人生に悩む君へ

自分にイライラする、は危険信号

ストレスを感じやすい人は

  • 仕事
  • 恋愛
  • 人間関係

などなどいろんな場面でストレスを溜め込んでしまう人が多いかと思います。

 

そういう人は自分にイライラする、という瞬間も多いでしょう。

 

ただ、その自分にイライラする、という瞬間が多ければ多いほど、それは危険信号だと思った方が良いです。

 

自分にイライラする、というのは自分を追い詰めやすい証拠です。

そういった自分にイライラする瞬間がたくさんある人は、早く生活を改善していかないと後にとても恐ろしいことになる危険性があります。

 

こうでなくちゃいけないと思いすぎてる

 

自分にイライラすることの多い人は生きる上で「こうでなくちゃいけない」という気持ちを抱えすぎている可能性が高いです。

 

これは日本人的気質で、とても悪い癖なのです。

 

例えば仕事をしていて、自分のしてしまった仕事のミスにとてもイライラしてしまったりすることはありませんか?

関連記事:仕事でミスばかり、を改善する方法

 

他にも、仕事は我慢が大事、だとか

良い学校を出て良い会社に勤めて、我慢をしながら良いお給料を貰い続けることが正しいことだと思っていませんか?

関連記事:仕事では我慢が大事、なんてもう古すぎる

 

そんなことは誰が決めたのでしょうか?

私たちは生きている上でそういった「こうでなくちゃいけない」という像を知らず知らずのうちに追いかけているようなところがあります。

 

でもそうでなくちゃいけないことなんて何もないし、

世間的に良いとされていることが正しいとは限りません。

 

現に今、高学歴な人が満足のいく給料をもらえなくなってきています。

関連記事:【高学歴プア】学歴の関係ない社会がすぐやってくる

 

インターネットの普及、AIの登場などによってどんどん働き方のスタイルは変わってきていて、

大きい会社が必ずしも安泰か、というとそうではありません。

関連記事:リストラは大企業で起こる時代?

 

今までなんと無く信じてきていた「普通の人」という概念を辿ろうとすると、

いつかどこかで「こんなはずじゃなかった」と思ってしまう未来が必ずやってくると思います。

 

周りに比べて「こうでなくちゃいけない」となんと無く感じているよりも

自分が考えて正しいと思う方向へ進んで行くのが、結果的に正解になってくる世の中になりつつあるのではないかと思います。

関連記事:普通を求めたら人生が辛くなる

 

周りを気にしすぎている

 

自分にイライラすることの多い人は周りの人の視線を気にしすぎていることが多いです。

 

  • あの人にどう思われるだろうか
  • こんなことをしたら嫌われるだろうか

そういったことを思いながら生きていると、他人の好き嫌いによって自分の人生を左右されがちになってしまうんですね。

 

まずは、自分が自分のことを好きでいられるように行動するよう心がけてみてください。

 

自分にイライラするのは「他人の視線を気にしている自分」でいるからです。

 

見えないストレスの恐怖

 

我慢することが美徳、とされる日本で生きていると、いつの間にかストレスに鈍感になってしまいがちです。

 

自分にイライラすることが多いのは、かなり日常においてストレスが溜まっている証拠です。

 

どうしても「これくらいまだまだ大丈夫」と思いがちですが、ストレスを抱え続け、それに対して見て見ぬ振りを続けていると

うつ病になってしまったり、最悪、統合失調症という精神病にかかってしまう恐れもあります。

関連記事:うつ病を自覚できていないのが危険

 

もしうつ病を通り越して統合失調症などを発症してしまったら、仕事をするどころか

毎日の生活を一人では送ることができなくなってしまいます。

 

ストレスをきちんと自覚し、その原因をなるべく排除して生きることは逃げでもなんでもなく、

とても大切なことなのです。

 

環境を変えてみる

 

自分にイライラすることの多い人はなるべく今の環境を変えてみるようにしてください。

 

特に、仕事でストレスを感じる人が多いです。

 

自分の働き方のスタイルをもう一度見つめ直してみる、ということは自分位イライラするようなストレスを取り除く上でとても大切なことです。

人生の多くの時間は仕事をして生きていくわけですからね。

 

転職する

 

仕事の環境を変えるのに転職する、という手段を選ぶのも良いと思います。

 

今の仕事は楽しいでしょうか?

自分が本当に自分を活かせる分野で働けているでしょうか?

 

もし自分の今の仕事があまり楽しくないなら自分の強みを生かした仕事を探してみるのはどうでしょう?

あまり自分の強みがわからない、という人はリクナビネクストのグッドポイント診断を使えば自分の強みを診断してくれます。

 

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

 

また、最近はエージェント方式の転職をするという人もたくさんいると思うんですよね。例えば、リクルートエージェントとかを使えば、

 

非公開求人が75%以上ですし、

非公開求人

年収交渉や面談調整とかもしてくれるわけなんですよね。良い転職がしたいと思うのであれば、

 

こういったところで転職のプロと共に転職をしてみるのもありだと思うんですよね。

関連記事:私がリクルートエージェントをおすすめする理由。

 

 

フリーランス

 

仕事の環境を変えるのに、フリーランス、という選択肢を選ぶのも良いと思います。

 

転職の空白期間を一旦フリーランスでやってみて、いけそうならそのままフリーランスとして活動していくのも手ですよね。

関連記事:転職の空白期間を恐れなくていい

 

今はインターネットの環境さえあれば仕事ができてしまう時代です。

 

やりようによっては会社に通って働くよりも高額の収入を得ることができる人もいますし、

その方が性格的に合っている、という人も多いでしょう。

関連記事:ブログで稼ぐ人っているけど、その仕組みって知ってる?

 

自分にイライラするなら迅速に改善を

 

自分にイライラすることは本当に危険信号です。

 

自分の感じているストレスに対して、我慢することが良いことだと思わないでください。

 

知らず知らずのうちにどんどん心身が不健康になっていきます。

私の友人も、仕事が合わないことのストレスによってうつ病になってしまった子が何人もいます。

 

ストレスを我慢しないことは悪いことではありません。

むしろ良いことなのです。

 

自分に合ったライフスタイルを見つけることに貪欲になり、自分にイライラする自分をなるべく減らしていくようにしていきましょう。

 

では今日はこのあたりで。

関連記事:ストレスのない仕事とは何だろう?

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。