仕事の悩み

転勤したくない人は多いし、私も嫌だった。

仕事をしていると、どうしても当たってしまう壁が「転勤」だと思うんですよね。サラリーマンとして働いている限りは、

 

どうしても転勤という通過儀礼を避けて通る事が出来なかったりすると思うんですよね。ただ、その一方で、

転勤したくないという人も実は多いのではないかと思っているのです。

 

もちろん、親元を離れたいがために転勤をしたい!と思う人であったりとか、地方で働いてみたい!都会で働いてみたい!という気持ちから、

 

転勤したいという人もいるでしょう。ただ、それって少数だと思うんですよね。少数派なんですよ、そんな人。

 

本来はみんな転勤はしたくないというのが本音だと思うのです。私だってサラリーマン時代、嫌でしたから。

全国転勤なんて絶対に嫌ですよ……。

なぜ転勤したくないのか?

 

では、そもそもなぜ転勤をしたくないという感情が生まれてくるのでしょうか?今回はそんな事から話していきたいと思います。

 

単身赴任

これは転勤したくない理由で一番多いのではないでしょうか?例えば、3年ほど勤めた後に地方に飛ばされるという事はよくある事でして、

 

その後、戻ってくるという人が多いのですが、なかにはそのままなかなか戻って来れないような人もいるんですよね。永久左遷に近いよね……。

私の知り合いにも千葉に家があるのに、広島に飛ばされっぱなしの人がいました。

 

結婚して家を買った後に転勤を言い渡されると言われている企業もたくさんあるんですよね。きっと皆さんも

 

「ローン組んだら転勤させられるぞ!」と言われた事があるのではないでしょうか?

関連記事:サラリーマンはいつまで35年ローンを組んでるの?

 

でも、転勤したくないと思って当然だと思うんですよね。せっかく家族と一緒に住んでいたのに、転勤するなんて事になってしまったら、

 

地方で1人で生活をしていかなくてはいけなくなってしまいますよね。サラリーマンだって人間ですから、寂しくなってしまったり、

 

夫婦関係だって良好な状態を保てない人だっている事でしょう。

 

奥さんだって大変なんですよね。子供を1人で育てていかなくてはいけないような状況になってしまう事もあるので、どうしても精神的に辛くなってしまうわけですよ。

まるで良いことがないんです。1つもない。なんで引き裂かれなければいけないんだ、というね……。

子育ての方針はどうしていけば良いのか?子供がいじめられたらどうしよう?

 

そんな時の相談相手がいないという事は大きなストレスになってしまうものなんですよ。

 

私の周りでもそういったお母さんっていたんですよね。転勤したくないと旦那さんは思っていたのですが、

 

海外転勤が決まり、結果的に娘2人を1人で育てる事になり、とても怖いお母さんになってしまったという人がいたんです。神経質になっていたなあ……。

 

そうすると、子供だって不安になってしまいますし、きちんと成長する事が出来ない人だって出てくると思うんですよね。

関連記事:転職するべきか?の判断基準をどこに置く?

友人が周りにいない

これも転勤をしたくないと思ってしまう原因ではないでしょうか?

 

これまで住んでいた地域にどれだけ愛着があるのか?は人それぞれですが、少なくとも一定程度住んでいた土地であれば、

 

友人も自ずと生活圏内に収まってくるでしょう。

 

しかし、こういった友人とも転勤によって会えなくなってしまうんですよね。また、転勤先にいっても、友達を作る時間がないような人だっているでしょうし、

友達を作るのが下手だという人もいるでしょう。そういった人が転勤になってしまうと、辛いと思うんですよね。

 

だからこそ、転勤をしたくないと思うのでしょう。

 

私の友人も転勤したくない1番の理由は「友達が近くにいないから」といっていました。そうですよね。

 

本来であれば、会社でのストレスを発散する場所であった友達というコミュニティがなくなってしまうのですから、

当然辛さを感じてしまう事が多いのです。

関連記事:仕事が楽しくない人はいますぐ転職するべき

余計な家賃がかかってしまう

これも転勤をしたくない理由としてあげることが出来るでしょう。

 

転勤が決まると、実家で暮らしていた人や自宅を持っていた人は地方で物件を借りる必要性があるんですよね。

 

もちろん、企業によって転勤時の待遇というものは違いますが、会社が小さければ小さいほど転勤時の待遇は悪くなってしまうのです。

中小企業だと住宅手当をはじめとする手当が何もない状態で転勤する可能性もあるのです。

つまり、家賃が余計にかかってきてしまうというのが、転勤をしたくない原因である場合もあるんですよね。

 

私自身、サラリーマンだったら絶対に転勤はしたくないと思いますからね。海外に転勤なら全然いきますけど、

地方に転勤だと余計なお金もかかってしまうのです。

 

そう考えると、やはり転勤したくないと思ってしまう人は多いのではないかと思いますね。

関連記事:転勤なんてする必要ありますか?

なぜ転勤をしたくない人にさせるのか?

 

これも疑問に思う事でしょう。転勤をしたいという人であれば、良いと思いますが転勤をしたくないというひとにとっては、

 

転勤はとても辛い出来事だと思います。では、なぜ転勤をしたくないという人にも転勤をさせるのでしょうか?

流動性

これはありますよね。転勤をしたくないと本人は思っていても、転勤がなければ顧客との癒着が問題になってしまうことってあるんですよね。

 

転勤がある事で有名な業界と言えば、銀行だと思いますが、これも顧客との癒着を防ぐ目的があると言われているのです。

 

流動性を高める事により、不正が起きないようにしているわけですね。

関連記事:仕事では我慢が大事、なんてもう古すぎる

支店メンバーの変革

 

これも目的としてあると思いますよ。

 

上司がイヤな人の場合ってあるじゃないですか?でも、なぜ頑張れるのか?というと、上司か自分のどちらかが、

 

数年後には転勤する事になっているからなのです。本来的には転勤をしたくなかったという人でも、今の支店や職場があわなかったら、転勤したいと思うものなんですよね。

だからこそ、転勤をしたくないと思っている人以外には意外と良い施策であったりもするのです。

現場知識

これも転勤したくないという人にも転勤をさせる原因だと思いますね。

例えば、最終的には営業にいく人でも最初は物流の部署をやって現場経験を積むために転勤させられるとかってありますよね。

確かに、そういった目的での転勤が効果がある場合だってありますし、そういった会社であれば入社前から転勤があるという事を、

 

告げられている事が多いので、良いのですが、転勤がしたくないと思っているのであればこういった会社に入らない方が良いんですよね。

関連記事:転職をすると年収が下がるのか?

転勤をする事が当たり前だと思わなくても良い

 

転勤をしたくないと言っても、「サラリーマンなんだから転勤をしたくないとかではなくて、仕方のない事でしょ?」と言うと思うんですよね。

 

もちろん、それはそうかもしれませんが、それは当たり前ではないと思っているのです。転勤をする事によって孤独を感じる人だっていると思いますし、

 

別に自分がいたい場所くらい自分で決めた方が良いと思うんですよね。

私も嫌でしたから。私がサラリーマンをやっていた頃も全国転勤があったのですが、全国転勤は本当に嫌でしたね。まあ、転勤を経験することなく、結局は辞めてしまったんですけどね。

中には、大阪とか名古屋はもちろんのこと、石川県とか岡山に行かされるような人もいました。

私の友人の父親も転勤が多い人だったんですけど、

 

その人は人事部に嫌われていたからこそ転勤が多かったんですよね。こういった事だって実際にあるんですよね。

 

転勤をしたくないと思っている家族持ちの人だっているにも関わらず、こういった事って起こるのです。

 

「転勤をする事に入社時に同意しただろ」と思う人もいると思うのですが、面接の時に「転勤は出来ますか?」と聞かれて「出来ません。」と言える人がどの程度いるのでしょうか?

 

きっとほとんどいないと思いますし、そういった人たちは落とされていると思うんですよね。

 

転勤をしたくないという感情は持っても良いと思いますし、それが自然だと思うのです。寂しいと思って当たり前だと思うのです。

関連記事:全国転勤のサラリーマンはなぜ結婚できないのか?

転勤をしたくないなら会社選びは慎重に

 

転勤をしたくないと思っていても、なぜか転勤が必須の会社にいってしまうのが私たちだと思うんですよね。

 

転勤したくないと思っていても「まあ、みんながやっている事だししょうがないか」となってしまうわけです。

 

でも、転勤したくないのであれば、そういった会社を選べば良いだけだと思うんですよね。

 

例えば、IT系とかだと転勤がないところが多いんですよね。転勤のない仕事をしたいならIT企業がおすすめだよ。でも書いているけど、特にエンジニア職とかだと転勤がない場合が多いのです。

 

IT系の転職サービスって

等のサービスが多くあります。

 

だからこそ、もしも転勤なんてしたくないと思っているのであれば、IT系の会社にいってみるのもありだと思うんですよね。

関連記事:ブラック企業に入りたくない人はウズキャリを絶対に使った方が良い理由。

 

IT系の会社に行く事により、転勤をしたくないという願望を叶える場合だってあるんですよ。

 

という事で、今回は転勤したくない人の現状・その後について書いてみました。

関連記事:転勤のない仕事をしたいならIT企業がおすすめ!

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。