転職

会社に行きたくない朝をなくそう

一般的なサラリーマンとして働いている人の多くが、朝になると「会社に行きたくない」という気持ちになってしまう、という経験をしたことがあると思います。

実は自殺する時間帯も朝が多いんじゃなかったっけな。朝の5時とかが最も自殺率が高いのです。

 

引用:表6 死亡時間別自殺死亡数・構成割合 -平成15年-

死亡数 構成割合(%)
総数 23 396 8 713
(不詳を除く) (19 074) (7 883) (100.0) (100.0)
夜明け前 0時台 1 044 316 5.5 4.0
1時台 761 278 4.0 3.5
2時台 696 225 3.6 2.9
3時台 766 285 4.0 3.6
4時台 854 331 4.5 4.2
5時台 1 190 418 6.2 5.3
午前 6時台 1 118 399 5.9 5.1
7時台 742 267 3.9 3.4
8時台 644 264 3.4 3.3
9時台 631 320 3.3 4.1
10時台 776 402 4.1 5.1
11時台 747 424 3.9 5.4
午後 12時台 934 445 4.9 5.6
13時台 704 341 3.7 4.3
14時台 825 395 4.3 5.0
15時台 910 400 4.8 5.1
16時台 853 401 4.5 5.1
17時台 879 365 4.6 4.6
18時台 841 358 4.4 4.5
19時台 589 260 3.1 3.3
20時台 626 232 3.3 2.9
21時台 576 203 3.0 2.6
22時台 730 293 3.8 3.7
23時台 638 261 3.3 3.3
不詳 4 322 830
注: 割合は不詳を除いた死亡数を100として算出した

こういう感じなんですよ。朝の5時がやっぱり危険なんですね……。

仕事はしなくちゃいけない、じゃないと生活をしていくことができない。

 

これはみんなが思っていることでしょう。

 

しかし本当にそれでいいのでしょうか?

 

本来仕事は人を輝かせるものです。

仕事をすることによって必要とされる自分に気づき、そこでアイデンティティを感じることができるのが仕事だと思うんです。

だから、働きたいという主婦がたくさんいるんですね。

関連記事:主婦にストレスが溜まる理由

 

朝になって行きたくないと思ってしまう会社。

そこにずっと勤め続ける。

本当にそれでいいのでしょうか。

 

定時出勤は間違ってる

 

そもそも定時に出勤しなくてはいけない、という会社の体制はとても非効率ですしこれから変わっていくところなんじゃないかと思っています。

 

みんなが朝、同じような時間帯に会社に行くことで電車は満員電車になりますよね。寿司詰め状態になるわけです。

電車で寿司詰めを経験して、地獄すぎるなと感じたぞという記事でもまりも先生が書いているけど、満員電車ってつらいんですよね。

遅延が発生して、多くの人がイライラしている、そんな中会社に通うなんて間違っているんです。

 

会社に定時に出社する意味を考えてみてください。

多くの会社は一時間遅れて行ったってやることは同じだと思います。

 

つまり定時に出社することに意味はないんです。

そこに意味がなければ、会社に行きたくないと朝思ってしまうのは当たり前のことですよね。

関連記事:営業の仕事がつまらないって結構当たり前のことな気がする

仕事内容がつまらない

 

中には仕事内容がつまらないから会社に行きたくない、と思ってしまう人もいるでしょう。

 

それもきっと当たり前のことだと思います。

 

一通り仕事を覚えてしまってからはルーティーンワークになってしまうような仕事もたくさんありますよね。

特にそういう仕事はこれからは機械化されていくでしょうから、危機感を持った方がいいです。

 

日々成長することのできないような仕事はこれからどんどんなくなっていきます。

多くの会社が倒産していくことになるでしょう。

現にすでに高学歴な人が十分な年収をもらえず高学歴プアという言葉が生まれているくらいです。

関連記事:【高学歴プア】学歴の関係ない社会がすぐやってくる

 

仕事内容が単調なものほどこれからなくなる仕事なので、新しい仕事を探す努力をしましょう。常に新しい仕事を探していく時代になったのです。

会社に行きたくない、と思うなら適度に休んでその休日を転職のための情報収集の日にしてもいいと思います。

 

また、仕事がつまらない、というのは仕事自体が自分に合っていない、という可能性もあります。

なので自分に合った仕事に転職できるようにリクナビネクストのグッドポイント診断を使ってみるといいかもしれません。

 

簡単な設問に答えていくことにより自分の強みを客観的に診断してくれる転職サービスです。

関連記事:転職に失敗して無職になったら、私はどうするのかな。

体調が悪い日もある

 

人間ですから、風邪をひくこともあるだろうし、あんまり気分が乗らない日があるものだと思うんです。

なのに会社に勤めているとどうしても決まった日に決まった時間に会社に行かなくてはいけなくなってしまいますよね。

 

だからきっと会社に行きたくない、と朝思ってしまうんだと思います。

お腹が痛い日は会社に行かないで寝てたいですよね。

 

でも一般的なサラリーマンは毎日定時に仕事に行く、ということの代わりに定額のお給料をもらっているわけです。

 

お給料がちょっと減ってもいいから今月はちょっと休み多めに、なんて融通はなかなかきかないですよね。

 

そうやってスケジュールを全部決められてしまうとどうしても行きたくない、という気持ちになってしまうでしょう。

 

また、もし会社に行きたくない朝に吐き気を感じたり、直接的に体に異変があるのだとしたらそれはうつの初期症状かもしれません。

関連記事:うつ病を自覚できていないのが危険

 

最近ではうつ病を自覚できない、もしくは認めたくない、というのが原因でいつの間にか重度のうつ病になってしまっている人もいます。

 

生計を立てるために仕事に通っているのにそれで自分の人生を台無しにされてしまったらそれこそ馬鹿馬鹿しいですよ。

関連記事:給料が下がったら転職を考えたくなるのは当たり前のことだよね。

会社に通わない

 

これからはIT産業がさらに加速していき、どんどん会社に通わなくてもできる仕事が増えていくと思います。

会社に行きたくないと朝、思うのであれば別にそれを実行する事だって出来ると思うんですよね。現に、BASE とかを使えば、

 

自宅でモノを売る事だって出来ますしね。最近はスマホケースとかだってBASEを使えば、簡単に作れるようになりましたし。

 

また、プログラミングやWEBデザイン系のスキルがあれば、結構すぐにいい稼ぎになると思います。

そういったスキルがないならパソコン教室のKENスクールなどで身につけましょう。

 

遅かれ早かれずっと働きたいならITスキルを身につけないといけなくなってくる時代がやってくると思います。

 

KENスクールは忙しい人でも24時間フリータイムで授業が受講できるようになっており、基本的に個別レッスンになるので、

IT関係初心者でも自分のライフスタイルに合わせてスキルを身につけていくことができると思います。

 

こういったスキルさえあれば、会社に属さなくても、その場所に行かなくても仕事をすることができるんですね。

 

つまり、会社に行きたくない、と思ってしまう朝をもう経験しなくて済むんです。

関連記事:場所を選ばない仕事をしよう

 

会社に行きたくない、と思ってしまう人は、どうにか環境を変えることができないか、ぜひ模索してみてください。

 

 

では今日はこのあたりで。

関連記事:人に会わない仕事をしたいという人がいたって良いと思う。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。