仕事の悩み

海外転勤のメリットとは?経営者が思うこと。

サラリーマンとして働いており、生産ラインを海外に置いていたりとか、海外に支店があるような会社だと、

 

どうしても海外転勤ってあるものなんですよね。でも、正直いって、海外転勤って不安だらけだと思うのです。

 

ただ、海外転勤にも立派なメリットがあると思うんですよね。

そこで、今回はそんな海外転勤のメリットについて書いていこうと思います。

 

 

 

海外転勤のメリット①:他国語が話せるようになる

 

これは海外転勤のメリットとしてはとても大きいと思うんですよね。

 

海外転勤をするという事は一番多いパターンの話ですが、英語を使う事になるんですよね。そうなってくると、

 

自然と英語を使うようになり、だんだんと語学力がついてくるのです。これって海外転勤の大きなメリットだと思うんですよね。

 

また、少しマイナーな言語とかでも海外転勤のメリットを享受出来ると思うんですよね。なぜか?

 

それは、マイナーな言語はマイナーな言語で話せる人が少ないため、転職の際に有利になる可能性があるからなんですよね。

 

マイナーな言語を自分から学ぶ人ってあんまりいないわけなんですよ。でも、その国の言語を話せる人というのは、どこかでは必要とされているわけです。

 

だからこそ、労働者として「希少価値が高い」と思われ、年収の増加にも繋がるのです。そう考えると、海外転勤にはメリットもあると思うんですよね。

 

語学力ってこれから先の時代はもっと必要とされるようになってくるのです。

 

これからはグローバル化がより激化し、様々な宗教の人、国の人、そして言語の人と助け合いながら生きて行くようになるでしょう。

日本だと超高齢化社会に突入しているので、

 

何か施策を打たなければいけなくなってくるでしょう。今は、世帯単位での年収換算が議論されていますが、

 

それだけでなく、移民政策もいずれは出てくるように思います。それが国にとっては不可欠だからです。

 

そういった事を考えると、やはり海外転勤にもメリットはあるという事ですよね。海外転勤というと、悪いイメージを持ってしまう人が多いのですが、

 

何も悪い事ばかりではないのです。

関連記事:転勤で離婚する仕事ってなんかおかしいと思う。

 

海外転勤のメリット②:大きな家に住める

 

これも海外転勤のメリットだと思います。

海外に転勤になる時っていまだと、「東南アジア・南アジア」等が多いと思うんですよね。

 

そうなってくると、物価は日本の3分の1程度にまで下がる事だってあるんですよね。

 

例えば、シンガポールからバスでいけるマレーシアの都市「ジョホールバル」なんかだと、3bedroomでプールとジムとテニスコートがついている部屋が6万円程で借りられます。

 

日本だと考えられませんよね?

 

普通に高級住宅として20〜30万程度は取られてしまうでしょう。

 

 

でも、ここが海外転勤のメリットですね。海外転勤といっても、日本の会社は日本の不動産基準でお金を出しますから、

 

とんでもなく良い所に住める事が多いのです。

 

 

これは本当に良い事だと思いますよ。シンガポールやロンドンに比べれば、日本の家賃はまだ安いほうですが、

 

それでも、日本の家賃でそういったグレードの家に住む事って普通のサラリーマンだとかなり難しいですからね。

 

そういった意味でいえば、海外転勤にもメリットがあると思うんです。

私の知り合いもブラジルにブラジルに転勤していたのですが、日本に住んでいた時よりもずっとグレードの高い家に住んでいたそうです。

 

海外の家の感じが好きとか海外の家の規模感が好きという人には海外転勤のメリットを享受出来る素質があると思います。

 

だからこそ、もしそっち側の思考を持つ人であれば、楽しめるかもしれませんね。

関連記事:転勤のない仕事をしたいならIT企業がおすすめ!

 

 

海外転勤のメリット③:度胸がつく

 

これも海外に転勤した人がよく言っている事だと思いますね。

 

現在とこれからの将来において、転勤先として選ばれる国って実際アジアが多いと思うんですよね。その中でも、

 

まだ発展途上の国であるベトナムやマレーシア(ジョホールバル等のイスカンダル計画付近)やインド等(デリー含め、ITのバンガロール等)が多いと思うんですよね。

 

もちろん、そういった地域だってある程度の治安は確保されていますが、日本よりも治安が良い事なんてまずありません。

 

だからこそ、海外に転勤になった時に、最初は辛く思ってしまうと思うんですよね。でも、これって日本にいて温室暮らしをしていただけなのです。

 

温室で生活をしていたからこそ、海外転勤の時に「怖い」と思ってしまうわけです。

 

しかし、何年か住んでいる内にこういった感情が強さに変わっている事もあるんですよね。これも海外に転勤する時のメリットだと思いますよ。

 

海外に転勤した事により、一皮むけてきた人って周りでも結構います。

 

という事で、今回は海外転勤のメリットについて書いてみました。

 

 

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。