就活の悩みを語る

就職が不安な時の考え方

 

就職することは誰でも不安だと思うんです。

学生と違って、会社に就職する、ということは期限があることではないですよね。

 

4年間通ったら卒業できるものではありません。

 

ひょっとすると就職活動をしている人の中には就職することによって一生が決まる、なんて考えている人すらいるのかもしれません。

 

でも就職は、間違えたらやり直せるものだし

働き方が変わってきている今、そこまで人生の一大イベント、というわけでもないように思います。

 

就職が不安な人へ、現代の仕事のあり方について今日は話してみたいと思います。

 

転職するのが当たり前

 

今の時代

  • 転職を経験する人は全体の約8割以上
  • 一生涯に経験する転職の平均回数は3回〜5回

とも言われています。

 

それほど、今は転職することが当たり前になってきたんですね。

 

それにもいくつか理由があります。

 

雇用の保証がない

 

大手の企業に就職しても、その会社でずっと仕事ができる、という保証はありません。

むしろ大手の企業ほど、リストラに踏み切る時代になってきました。

関連記事:リストラは大企業で起こる時代?

 

高学歴で良い企業に就職したからといって一生が保証されるような時代は終わったのです。

今は個人一人一人が自分の力で自立して仕事ができるようになることが求められているでしょう。

 

そしてこれからはその能力がもっともっと求められるようになっていくと思います。

 

退職が珍しくなくなった

 

最近は退職することがあまり珍しいことではなくなってきました。

 

自分のスキルアップの場を求めて、新しい会社に転職する人もいますし、

単純に自分がもっとやりたい仕事ができる場所を探して転職する人もいます。

 

昔は一度入った会社を退職するなんてありえないことでしたが、今はそうでもなくなってきていますよね。

 

少し日本人的だなぁとも感じますが、転職をすることが珍しくなくなってきたことによって

より会社を退職することがメジャーになってきたのではないかと思います。

 

他にも退職する人がいるから、退職をいい出しやすくなった、みたいな。

関連記事:円満に退職するのための退職理由

 

会社に属さなくても仕事ができる

 

最近は会社に属さなくても個人で仕事をとることが可能になってきました。

 

例えば、自分のメディアを作っても良いわけですよね。アイスマン福留さんとかだと、アイスというものにカテゴリを絞って、

 

ブログを書いているわけなのです。こういった自分が好きなものに関して何か書いてみるというのmありだと思うんですよね。

 

1日1記事更新を続けていれば、10万PV程度に行くのはそこまで難しい話ではありませんし、好きな事であれば、

 

続ける事が出来ると思うんですよね。また、そこからマネタイズしていく事だって可能なのです。

 

A8.net アクセストレードASP「アクセストレード」を使うメリットを解説してみようと思う。で細かく解説してます)等のASPを使えば、

自分の売りたいものを売る事が出来るんですよね。それはチョコレートの紹介記事でも良いですし、

 

レストランの予約サイトでも良いのですが、サイト作りをワードプレスで済ませてしまえば、そこまで難しい事ではないわけなんですよね。

 

就職に不安を感じている人が多い事は理解出来ますが、それ以外の選択肢もあるのです。

 

 

また、BASE とかでお店を出してみるのもありですよね。自分だけのお店を作って通信販売を行うのです。

 

方法はたくさんあるのです。

関連記事:ブログで稼ぐ人っているけど、その仕組みって知ってる?

 

 

そもそもサラリーマンは辛い

 

就職することによってサラリーマンになることが不安な人も多いでしょう。

当たり前です。

 

自分ではない誰かが作った会社に就職して、その会社と性格がぴったる合うわけがないんです。

だから就職する前も不安でしょうけど、実際に働いていく中でも不安は尽きないと思います。

 

でも、転職も当たり前になってきた世の中なわけですから、就職して、その会社がもし自分に合わなかったら転職してしまっても良いと思うんですね。

 

転職を見据えて就職活動をしろ、というわけではありませんが、希望の会社に入れなくても、いくらでも手の打ちようはある、という話です。

 

大学生で就職活動に失敗して自殺してしまう人なんかいますが、そこまで思い悩む必要なんてないんです。

関連記事:就活や仕事が辛くて自殺?なんて絶対にしなくていい!

 

いくらでも方向転換できますから。

 

賢く情報収集をする

 

とはいえ、やっぱり就職活動をする上で最善は尽くしたいですよね。

 

就職が不安だ、という時はなるべく就職への不安を消せるように、賢く情報収集することをおすすめします。

 

例えば、最近はビズリーチ・キャンパス とかを使えば、OB・OG訪問だって簡単にできるわけなんですよね。こういったものを使って、自分のESを判断してもらったりとか、

OB・OG訪問をしたという事実を作る事だってできるわけです。内定者はどんなESを書いたのか?という事を聞いても良いですしね。

 

実際に内定をもらってる人がどのようなことを書いて内定をもらっているのか、ということを分析すれば、

その会社がどんな性格なのか、ということもある程度見えてくると思うんです。

 

こういったもので就職に関する知識をきちんと仕入れることができれば、就職に対する不安も少しは減らすことができるでしょう。

関連記事:【就活】面接で質問に答えられない時どうしたらいい?

 

 

就職が不安なのは当たり前

 

就職することを不安に思う気持ちは当たり前なことなのです。

 

では何が不安なのか、というと、就職というものがブラックボックスすぎるからなんですね。

 

就職して、その就職先が自分に合わなかったらそこから転職する方法はいくらでもあるし、

就職することに対してわからないことは調べればいいんです。

 

そうやってあまりよくわからないところをちゃんと明確にしていくことによって少しでも就職に対する不安を消すことができると思います。

 

 

では今日はこのあたりで。

関連記事:就活のコツって何だろう?

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。