仕事

高学歴フリーターが正規雇用で働くためには

 

今、高学歴なのにフリーターで、

  • 正規雇用で働くことができていない
  • ずっとアルバイトをしている

という人が増えています。

 

昔は高学歴ならいい会社に入ることができて、いい給料をもらえる、というお約束があったような気がしますが、

フリーランスや個人事業主も増え、会社も大手がリストラに踏み切るような今の時代は、様子が少し違ってきているようです。

 

それに伴い、働き方のスタイルもより一層変わっていくでしょうし

雇用の現場で求められる人材も変わってくるでしょう。

 

高学歴なのにフリーターである人が、きちんと正規雇用で働くためにはどのように就職活動をしたらいいのでしょうか?

 

既卒や第二新卒の人からしたら就職はもう絶望的、と思っている人もいるかもしれませんが、

実は就職サービスも今時代とともに変容してきています。

 

実は就職のコツを知らないだけ、という場合も多くあるのです。

 

今日は高学歴なのにフリーター、という人がどうやったら正規雇用で、自分が納得できる仕事に就くことができのか、そんなことについて話してみたいと思います。

 

高学歴なフリーターが増えてきたわけ

 

そもそも高学歴なのにフリーターである人が多くなってきた理由はどこにあるのでしょうか?

 

その一番の理由は企業側が「高学歴」という経歴を求めていない、というところにあります。

 

学歴よりも現場で今使える人材かどうか、ということの方が求められていることが多いんですね。

また、高学歴な人の上にはやっぱり高学歴の人がついた方がいい、という先入観もあるでしょう。

 

高学歴の人にものを教える上司は高学歴じゃないと、やっぱり格好がつかない、という考えもあるのかもしれません。

 

本当はそんなことはないと思うのですが、上司はやっぱり下に入ってくる新人のことを恐れているようなところがあるのです。

関連記事:部下が辞めていく上司の特徴

 

高学歴な人の就活が上手くいかない理由

 

高学歴な人の就職活動が上手くいかないのにはそれなりの理由があります。

もちろん先に挙げた「企業側が高学歴を求めていない」ということもあげられますが、それ以外に

高学歴な人側にも原因がある場合があるのです。

 

自分のことを理解しきれていない

 

高学歴な人は自分のことを実は理解しきれていない人が多いです。

 

高学歴であることによって自信がそれなりにあると思いますが、

それはあくまで学歴に対してですね。

 

勉強をすること以外に何が自分にできるのか、ということはあまり自分ではわかってない人も多いのではないでしょうか。

 

 

そうすると就職活動の時の面接なんかでは、やっぱり「自分の強み、アピールポイントはなんですか?」という類の質問が必ず出てくると思うのですが、

それに上手く答えられずに就職に失敗してしまい、結果その職場を退職。

 

そのまま結局自分のアピールポイントがよくわからないから転職活動もうまくいかなくて、フリーターになってしまった、という人が多いのです。

 

なかなか自分の強みを自分で見つける、というのは難しいですよね。

 

そんな時はリクナビネクストのグッドポイント診断を試してみるといいと思います。

これは簡単な質問に答えるだけで自分の強みを診断してくれる転職支援サービスです。

 

高学歴の人って実は「じゃぁ自分が何ができるのか」ということをあまり自分で理解できていない人が多いんですね。

なのでこういった客観的に自分のことを診断してくれる転職サイトを使ってみるのは有効だと思います。

 

もちろん無料です。

 

就職市場がよくわかっていない

 

高学歴なのにフリーターになってしまった人は、今の就職市場を理解できていなかったから新卒の時の就活に失敗してしまった、とも言えます。

 

今、就職で求められているものは高学歴ではなくスキルなんですね。

 

もっと言えば、長く勤めたいと思うなら、これからなくならない仕事を見つけるということが大切な事になってくるかと思います。

 

これから仕事のあり方はどんどん変わっていくでしょう。

というのも年収500万円以下の仕事はこれからロボットに取って代わられてしまう仕事だとも言われています。

 

人工知能がますます開発され続けている世の中では「誰にでもできる仕事」というのはなくなっていってしまうのです。

関連記事:誰でもできる仕事はこれからなくなる?

 

そういったことをふまえつつ、仕事を探すなら

  • 自分にしかできないことを活かせる職に就く
  • これからも必要とされ続ける職に就く

ということが大事になってくるでしょう。

 

手っ取り早く、これからなくならない仕事に就くためのスキルを身につけるならKENスクールがおすすめです。

 

個別指導ですが、自分の好きな時間にプログラミングのコースを受講することができるので、何か別のことをやりながらでもプログラミングを学ぶことができます。

 

そう、これからはロボットの時代なので

ロボットを作る側のスキルを身につけてしまおう、とういことですね。

 

自分に合った就活をする

 

高学歴というものがそもそも求められていない、とはいいましたが

同じスキルを持っている人たちの中ならやっぱり高学歴の人の方が飲み込みも早いでしょうし、重宝がられると思います。

 

自分が今、どういうポジションにいて

世間ではどういう人材が求められているのか、ということを理解することが大事です。

 

一人でわからないなら、就職サイトを活用しましょう。

 

ウズウズキャリアセンター 既卒・フリーター専門の就職サイトなので、その方面のプロが一人一人に個別でついてくれます。

さらにブラック企業を始めから除外してくれる、という特徴もあるので、とてもありがたい条件の会社の中から就職先を見つけることができます。

 

ぜひ自分に合った就職のスタイルを探してみてください。

関連記事:ブラック企業に入りたくない人はウズキャリを絶対に使った方が良い理由。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。
よく読まれている記事