起業と経営

主婦でも起業してみれば良いと思う。

夫がある程度の給料をもらっている家庭ですと、「家庭ではゆっくりしたいから奥さんには主婦になってほしい」と思っている旦那さんってたくさんいると思うんですよね。

 

奥さんの方も「仕事をするのもあれだし、家事をするか」と最初はなるわけなんですよね。

ただ、思っているよりも、専業主婦になる事って辛い事なんですよね。

主婦があっている人にとっては「気楽な暮らしだし楽で良いな」と思うでしょう。

 

しかし、その一方で主婦なんてつまらない。本当は外で働きたい!と思っている人も多くいるんじゃないかな。

 

とはいえ、夫からすると「家で休まらなくなるから、やめてほしい。家事だってできないし。」と言われてしまう場合もあると思うんですよね。

本当はさ、専業主婦というものが成立し始めたのなんて、最近のことなのに、「女性は家で家事をやるべきだ」と、今の時代の男性は思ってしまっていたりする。

女性側もふわっと思っていたりするんじゃないかな。

でも、だったらね、女性も働きたいと思うなら、逆に起業してみれば良いと思うのです。

家庭を支えてるのは俺だからという圧力

 

なぜ主婦でいることがつらいのでしょうか?

これって、実は夫の態度も関係してきていると思うんですよね。夫からすると、「家庭を支えてるのは俺だ。だから、無駄遣いをするのはおかしいし、主婦として家事をやるのが当たり前だろ?

 

と思っているはずなんですよね。主婦なのに、大学の同期と飲みに行ったりすると、「え?俺の金を使って、俺が嫌がることをするのはなんで?」となるわけですよ。

しかし、これが主婦にとってはストレスになってしまう事だってあると思うんですよね。

 

女性は家の事をやるべきだ!と思っている人が多いのですが、実際私の周りには家事が好きだ!なんて人はほとんどいないんですよね。

現状に不満を持っている主婦が実は非常に多いというのが現状なのです。家事を終えて、近所の主婦同士でランチタイムなんかしたら

 

「この前も旦那がさー」という枕言葉からどんどん夫への不満が出てくるわけなんですよね。

私もよくランチタイムをそういう悲しい話に邪魔されて、「あ〜こんな話、ランチタイムに聞きたくないわw」と思ったものです。

つまり、それくらい不満を抱えているというわけなんですよ。

 

 

働きたいと思っていても、夫が反対するから家事をやっているだけなのに、夫は、さも自分が「仕方なく家庭を支えている」かのような口振りで話してくる事ってありませんか?

 

主婦でも、起業ができる時代なのに、家事をするという事は本当にストレスがたまる事なのです。

 

でも、別に主婦を続ける必要性って実はないと思っているんですよね。主婦なら起業してみても面白いと思うのです。

関連記事:起業する事のメリットとは?

 

起業にリスクがない主婦

 

主婦で起業をするというと、想像ができないかと思いますが、いまって起業というものがどんどん身近になってきているように思うんですよね。

 

私の知り合いでも、プライベートカンパニーを作ったという人が本当に多くなりましたね。従業員を雇うわけではないのですが、

 

自分で会社を作って、不動産投資会社をやったりとか、あとはウェブ系のデザインをやったりとか、色々ですが、本当に増えたなと思います。

私自身も最近はプライベートカンパニーに力を入れています。もう、大きな企業を経営することだけが人生じゃないしね。別に好きなように生きて、好きなように事業をすれば良いんです。

そんな時に思ったのが「主婦は起業に失敗してもリスクがないんだからやってみたら良いんじゃないの?」という事だったんですよね。

 

一般的には起業というと、会社に数年いて、貯めたお金で会社を興し、成長させていくと思うんですよね。

つまり、その過程で会社を退職し、自分の人生をかけて起業をするわけなんですよね。その点、主婦の起業ってリスクが少ないと思うわけなんですよね。

 

もちろん、在庫を多く抱えるような事業であれば違いますが、テックアカデミー とかでプログラミングを学んでから、

 

ウェブサービスを作り、そこから収益を得るような形であれば、ほとんど初期投資はかからないわけなんですよね。

 

主婦こそ、ネットで稼いだ方が良いんですよ。失敗したとしても夫の収入があるので、まだ安心はできるじゃないですか?

 

結婚しているという事はリスク分散でもあるという事なんですよね。どちらかの事業がだめでも、どうにかなるという点が夫婦の良い点でもあるでしょう。

 minne で自分の作品を売ればそれだって立派な事業として成立する事になりますからね。

どんな形でも、夫の収入以外にお金を稼げるという事はメリットがあると思います。もしも私が主婦だったら、間違いなく起業してるもんね。

別に誰かを養う必要性とかもなかったりするから、長期的な目線で考えるべき事業とかにも手を出すことができるし。

2年後、3年後から収益化することのできる事業でも良いのですよ。

関連記事:公務員こそ副業をした方が良いと思う。

 

 

 

主婦が起業したら家事はどうなる?

 

これを思う人がいると思うんですよね。主婦は働いた方が良いと思うし、働きたい!

 

ただ、とはいえ主婦が家事をやらないとどうするの?と思うはずなんですよね。しかし、家事って別に自分でやらなくても良いわけなんですよ。

 

最近は家事代行サービスにも様々な種類のものが出てきましたよね。それぞれのサービスが切磋琢磨し、サービス内容も料金も改善されていっているのです。

分業体制で生きていけば良いのだから、別に全てを自分でやる必要はないわけです。

例えば、最近話題になっているCaSy という家事代行サービスとかだと、1時間あたり2,190円で家事を代行してくれるわけなんですよね。

 

こういったものを使えば、主婦だって起業ができるわけなんですよ。旦那さんが家事代行サービスを使う事に反対する場合は、

 

自分でBASE とかをネットショップを作って、稼いでしまい、そこから費用を捻出すれば良いのです。家事がなくなるだけでも、

自分の時間というものは圧倒的に増えるので、主婦でも起業ができると思うんですよね。

 

自分のお金から捻出しているんだから、文句は言えないよね?」と言えるようになるわけ。

これからは主婦だって働ける時代です。そして、これからは人工知能やAI等、新しい技術によって世の中がどんどん変わっていくのです。

 

だからこそ、主婦で起業してみても面白いのではないか?と、そう思うわけなんです。

そもそもさ、働いていた方が楽しくないですか?家事だけをして、家の中にいるのが好きならそれも良いと思うよ。

でも、割とハードだと思う。私なら無理ですね。

関連記事:主婦でも出来る副業?在宅で稼げる時代なんです。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。