恋愛と私

モテない男は全員合コンにいけばいいんじゃない?

モテないモテないっていっているひとって結構いますよね。そういうひとが必ずいうことがあるんですよね。

それは「顔が良くないから」

イケメンじゃないから、自分はモテない、と主張するのですよ。

でもこれって真面目な話、ただの言い訳でしかありません。身長だっておなじですよ。

モテない男子はただ単にモテない理由を「自分じゃどうしようも出来ないこと」から探しているだけなんです。

モテる男性って絶対的に話すのがうまいです。だったらその技術を学ぶことの出来る合コンという場にいったらいいじゃないの!という話です。

かっこいい男がいなくても、女の子はその場を楽しく過ごそうという気持ちがあるので意外と楽しく過ごせるものですよ。

会話力がものすごくあがる

 

当たり前かもしれませんが、やはり会話力って最初はそこまでないひとばっかりじゃないですか。でも合コンにいくとこれも全然変わっていきますよ。

そもそも、初対面のひとと複数人で飲みにいくってことは話題を見つけなければならないということですよね。

最初は難しいことですよね。頭を回転させて話題を考えなければいけないのですから……。

相手の女の子がどんなひとなのか?相手の女の子はどんな話なら楽しんでくれるのか?そんなことについて考えて話していかなければいけません。

誰もが「さんまさん」のような頭の回転が速いわけでもないしね。お笑いの修行をしたわけでもないから難しいわけよ。

もしもそういう話がうまくいかない場合には相手がつまらない表情を浮かべている場合もあるでしょう。

でもそれも最初の頃の合コンだけだと思いますよ。

だって何回か合コンにいっていたらだいたいどんな流れで始まって女性がどんな会話をしたいのかってことをわかってきますから。

私の友人なんかもう合コンのプロみたいなひとで、最近は福岡でたくさん捕まえているそうです。

そんな彼も元々は凄く人見知りをする人間だったんですよ。

でもそれがいまでは嘘のようです笑
話す技術の本とかってたくさんありますけど、要は話す回数だと思うんですよね。

モテない男は合コンに行けば良いんです。何度も何度も合コンに行ってみて、修行すれば良いと思うんですよね……。

この回数が増えれば営業トークだってもちろんうまくなると思いますし、

全てがうまくまわっていくような気がします。(唯一の難点と言えば、彼女は意外と出来ないということだけです笑

関連記事:リゾートバイトで恋愛に発展?その理由を紹介しましょう。

女性慣れもする

 

私は結構これが問題の主たるところだと思っています。

だって女性に慣れていなかったら話すときの会話も全く面白くないし、嫌われないように、慎重に話すことしかできなくなってしまいますからね……。

嫌われてもいいようなことをいうってことは結構大事だと思っていて、守りにはいっている会話ほどほんとはつまらなかったりするんです。

そうですよね?

また、これは私が個人的に思うことなのですが、合コン相手にもよりますが、そもそも合コンにくる時点で男慣れをある程度しているようなひとが多いです。

すると、そこにいったときにどれだけ自分が異性に慣れていなかったのかということを実感するんですよ。

そして、そういった女性と話していくうちに何かが起こることだってありますから(私はないんですけどwww)そういった意味でも女性慣れってしていきますよね。

私の友人も…..ピー

はい、というわけでまあ合コンは女性慣れにもなってくるということですね。

関連記事:会社の同期との恋愛って割とリスクが高いと思う。

どうやって合コンを開く?(面白体験)

 

これ結構聞かれることでした。合コンには行ったほうが良いって言うけど結局それってどうやって開けばいいの?って話。

これはですね、私のお馬鹿な先輩がやっていたことを紹介したいと思います。

あれは某大学の文化祭でのことでした。その大先輩に「ナンパするからついてこい!!」って言われたからついていったんですよ。笑

まあ、そもそもなんで他の大学の学祭にいくのかというと先輩曰く「最近は近海をかなり荒らしてしまった。いまの時代は遠洋漁業だ。」ってことらしいんです。

でもまあ、あれですよね。普通に考えて大学にいってナンパなんてほとんど成功するはずないじゃないですか。

しかし、その先輩は違いました。笑 それはとある方法を使ったからなんです。

その名もデリバリー作戦。

こういう発想力って本当に凄いと思います。

えっとつまりこれはどういうことかと簡単に説明すると、文化祭って食べ物を売りに女の子が寄ってくるじゃないですか?普通はそれをその場で買ってそこでもらいますよね?

でも、もしもお客さんに時間がなかったら売り子はどうするでしょうか?これ、結構運びにきてくれるものなんですよ。

そんでもって大学の文化祭なんてひとも足りない事が多いので、大抵は女の子が一人で指定した場所に届けにくるんですよね。

届けにきたときに話してラインとかアドレスをきくんですよ。

この手法で実際に合コンになったときもありますよ笑 本当に偉大な先輩だと思います。

これってとても不純な方法だと思われがちですが、この手法をとること自体、実はとっても意味のあることだなって思うんです。

ふざけてやっているようですけども、初めてのひとと話して合コンまで持っていくって本当に大変なことですよ。

モテないって悩んでいるひとだってきっとこの手法を何回もやっていったら成功します。ちなみにその先輩だって別に特別かっこいいとかそんなんではありません

要するにそのとき話していてどれだけ面白いと感じさせることができるのかってことなんですよ。

営業でも同じじゃないですか。

自社の商品を知らない相手に売るときってその商品がどれくらい良くて、クライアントに夢を持ってもらうかってことが大切じゃないですか。

そういう意味では働いてからもとても意味のあるものなのだと思います。

モテない男は合コンに行ってみると良い、合コンに行けば変わることだってあるよ。

合コンなんてだらしない人がやるものだ」と思っているかもしれないけれど、そんなことはない。

 合コンには大きな意味があるのです。ビジネスにおいてもね。

関連記事:恋愛がめんどくさいというあなたへ

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。