ブロガー「水瀬まりも」とは?
就活の悩みを語る

就活を辞めたいならその理由を考えよう。

就活って大変なものだと思うんですよね。

毎朝、毎朝、説明会に行くために早起きしたりしますよね?大手の説明会とかだと、アクセスが集中して予約がとれないなんて人もいるんですよね。

 

そこには、学歴フィルター等もあって、それも大変だと思うんですよね。

だからこそ、こういった辛い事があるからこそ、就活を辞めたいと思う人って実は多いと思っているんですよね。

でも、就活を辞めたいのはなぜでしょうか?その理由から考える事によって、変わってくるものもあると思うんですよね。

 

 

面接で落とされるのが怖いから就活を辞めたい

 

 

これはあると思うんですよね。メンタルが強い人なら何も思わないでしょうが、面接で落とされるという経験がしていると、

 

どうしても辛くなってきてしまうものなんですよね。もちろん、ある程度の辛さは誰にでもあるものだと思いますが、

 

それでも、就活を辞めたいと思うレベルにまで嫌になってしまう人もいるんですよね。

 

ただ、これに関しては「なぜ面接で落ちるのか?」という事を考える事によって、変わるものがあると思っているのです。

 

 

喋り方がダメならそこを直せば良いし、志望理由がダメならそこを直せば良い。どこが悪いのか?がわからないのであれば、就職AGENTneo等の就活エージェントを頼ってみても良いのです。

 

面接で落とされる事が怖いという事は、就活において大きなストレスを抱えてしまう原因になってしまうんですよね。

でも、それは改善出来る事だという事を理解した方が良いんですよね。就活を辞めたいと思ってしまうのって実は最初だけだったりするんですよね。

 

面接も通るようになってきて、多くの成功体験をする事によって、自分に対する自信というものがついてくるんですよね。

そうすると、自然と就活が楽しくなり、就活を辞めたいと思う事が少なくなってきたりするわけなんです。

関連記事:就活はなんとかなる、くらいの気持ちが大事

 

 

 

思うように面接が出来ないから辞めたい

 

 

これもあると思いますね。落とされるという事と同じような事かもしれませんが、これはより自己に向いた内容ですね。

 

面接って得意な人と得意ではない人がいるんですよね。だからこそ、思うように面接が出来ない人が存在するんですよね。

 

きちんと練習していっても、緊張してしまうと、自分が思っていたような面接が出来ない事って多いんですよね。

 

ただ、そうなってくると就活を辞めたいと思ってしまう事もあると思うんですよね。自分の思うようにいかないという事は

 

私たち人間にとっての大きなストレス要因になるものなんですよね。でも、これも緊張をしないような努力をすれば変わってくると思うんですよね。

 

緊張してしまうと、誰でも良いパフォーマンスは出ないものなんですよね。でも、考え方を変えてみましょう。

 

緊張しているのって実は就活生側だけではないのです。面接官も初めて会う人と話すわけなので、緊張している事が多いのです。

 

そう思えば、緊張も少しだけ和らぐと思うんですよね。

関連記事:就活が茶番だと感じる人へ

 

 

就活をする意味がわからないから辞めたい

 

これも就活を辞めたい理由として存在すると思いますね。

 

就活っていつの間にか強制的に始まっているものなんですよね。大学3年とか4年になってくると、周りも就活の準備をするため、

 

焦ってしまうんですよね。ただ、その一方で「なんで就活なんてしなきゃいけないの?」と思う人だっているはずなんです。

 

企業に入りたくないという人だって実際にはいると思いますよ。でも、これってやりたい事が明確ではないからだと思うんですよ。

 

就活をする意味がわからないののであれば、別にしなくても良いんですよ。就活を辞めたいと思うのであれば、

 

 

本来的には辞めてしまっても良いのです。ただ、その時に「なぜ就活をするのか?」という事をもう1度だけ考えてみる必要性があるんですよね。

 

起業したいと思うのであれば、いますぐしても良いと思いますし、3年後に独立して起業したいのであれば、

 

そういった経験を積めるところに就職すれば良いんですよね。実は目的がはっきりしていると、就活をするべきか?という事も明確になってくるものなのです。

 

就活を辞めたいという気持ちだって実は大切な気持ちだと思うんですよね。だからこそ、もう1度自分と向き合ってみる必要性があるのです。

関連記事:就活って本当に大変なの?

 

 

就活を辞めたいと思うなら1度しっかりと対策しても良い

 

 

これは思う事なんですよね。就活を辞めたいという人の多くは「就活がうまくいかないから」という理由を持っているんですよね。

 

誰でもうまくいかないものを頑張る事って出来ないものなんですよ。

 

だからこそ、対策をしてみてから決めるという事も大切ではないか?と思っているんですよね。

就活を辞めたいと思うのであれば、まずは本当に就活がうまくいかないのか?という事を考える必要があるのです。

 

例えば、エントリーシートが通らないのであれば、ビズリーチ・キャンパス とかを使って、OB・OG訪問をして実際に内定をもらった時のESの書き方を聞いても良いわけですしね。

 

面接が苦手なのであれば就職AGENTneo等のエージェントを使って対策をすれば良いんですよね。就活を辞めたいと思うのは、それからでも良いのではないでしょうか?

 

 

という事で、今回は就活を辞めたい人に向けた記事を書いてみました。

関連記事:就活を早く終わらせるにはどうすれば良いのか?

 

 

よく読まれている記事
関連記事だよ