恋愛と私

結婚を焦るなら、まず考えるべきこと。

女性は特に、結婚を焦る気持ちが膨らみやすいですよね。

 

早く結婚したい」と思っているのにいろんな事情で結婚になかなかたどり着けないという人もいるでしょう。

私の周りでも、最近は結婚を焦る人が増えてきたんですよ。高校生の頃とか大学生の頃には全然「結婚」なんてことは考えなかったのに、いつのまにか焦っている時ってあるよね。笑

いつから大人になったんだっけ?なんて思うけど、うん。

今回は結婚を焦る気持ちがある人にまず考えて欲しいことについてお話します。

 

結婚を焦る理由を考える

 

結婚を焦る気持ちがある人はまず、自分が結婚を焦る理由を考えることが大事です。

 

というのも、その結婚を焦る理由によっては、そこまで結婚を焦る必要がない場合もあるんです。

むしろ結婚は焦ってすると失敗するケースがとても多いです。

日本の既婚者のうち、3人に1人は離婚していますからね。日本の離婚率は「約34%」と高いのです。という記事でも書いています。

 

 

幸せな結婚生活を送るためには焦る気持ちを克服して、自分に合う結婚相手を見つけることが大切だと思います。

 

年齢を感じて焦る

 

女性の場合は年齢が理由で結婚を焦る人が非常に多いと思います。

 

やっぱり若い女性の方がモテますからね。男性は正直な話、若い女性のことが好きですからね。自分より10歳とか20歳若くても、全然恋愛対象だったりしますから。

 

ただ、結婚相手を見つけて結婚をする、ということはこれからの人生をパートナーとずっと一緒に歩んでいく、ということです。

つまりお互いに歳を重ねていく、ということなんです。

 

ということは、結婚をしてお互いが歳をとっていくことを一緒に祝福し合うことができる相手の方が絶対的に結婚生活が幸せになる、ということだと思うんだよね。

 

それなら、年齢で結婚を焦る必要はないと思いませんか?

 

自分が若くて綺麗だから好きになってくれる相手と結婚するよりも

年齢に関係なく、人間的に自分を好きになってくれる相手と結婚をする方が絶対に幸せになれます。

 

つまり、年齢を重ねるごとに結婚を焦る気持ちが高まるような人はむしろ

年齢を重ねてからも自分を好きになってくれるような人と出会えるチャンスが高まり幸せな結婚ができる可能性が高くなる、ということなんです。

若さや綺麗さだけで結婚したところで、自分は幸せになれないのよ。それが結婚だと思う。

関連記事:幸せになれる結婚の法則

 

周りが結婚してる

 

周りの友人知人が結婚していくことによって自分も結婚を焦る気持ちが高まる、という人もいるでしょう。

 

しかし、これはとても日本人的な考え方です。

 

周りで結婚している人が必ずしもずっと幸せな結婚生活を送るとは限らないからです。若いうちに結婚した人はそれだけ離婚率も高いというデータも出ています。

もちろん若いうちに「この人しかいない」という確信を持てる結婚相手を見つけることができる人もいるでしょうが、

社会人になってなんとなく流れでそろそろ…と結婚する人もいるでしょう。

 

人生にこの人しかいない」と思って結婚する人は実はとても少ないのではないかと思います。

それよりも、「次に付き合う人」がちょうど結婚適齢期に付き合う人だから結婚する、という感じで結婚を決意する人が多いんじゃないですかね。

 

周りが結婚しているからというような理由で焦る気持ちから結婚をするのはおすすめしません。

 

本当に自分が結婚したい、ずっと一緒にいたいと思える人と、

結婚する前に少し同棲をしてみて、それでも気持ちが変わらなければ結婚する、くらいの慎重さをもって判断するくらいがちょうどいいのではないかなと思います。

しかもさ、今は人生が80年も100年もあるわけでしょ?30歳で結婚して、100歳まで生きたら70年間も一緒にいるわけです。

そんな長い間を共に過ごすパートナーなんて簡単に見つからないでしょ?

関連記事:結婚する前に同棲をおすすめする理由

 

結婚するなら自分を理解する

 

結婚を焦る気持ちが強い人は結婚相手を探すことに必死になってしまって自分の好みを理解しようとすることが疎かになりがちな人が多いんですね。

 

結婚を焦る前に、まずは自分がどういう人間で、どういう人が好みなのか、ということを一度じっくり考えてみてもいいかもしれません。

 

そうすると、結婚相手に求める条件もしっかりと見えてくるでしょう。

関連記事:結婚相手の条件が変わって来ている。

 

どんな人が好きでどんな人なら自分に合うのか、ということがよくわからなくなってしまっている人は

結婚相手に対し「ここだけは絶対に譲れない」というところから考えてみるのもいいかもしれませんね。

私だったらどうだろう….

私の場合だと、結婚を考えた時に、「仕事ばかりしている人」であることを許してくれるなら良いですね。頻繁に電話がかかってきたりとかすると、その時点で「別れ」を考えてしまうくらいですから。

あとはよく旅にも出かけるので、そういう意味では旅も許してくれる人じゃないと厳しいですね。

明日からオランダ行ってくるね」みたいな感じでいなくなったとしても、耐えられる人じゃないと厳しいかもしれません。

果たしてそんなことを許してくれる男性はいるのでしょうか。

普通だったら、浮気されて終わり、という感じですよね。

うーん、でも結婚に焦るという感じでもないし、今のところはやっぱり自分の好きなことを突き詰めていきたいんですよね。

関連記事:仕事か結婚か、なんて悩むのは馬鹿げてると思うね。

自分に合う結婚相手を見つける

 

結婚を焦る気持ちが強いと、どうしても自分に合う結婚相手を見つけるのに躍起になってしまって逆にうまくいかなくなってしまうことも多いかと思います。

 

結婚相手がどうの、ということよりも「結婚する」ということ自体が目標として先行してしまっているんですね。

 

でも結婚をする、ということは一生一緒にいる人を見つける、ということです。

 

だからこそ、むしろ客観的に結婚の相性がいいかどうか、というのを判断してくれるシステムを使ってみてもいいと思うんですね。

 

例えば楽天オーネットの結婚チャンステストでは自分のプロフィールと簡単な質問への回答を入力するだけで、自分と相性のいい相手がどれくらいいるのか、ということを調べることができます。

関連記事:結婚できるか診断したいなら結婚チャンステストをおすすめする理由。

 

焦る気持ちにとらわれすぎず、本当に自分に合う人をみつけて結婚できるように、

自分のことを理解することも時には大切です。

 

関連記事:自分が何をしたいのかわからないという人へ言いたいこと。

 

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。