恋愛

結婚相手に求める条件として考えるべきこと

みなさん結婚相手に求める条件とはなんでしょうか?

昔は

の三高、と呼ばれるものがありましたが、時代が変わってきた今ではこの三高もずいぶん崩れてきたんじゃないかなと思います。

 

一昔前はお見合いで結婚することも多く、結婚相手の家族との付き合いも結婚生活において重要なポイントとなっていました。

 

最近では核家族化も進み、結婚相手の家族と同棲する、というパターンも少なくなってきましたよね。

 

そんな今の時代に、結婚相手に求める条件として考えておくべきことについて話してみたいと思います。

 

結婚しても仕事を続けれらる

 

昔は結婚をすると女性が仕事を辞めて家庭に入る、というのが主流でした。

しかし、今、結婚したあとも働きたいと思っている女性は多くなってきています。

関連記事:専業主婦でも働きたいという人は結構いる。

 

結婚相手によっては結婚して仕事を辞めてくれ、という人は今の時代も少なからずいるでしょう。

 

しかり理性的に考えたとき、夫だけが働き妻が専業主婦として家にいるのと、夫婦共働きになるのとでは

夫婦共働きである方が絶対に良いのです。

 

今の時代、良い会社に就職したらそこでずっと働き続けられるか、というとそうではありません。

大企業でもリストラがありますし、会社が倒産することだって往々にしてあることです。

関連記事:会社が倒産する前兆をまとめてみた

 

夫が職を失った、そんな時に妻が働いていなかったら世帯収入が一気に0円になってしまうんですね。

失業保険手当などがつくにしても、子供がいるような家庭だったら大変なことです。

 

つまり夫婦で共働きする、というのは家庭の大きなリスクヘッジにもなるのです。

 

夫一人が家計を支えることによって夫の精神的負担も大きなものになるでしょう。

「自分が仕事を辞めたら家族を食わせていけなくなる」という気持ちから、嫌な仕事でも、理不尽な仕事でも耐えて仕事をしなくてはいけない状況に追い込まれるのです。

関連記事:仕事では我慢が大事、なんてもう古すぎる

 

我慢してやる仕事はどうしても「自分が好きでやっている仕事」ではなく「他人のためにやらされてる仕事」になってしまいます。

 

それが熟年離婚の原因になることも多いんですね。

関連記事:日本の離婚率は「約34%」と高いのです。

 

結婚相手に求める条件として結婚しても仕事を続けていいと言ってくれる人かどうか、ということは、これから時代の夫婦のあり方の傾向を鑑みても、とても重要なポイントだと思います。

 

学歴も多少は関係ある

 

三高が崩れつつあるとは言え、学歴に関しては結婚相手に求める条件を考える時少し考えてみてもいい条件だと思います。

 

もちろん学歴だけで人が決まるとは決して思っていません。

 

高学歴な人でも勉強だけしかできなくて臨機応変さがない人もいますし、最終学歴が高卒以下の人だって、一緒に働きたいと思えるとても素敵な人はたくさんいます。

 

一番は自分のフィーリングに合うかどうか、ということであって、「自分に合う」と思った結婚相手が実のところ学歴が低かったから、と言って結婚を改めて検討する、などといったことは必要ないと思います。

 

ただ、現時点で結婚相手となりそうな人が決まっていないのであったら、学歴を一つの指標にして結婚相手を探してみるのはいいかもしれません。

 

学歴で人が決まる、というわけではありませんが、ある程度自分と似たような学歴を持っている人の方が話や趣味が合いやすい、というのは確実にあると思います。

 

実際現在結婚している夫婦の多くが結婚相手と同じくらいの学歴である、という結果もあるそうです。

 

結婚相手に求める条件として高学歴、という条件ではなく、自分と同じくらいの学歴、というのを設定してみてもいいかもしれません。

関連記事:結婚において学歴を気にする必要はない

 

話し合いができるかどうか

 

結婚相手に求める条件として話し合いができるかどうかということはとても大切だと思います。

 

結婚しても喧嘩をしないでずっと過ごす、というのはなかなかできません。

血の繋がっていない赤の他人と結婚生活を一緒に送る、というのはとても難しいことなんです。

 

解決しなくてはいけないことがかならず訪れます。

 

そんな時にきちんと話し合いができるかどうか、ということはとても大切で

ここがきちんとうまくできないと困難を乗り越えていくことはできません。

 

落ち着いた話し合いができる相手というのはとても大切なことなんです。

関連記事:DVをする男の特徴

 

自分に合う結婚相手を見つけるなら

 

結婚相手がまだ明確に決まっているわけではなく、これから結婚相手を探す、という人は結婚相手に求める条件として上記のことを参考にすると良いと思います。

 

一般的に結婚相手に求める条件はどうしても高くなりがちですよね。

まだめぼしい相手に出会っていない人は特に理想ばかりが膨らんでしまうようなところがあると思います。

 

自分が結婚相手に求める条件とマッチする結婚相手が本当にいるのかどうか、という不安を持っている人もいると思うので一度結婚チャンステストで診断してみるのもいいかもしれませんね。

 

自分のプロフィールと結婚相手に求める条件などを入力することによって結婚のチャンスがどれくらいあるのか、ということを診断してくれます。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。