就活の悩みを語る

内定直結インターンは存在するのか?意味はあるのか?

就活を頑張ろうと思っている人のモチベーションとかって基本的には「早く就活を終わらせたい」という気持ちがあると思うんですよね。

 

だからこそ、内定直結のインターンなどを探す人というのが実際多いと思うんですよね。ただ、その一方で

 

「内定直結のインターンなんて存在するのだろうか?」と思っている人も実は多いと思うのです。そうなんですよね。

 

内定直結のインターンと聞くと、「実際にそんな事があるのか?」と疑問に思うと思うのです。

 

 

私の周りで内定直結のインターンで入った人はいなかった

 

 

これなんですよね。確かに内定直結のインターンというものはあります。

ただ、これで内定をもらった事がある人って周りではいなかったんですよね。確かに内定に関わるようなインターンをしている人っているんですよね。

 

しかし、そこから内定をもらえる人って実は少なかったりするんですよ。内定直結のインターンをしているところって実際には少ないと思うのです。

 

内定直結のインターンといっていてもESを出す必要がもちろんありますし、面接だってあるんですよね。だからこそ、インターンといっても通常のインターンが既に「内定に関わる」ので、

そこと大きく変わる点はないと思っているのです。

 

 

皆さんも就活をしてみるとわかりますが、

思っているよりも企業って内定を出さないものなんですよね。内定をすぐに出すところは逆にブラック企業と言われるところが多いのも現実なのです。

 

内定直結型のインターンに行くのであれば、ビズリーチ・キャンパス とかを使って、OB・OG訪問だって簡単にできるわけなんですよね。こういったものを使って、自分のESを判断してもらったりとか、

OB・OG訪問をしたという事実を作る事だってできるわけです。そして、それを機会に新しい企業だって探す事ができるわけなんですよね。

 

別に内定直結型のインターンに出る時間があるのであれば、他にも面接対策をしたりとか、

研究をする事だってできるんですよね。

 

確かに、早い段階で内定をもらうという事自体は良い事だとは思います。それは安心感に繋がるようなところがありますからね。

 

私も周りでも早期に内定をもらえている人は精神的にも安定して就活をする事ができていましたしね。でも、

 

近道は内定直結型のインターンではないと思っているんですよ。

関連記事:【就活生必見】エントリーシートが書けない人へ

 

 

内定直結型のインターンと普通のインターンは変わらない

 

 

前章でも少し触れましたが、内定直結型のインターンと通常のインターンの間の違いって実はそこまで大きくないと思っているのです。

 

どこのインターンだって「インターンから就活生をとりたい」と思っている事がほとんどなんですよね。インターンと称して

 

「実はただの説明会だった」なんて事はよくある話なのです。だからこそ、内定直結型のインターンだからといって、

 

「やった!これで内定がもらえる!」と安心しない方が良いと思います。内定直結型のインターンに行くのであれば、

 

他にも魅力的なインターンって結構あるんですよね。インターンがきっかけでエンジニアになり、起業したという人なんかも周りにはいました。

 

したがって、良いインターンにいけば、得るものだって多いと思うんですよね。

 

周りが内定直結型のインターンに行っていると、どうしても「内定直結型のインターンにいった方が良いのかな?」なんて思ってしまう時だってあると思うんですよね。

 

 

でも、そこまでして内定直結型のインターンに行く必要性って実はなかったりするんですよね。普通の楽しそうなインターンにいってみたり、

 

OB・OG訪問をしてみたり、その時にできる事をとりあえずはやってみたら良いと思っています。焦れば焦るほど、就活ってうまくいかないものですしね。

 

内定がないような状態でも焦らなくて大丈夫です。そのうち内定って出るものですから。

関連記事:就職できなかったからって絶望しなくても良いんじゃない?

 

 

就活は楽しんだ方が良い

 

 

これは思う事なんですよね。内定直結型のインターンに関して今回は書いてきましたが、どうでしたか?正直「面倒だな」なんて思った人もいるのではないでしょうか?

 

でも、これって本当にそうだと思うんですよね。

 

内定直結型のインターンにわざわざ頑張って行く必要なんて別にありませんし、就活だってそこまで追い込んで頑張る事なんてないと思うんですよね。

実際、私なんてどこまで頑張れていたのだろうか?という感じです。基本的には私、怠け者ですから。

内定直結型のインターンを探しているような人って基本的には就活意欲がとても高い人だと思います。ただ、そういった人って頑張る反面で

 

「プツンと切れてしまうのが早い」という人も多いんですよね。だからこそ、あまり頑張らない方が良いと思うのです。

 

就活なんて楽しんでしまった方が絶対に良いんですよね。

 

「就活ってなんか不安だな」

「内定なんてもらえるのだろうか?」

 

そんな不安を抱えながら必死になるよりも、「まあ落ちたら無職になるか〜」くらいに思っておけば良いんじゃないですかね。

別にどんな生き方をしても良いわけですから。気楽にいこう。笑

関連記事:ESを書く時の絶対的なコツ!これさえ押さえれば確実に通ります。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。