない先輩に限って先輩風を馬鹿みたいに吹かしてくる気がしてしまうんです。(突然口が悪くてごめんなさいw

 きっと、日頃のストレスを後輩を使って発散しているんでしょう。

でも、こっちからしたらめちゃくちゃ大きなストレスになるんですよ。

今回はそんな先輩面をしたひとの深層心理ってなんだろう?ってことについて書いていきますね。

私にも社会人時代、色々ありました。「あの偉大な先輩」のことを思い浮かべて書いてみるよ。

心理①:自信がない

先輩風を吹かしてくるひとって実は自信がないひとだと私、まりもは思いますw

自信があるから先輩風を吹かすような感じがするけど、実は違うのよな。

こういう人って学生時代からあまり目立つ事もなく、会社などの組織に入った途端にやってしまうひとが多いですよね。

学生時代から目立っていて、生活自体に満足してきた人って実は先輩風なんて吹かさないわけですよ。笑

では、なぜ社会人になってしまうと、先輩風を吹かす人が出てくるのか?というと、上司という立場を利用しているということです。

まりも

サラリーマンは基本的に上司には逆らえないからねぇ……笑

でも実はこれって自信がないことを端的に表しているんです。

例えば会社に入ると必ず自分の部下というものが出来ます。

しかし、部下が出来たからといって自分の能力がその部下よりも上であるということではありません。

つまりは先輩といっても先輩には簡単になれないんですよ。地位としては先輩。でも、実力は後輩、みたいなね??

だからこそ思ってしまうんです。「後輩になめられたくない!」と。

私の場合も、そういう面倒な上司に当たってしまって、サラリーマン時代は苦労しました。笑

へたれですからね、私。すぐに「あ〜嫌だ〜」と思ったもん。

ディズニーで遊ぶ私

サラリーマンをやっていた時には、そういう先輩風を吹かす面倒な人にストレスを抱えて、突然ディズニーに行っていたりしました。これ、なんで1人で乗ってるんだろうw

もちろん後輩になめられてしまうという恐怖があると思いますが、だからといって先輩風をずっと吹かしていたらその部下も先輩の社員ことが嫌いになってしまうのです。

まりも

奥さんに隠れてタバコ吸っているくせに部下には厳しいんだよなぁ

なんて思っていましたw

そもそも先輩なんて基本的には好かれる存在じゃないのに、もっと嫌いになるわな。

黒いスーツに身を包み、サラリーマンを頑張るまりも

はい。これもトラジで哀愁を漂わせているまりもですね。ええ。

先輩だからといってなにか特別な能力を持っているわけではないし、特別に優れているわけはありません。

同じ人間なんだから対等に接すればいいのにな!って凄く思うんですよね。

そもそも、先輩のことをなめているなんてほとんど場合ありませんし、仮になめられているならそれでもいいじゃないか!って思うんですよ。

生意気な部下

まりも〜!飯一緒に食おうぜ〜!

くらいなめられていても良いじゃんね?と、私なんかは思っちゃうw

自信って基本的に他人からつけてもらうものではないと思っています。

もし、本当の意味での自信のというものが欲しいのであれば自分自身の努力が必要です。

それは部下に対して強く接することではないのです。

弱い事を認めている人間のほうが魅力だと私は思いますけどね。(参照:女のプライドって怖い

心理②:本当に正しいと思っている

これもあることだなって思っています。心から正しいと思っているパターンですね。このパターンは怖いですよ……。まじサイコパス……

サークルでもなんでも良いのですが、リーダーになったことがないひと(参照:仕事でリーダーシップのとれる人、その要素)って実際部下とどういう風に接することが正解なのかがわからないんですよ。

まりも

そもそもリーダー的素質がないのにリーダーになっちゃう人もいるしな?

強いリーダーのように見えるひとっていますけど、そういうひとで好かれているひとは先輩っぽく見えてもあとでケアをしているものなんですよ。

一見、「ああ、なんか強そうで怖いな」と思うリーダーこそ気を遣って動いているものなんですね。

意外とリーダーのほうが繊細だったりしますしね。

一度もリーダーになったことがないひとってやはり社会にでてしまうと危険だと思いますね。それでプライドがないひとだったらいいですけどそういうひとはほとんどいません。

すると自分のプライドだけが前面にでてしまって先輩風を吹かすうざい上司になってしまうのです。笑(参照:上司との飲み会って本当にいくべき?

ディズニーのホットドックを頬張る

楽しそうにご飯を頬張っている写真ですが、この時も割とつらかったんだよなあ。結構焼け酒とかしていた思い出があります。笑

俺は正しい」と思っている人って怖いよね。その人の中では「正義」なのかもしれないけれど、うん、他人の正義がこちらの正義であるとは限らないわけであって……。ええ。笑

関連記事:上司は頼りないくらいがちょうど良いよ。

心理③:精神的余裕がなくイライラしている

こういうひとも多いですね。

精神的に余裕がないとどこかで自分のアイデンティティを確立する場所を作らなければいけません。

そうすると、自分の部下に対して余裕のない態度になってしまうんですよ。

つまり、端的にいえば先輩風を吹かすということは余裕がないということなんよ……。優しくて穏やかな人がさ、1番メンタルが強くて仕事もできる人なんだから。笑

精神的な余裕があってイライラしていないひとって自分の部下にも優しくできるものなんですよ。

だから先輩風を吹かしてくる上司のしたについてしまったらもう思った事をいってしまってもいいと思いますよ。

あの……」と1度くらいガツンと言ってあげないとわからない感じもしますしね。まあ、殴ったり、蹴ったりするのは良くないけど、思ったことを言うのは無料ですから。笑

私もこんなへたれですが、

まりも

高橋さん(仮名)いるとやりにくいんで別でやっても良いですか?

と直接言ったことがありますw

相手だってね……自分でも気がついていないことがありますからね。

間違った接し方をしてくるのであれば自分の精神的衛生を考えると、言っちゃった方が良いうような気もする……。

水がヒュンヒュン出てくるディズニーのゾーン

ああ、本当に懐かしいなこの時代。笑

はい、というわけで以上ですが、どうですかね??みんなの周りにも先輩風吹かしている人おらん??笑

私の周りにもこういう先輩風を吹かすひとが結構いました。

もし、会社でそういう上司がいるのであれば他の勤務地にいっても同じような人がいることって簡単に想像できますよね。

まりも

だったらいっそのこと転職してしまうのもありだと思いますよ。

職場を変えたら「なんであの時あんな状況に耐え忍んでいたんだろう….馬鹿みたい….」って思うとおもいます。

先輩面した面倒臭い人に関わる必要性なんてどこにもないんです。私なんて嵐のように入って、やめていった人間ですから。笑

あの当時は「この世界が全てじゃ〜!」くらいに思っていました。でも、実際にはそんなこともないんですよねぇ。属している会社も、そこで働く人たちとの関係も、ほんの小さな小さな欠片に過ぎないわけ。

だから、やめたかったらやめても良いんだよ。ここにも同じようなのがいますから。んでもってなんとか生きているからさw

良ければこちらの記事もどうぞ!

上司との飲み会って本当にいくべき?

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。