恋愛と私

結婚するためには何をすればいいのか

結婚は人生の大きなイベントのうちの一つですよね。

 

女性の社会進出が顕著になってきて、「一生独り身でもいい」という人も増えたような気がしますよね。

実際、生涯未婚率を内閣府の資料を見てみると、生涯未婚率は上昇傾向。

1970年には1.7%しか50歳までに1度も結婚しない人がいなかったのに、2015年には23.4%もいるんですよね、男性の場合。

ちなみに、生涯未婚率というのは「50歳までに1度も結婚していない」ということを表すみたいで、何とも悲しい指標。

ただ、やはり誰かと人生を一緒に過ごすことに憧れを持っている人もたくさんいると思います。

 

とはいえ、社会人として働き始めてからはなかなか出会いの場は少なくなってしまうのが現実ですよね。

 

学生の頃から付き合っているカップルは社会人2、3年目を迎えると結婚する人が多いですが

社会人になって別れてしまったり、相手がいない人は「新しく恋愛をするのもめんどくさい」という人も多いのではないでしょうか。

 

では、社会人になってから新しい人と出会い、結婚するためにはどんなことをすればいいのでしょうか?

 

変わってきた結婚観念

 

最近は男性が外へ働きにでて、女性が家庭を守る、というような夫婦のあり方は随分古いものになってきました。

過去の概念になりましたよね。

それと同時に、女性の恋愛観も変わってきたように感じますし、それに合わせて男性の在り方も変わってきたように思います。

関連記事:中性的な男性がモテるようになった理由

 

女性もしっかり働けるようになってきたことによって、「結婚しなくても生きていける」ようになってしまったんですね。

男女雇用機会均等法が作られる前までは女性の賃金は非常に低かった。バブル時、タクシー運転手は女性を乗せなかったそう。

その理由は「女性はお金を持っていないから」というもの。男性が主たる働き手であり、女性はヘルプ要員として見なされていた時代です。

しかし、今では違いますよね。男性も女性も同じように働き、同じように賃金をもらうことができる時代になりました。

だから、結婚するためにはどうしたらいいのか、と考えた時に何をどうしたらいいのかわからない、となってしまう女性が多くなってきてしまったような気がします。

 

普段仕事でばりばり頑張っている分、男性に甘えたりするのも苦手になってしまって

結婚するためには女性らしくいなきゃ、というような気持ちをかえって億劫に感じてしまうんですね。

 

男性の場合も昔のように高学歴であればいい会社でいい給料がもらえる、というわけでもなくなってきてしまっているので

結婚することに対して「今の自分では無理だろう」と感じ、結婚を諦めてしまっている人が多いようです。

関連記事:【高学歴プア】学歴の関係ない社会がすぐやってくる

 

つまり結婚しなくても人生どうにかなってしまう社会になったので、

昔ほど「結婚しなきゃいけない」というような意識が男性にも女性にも無くなってしまったんですね。

 

能動的に結婚するためには、と考える

 

結婚しなきゃいけない、という意識が薄れつつある今、本当に結婚したいと考えている人は

結婚するためにはどうしたらいいのか、ということを考え、能動的に動いていく必要性があります。

 

特に学生を卒業して社会人になっているなら、出会いは能動的に見つけないとなかなかないでしょう。

社会人=遊んでいる」と思っているかもしれませんが、一部です。多くの人は、「出会いなんて全然ないよ〜」という状態。女性ばかり、男性ばかりの同性が多い職場に着任したら、結婚できない可能性だってある。

一般的な企業に勤めている場合は一緒に働く人くらいしか他人に会う機会がありません。

そしてそのメンバーに新規メンバーが入ってくるのは多くても1年に1回程度でしょう。

 

結婚するためにはどうしたらいいのか、ということを考え能動的に動くことができなければ

チャンスは1年に1回、それを逃すたびに自分は年をとってしまうわけです。

男性であれば、30代からモテるということもありますが、女性の場合は若ければ若いほど良いという状態ですからね。

関連記事:結婚相手の決め方って何だろう?

 

結婚するためには婚活サイトが最適

 

結婚するためにはどうしたらいいのか、と考えても婚活などは出かけたりお金がかかったりしそうでなかなか手を出しにくいですよね。

 

一度動き出してみれば案外楽に動けるのかもしれませんが

婚活という婚活をしたことがない人は、婚活に対して苦手意識のようなものがある人も多いかと思います。

 

でも結婚したい、

そんな人が結婚するためには、婚活サイトを活用することをおすすめします。

 

ネットがあれば始められる婚活がいま流行っているのです。

 

無料で始められる婚活

 

結婚するためにはお金がかかりそう、と思っている方にお勧めしたいのが無料で始められる婚活サイトユーブライド です。

 

youbride

 

出会い系やカジュアルなマッチングアプリとは違い、ユーブライドは結婚・再婚を真剣に考えている人のための婚活サイトなので

特に、早く結婚するためにはどうしたらいいか、と考えている人にはおすすめです。

 

普通に結婚相談所などに行くとどうしても初回から結構なお値段がかかってしまいますが、

ユーブライドなら登録無料で手軽に始めることができますので、婚活に苦手意識がある人でも手を出しやすいと思います。

 

出会える婚活

 

都会に住んでいる人に比べて、少し地方に住んでいる人は

結婚するためにはどうしたらいいか、といろいろな婚活サイトを漁っていてもなかなか自分の住んでいる地域の会員数が少なく、

せっかく婚活をしていても紹介してもらえる会員が少ない、というのが悩みの人もいるでしょう。

 

そんな時は楽天が運営する婚活サイト楽天オーネットがおすすめです。

 

楽天オーネット

 

オーネットには結婚チャンステストというものがついており、自分のプロフィールとともにどれくらいで結婚したいのかという項目を入力することができます。

 

結婚チャンステスト

 

それ以外にも「結婚するためには恋愛は必要かどうか」ということを入力する欄もあるので

恋愛期間がめんどくさい、という人も使える婚活サイトになっているんですね。

 

結婚するためにはどうしたらいいのか、ということをより効率的に考えている人におすすめしたいサイトです。

 

またオーネットの一番の特徴は会員数がダントツに多い、というところです。

 

地方に住んでいる人でも会員数が多い婚活サイトならそれだけ出会いの場が広がります。

なかなか自分の住んでいる地域での出会いがない、という人にはいいと思います。

関連記事:結婚できるか診断したいなら結婚チャンステストをおすすめする理由。

 

 

婚活は気軽に始められる

 

婚活、と聞くと自分のプライベートな時間が奪われそうで嫌だな、と感じている人も多いかもしれないですが、

今は婚活サイトがかなり充実していて、気軽に、そして自分の好きな時間に婚活を始めることができるようになっています。

 

また、結婚するためにはどうしたらいいのかということを真剣に考えている人が会員に多いサイトを使えば

より早く、結婚に辿り着くことができると思うんですよね。

 

結婚するためにはどうすれば良いのか?と悩んでいる人ってたくさんいると思うんですよね。

 

本当に早く結婚したいと思っているのに、結婚相手になるような人と出会えていない人だってたくさんいると思います。

でも、今は様々なサービスや自分の行動があれば、そこまで気にする事ではないと思うんですよね。

 

 

結婚するためには?と考える人だって今後はもっと減っていくのではないかと思います。

 

では今日はこのあたりで。

 

関連記事:婚活で年齢を気にしてたらもったいない

参考サイト

登録無料の婚活サイト:ユーブライド

結婚力診断のついている婚活サイト:楽天オーネット

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。