投資家のお金論

不動産投資の始め方とは?実際に投資している私が語る。

不動産投資を始めようと思っている人って実は多いのではないでしょうか?年金だって最近は当てにならないと思っていますよね。

 

賦課方式と呼ばれる「現役世代が高齢者を支援する」形を取っている年金ですが、これも今後さらに高齢者が増える事により、

 

1人あたりで支える人数が減っていき、支える事が出来なくなってしまう可能性を考える人も出てきたと思うんですよね。

 

確定拠出型年金が始まった事からも「これからは自分の資産は自分で形成していかなければいけないんだ」という意識を強く持ったかと思います。

iDeCoとかね。

 

だからこそ、不動産投資を始めよう!という人が増えてきたと思うのですが、不動産投資の始めた方って実はわからないと思うんですよね。

 

せっかく不動産投資を始めようと思っても、不動産投資の始め方を知らないと、どうにも投資する事が出来ません。

だからね、今回は実際に不動産投資をしている私が不動産投資の始め方を解説していこうと思います。

 

まずは不動産投資サイトを見てみる

 

これは大切な事なんですよね。現在は不動産投資サイトから投資を始めるという人が多くを占めているのではないでしょうか?

 

 

等の不動産投資ポータルサイトを使って投資先を見つけている人が多いのです。そのため、不動産投資の始め方としては、

 

まず最初に見ておくべきものなんですよね。私も毎日のように見ています。楽待とかの場合だと、設定した条件に合致する物件が出てきたら、自動的に通知してくれるので楽です。

 

例えば、不動産投資の始め方から学ぶ時には「どの地域がどのくらいの利回りなのか?」(利回りについては不動産投資で利回りって大切なの?を見てください。)という事もわからないと思うんですよね。

 

東京の平均的な利回りでいうと、いまは5〜7%くらいでしょうか?こういった事も不動産投資ポータルを見ればわかる事なんですよね。

 

不動産投資をするという事は物件を買って運用していくという事です。でも、最初の物件選定の時に間違えてしまうと、

 

その後の投資計画もうまくいかなくなってきてしまうんですよね。

 

だからこそ、まずは不動産投資ポータルサイトをみる必要性があるのです。勉強のためにもね。不動産投資の始め方というと、

 

とりあえずワンルームマンションセミナーに行こう」という人が多いのですが、セミナーにも種類がありまして、

 

「不当な値段で買うように仕向けてくるセミナー」だってあるものなんですよね。怪しいワンルームマンション営業マンとかって多いんですよ……。

ノルマとキックバックの激しい会社で働いているブラック社員がいるんです……。不動産投資で詐欺にあってしまう人の特徴とかを見ておいて欲しい。

 

だからこそ、不動産投資の始め方を学ぶ時にはまず、不動産投資のサイトをみるようにしましょう。そうする事によって、

 

わかってくる事が意外と多いものなんですよ。

関連記事:資産運用で不動産を買うメリット・デメリット

 

 

物件を実際に観にいってみる

 

これも不動産投資の始め方としては大切な事なんですよね。先ほどは最初にやるべき事として不動産投資ポータルの閲覧をあげましたが、

 

その後は「実際に物件を観てみる」という事が大切になってくるんですよね。

実際に不動産を観てみると、様々な事がわかってくるものなんですよね。

 

例えば、天井にシミがあれば「あれ?雨漏りがあるのかな?」とか、前方道路が狭かったら「あれ?これはセットバックがあるのかな?」等といった事がわかるようになってくると思うんです。

蟻道の見つけ方もわかってくると思う。

 

外壁に関してもそうですよね。直近で大規模修繕はしていないのか?しているのか?内装はどの程度直すべきなのか?という事も、

 

 

物件を実際に観ているとわかるようになってくるものなんですよ。皆さんも不動産投資の始め方として既にサイトをみたのであれば、

 

実際に現地にいってみる必要性があるのです。そうする事によって、積み上がる知識と経験というものが出来上がってくるものなんですよ。

関連記事:資産運用の初心者がやりがちな事・やるべき事

 

 

不動産投資のシミュレーションをしてみる

 

これも不動産投資の始め方としては重要な事ですね。

ある程度経験のある不動産投資家でも、細かいシミュレーションまではしていないのが現状だと思うんですよね。

 

表面利回りだけを見て、「これ良いな!」と思うのではなく、明確なシミュレーションをするように心がけましょう。

 

修繕はいつするのか?修繕にはどれだけかかるのか?広告料はどうするのか?周辺の状況から見て、空室期間はどのくらいか?

 

こういった事を全てシミュレーションしてみる事が、不動産投資の始め方としては大事な事なんですよね。

 

表面利回りだけを見れば、良い物件なんていくらでもあるんですよね。中には30%を超えるような利回りの物件もあるでしょう。

 

しかし、「なぜ利回りが高いのか?どういった戦略で投資していくのか?」という事がなかったら、それは投機であって、投資ではなくなってしまうんですよね。

 

不動産投資の始め方として、知識を覚える事も大切なのですが、それと同時に「実際に運用したらどうなるのか?」

 

という事も考えてみる必要性があるんですよね。たぶん、これは不動産投資の始め方を考えている時にはわからなくてもだんだんとわかってくると思いますよ。

 

 

ただ、結局のところ、不動産投資の始め方を読んでも、「これも難しすぎてわからない」という人もいるだろうし、

 

売買をしていく事が不安に思う人だっているんですよね。だったら、そういう人はOwnersBookみたいなものを使って

不動産投資を始めてみるのもありだと思うんですよね。

運用を任せてしまった方が安心感を得るという人も実際にはいるのです。

という事で、今回は不動産投資の始め方について書いてみました。

関連記事:資産の増やし方を知っている人のお金が増える時代。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。