ブロガー「水瀬まりも」とは?
就活の悩みを語る

働きたいけど、就活したくないはなぜ増えてる?

これまでバイトはしてきた事があるけど、きちんと働いた事がないという人が大学生の場合はほとんどだと思うんですよね。

 

もちろん、企業に入ってがっつり働いた事があるという人もいるかと思いますが、ほとんどの人は就活をして、

 

企業に入った時に、初めて企業という場所で働く事になるでしょう。しかし、就活って辛いものなんですよね。

 

そんな中で、働きたいけど就活をしたくないという人が出てきてしまっていると思うんですよね。

そこで、今回は働きたいけど就活をしたくないという人がなぜ増えているのか?という事について書いていこうと思います。

 

 

面接が苦手

 

これはあると思うんですよね。働きたいけど就活はしたくないという人の中には、就活における面接って苦手な人には本当に辛いものなんですよね。

 

でも、就活になると、どうしても必要なものになってきてしまうんですよね。

 

 

例えば、他人と話す時に緊張してしまう人とかだと、面接でも緊張するものなんでしょね。面接でも緊張してしまうという事は、

 

就活における面接に対して「ネガティブな印象」を持ってしまうわけです。

 

そうなってくると、いくら働きたいと思っていても、就活をしたくないと思ってしまうのは当然の事です。

 

確かに、面接って緊張するものなんですよね。働きたいとは思っていても、その前に緊張してしまうようなイベントがたくさんある就活が存在すると、

 

働きたいけど、就活したくないという人が増えてきてしまうのです。

 

ただ、最近は選考の方法も多様になってきているので、大手の古い企業を受けなければ良い話だと思うんですよね。

 

マイナビ新卒紹介等の就活エージェントとかだと、

マイナビ新卒紹介

面接のフィードバックを企業からもらう事が出来ますし、

 

面接の練習とかも一緒になってやってくれるんですよね。

 

 

また、キミスカ とか使えば、最終面接で落ちてしまっても「最終面接まで行く能力がある」という事を企業が評価し、

 

 

選考フローを短縮してくれたりしますしね。面接が苦手な人はこういった様々な手法を使っていった方が良いのです。

 

 

皆さんの周りにも、そういった少しだけ変わった就活をしている人っていませんでしたか?実際にいたと思うのです。

 

働きたくないけど、就活はしたくないと思うのであれば、方法を考えてみるのも良いかもしれませんね。

関連記事:就活で志望理由が思いつかない時

 

 

 

自分に自信がない

 

これも働きたいけど、就活はしたくないという人が増えた原因だと思いますね。最近って実は自信がないという人が増えたと思うんですよね。

 

昔と今を比べるのは、あまり好きではないのですが、実際、自分に自信のない人って多いのです。でも、自分に自信がないと、

 

就活をしたくないと思ってしまうのは当然の事なんですよね。面接でもうまく話す事ができないでしょうし、

 

履歴書だって、性格が出るので、自信が全くない感じを出すような履歴書を出してしまったら受かる事もありませんしね。

 

結果的に落ちる回数が増えてしまい、働きたいけど、就活はしたくないという状況に陥ってしまうのです。

 

でも、この自信のなさって就活をしていくうちになくなっていくんですよね。緊張だってもちろんしなくなりますし、

どうすれば内定をもらえるのか?という事がわかるようになってくるのです。

そうすれば、働きたいけど就活はしたくないという人がもう少し生き易くなるのではないでしょうか?

関連記事:就活はなんとかなる、くらいの気持ちが大事

 

 

本当は企業に入りたくない

 

 

これも働きたいけど、就活はしんたくないと思う原因になっていると思うんですよね。就活って大学生の時にほとんどの人がするものなんですよね。

 

でも、別にそれだけが皆さんの前にある道ではないんですよね。

 

働きたいけど、就活をしたくないという人の中には、起業したい!と思っている人だっていると思うんですよね。

 

下手に就活に時間をかけるくらいであれば、自分で事業を作って、経営をしていきたいと思う人だっていると思うんですよ。

 

そして、そういった選択肢って別に間違っているわけではないと思うんですよね。

 

 

働きたいけど、就活をしたくないのであれば、別に起業してしまっても良いんですよ。自分のメディアを持っても良いだろうし、

 

農業をやっても良いでしょう。プログラミングが出来るのであれば、Webサービスを作ってみるのもありだと思うんですよね。

 

 

確かに、成功する人というのは少ないと思います。ほとんどの会社は倒産してしまうでしょう。でも、存続する会社だってあるんですよね。

 

そして、たとえ起業しても成功しなかったとしても、その時に転職すれば良いのです。働きたいけど、就活をしたくないと思っているのであれば、

 

 

それを具現化してしまえば良いのです。

関連記事:就活を早く終わらせるにはどうすれば良いのか?

 

 

時代は変わるよね

 

最近は働き方も随分と多様化してきたように思います。在宅ワークを推進する企業だってたくさんあるんですよね。

 

こういった動きは今後もより進んでいく事でしょう。

 

だからこそ、将来的には働きたいけど、就活はしたくないという人の心情も少しだけ変わってくるのではないかと思います。

より効率的で汎用的なものに、就活の形態も変わってくるかもしれませんしね。

 

多くの人が苦痛だと思っている、当たり前の事って実はこれまでも変えられてきた歴史があるのです。

 

 

これからは様々な事がどんどん変わっていく時代になっているのです。

関連記事:【就活生必見】面接で好印象を与える方法

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ
よく読まれている記事